小学校受験

小学校受験|失敗しないための第一歩は敢えて失敗させてみる

投稿日:2017年6月21日 更新日:

9da96c8e569d171f170de35362ff4171_s 小学校受験|失敗しないための第一歩は敢えて失敗させてみる

 

小学校受験 ママやパパの心配事は尽きません。だって、ついこの前まで、赤ちゃんだった我が子が、受験に挑むのです。

 

もちろん、まだまだ小さいから、ママやパパが手取り足取りは当たり前…そう思ってしまいがちなのですが…

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

私立小学校入学を希望する理由の1つに「環境の良さ」を挙げる方が多いと思います。受験という選択肢を敢えて選んだご家庭の子供さんが集まる学校です。

 

親の収入や個々の性格、成長に違いはあっても、同じ志を持ったご家庭の子供さん達が集うわけですから、公立小学校よりも比較的穏やかに学校生活を送ることが出来るのは確かです。

 

ところが、その選択は、「子供を甘やかす」と受け取られかねません。

 

正直に言いますと、実際、私自身、我が子を私立小学校に入学させるまでは、「私立小の子供達って、ぬくぬくと甘やかされてるな。」「なんだか、弱々しく、全て親に任せて育っているんだろうな。」そんなイメージでした。

 

しかし、実際に「お受験の世界」に足を踏み入れてみると一概にそうではないことも分かってきました。

 

1人で挑戦する

9da96c8e569d171f170de35362ff4171_s 小学校受験|失敗しないための第一歩は敢えて失敗させてみる

 

我が家が、第一子の小学校受験を決意してからは、子育ての意識に変化がありました。「この子はまだ小さいから」となんでもしてあげることはなくなりました。

 

自分で出来ることは自分でして欲しい!とは言え、ただ我が子に無理強いや、苦労をさせようと思った訳ではありません。

 

以下の3つを軸に取り組んでいました。

 

①やりたいこと、やるべきことを考えさせる

②初めてのことに挑戦させる

失敗から学ばせる

 

例えば、

洗濯物をたたんでみる。キッチンで一緒に何かを作ってみる。メモとお金を持って、スーパーへ買い物に行ってみる。おばあちゃんに電話をして用件を伝えてみる。七夕やクリスマス、お雛祭りの準備、家族の誕生日のお祝いの準備(飾りつけ、プレゼントなど用意するもの)を考えてみる。

などなど…

 

これらの事を、子供にやらせる事は、ママやパパにとって実は、大変な事です。むしろ、大人が自分でサッと済ませた方がどんなに楽かもしれません。

 

それでも、敢えて子供にさせてみる。それが私立小学校受験で必要な姿勢であり、学校側が求めている子供だということを知りました。

 

褒める

9da96c8e569d171f170de35362ff4171_s 小学校受験|失敗しないための第一歩は敢えて失敗させてみる

 

子供に「1人で挑戦」させる場合、初めての挑戦には失敗はつきものです。しかし、ママやパパは、「受験の合否」が頭をよぎると、ついため息をついてしまったり、叱ってしまいがちです。

 

ここは、まず、受験のことは置いておいて、ママやパパの思い通りの結果にならなくても、思いっ切り褒めてあげましょう。

 

失敗から学ぶことは沢山あります。子供に失敗させまいと、ママやパパが全て先回りしてしまえば、その子の「1人で挑戦する」機会をどんどん奪ってしまうことになります。

 

失敗しても、「よく頑張ったね!」と褒めてあげることで、子供の次への意欲にも繋がります。

 

スポンサーリンク
 

 

自信がつく

9da96c8e569d171f170de35362ff4171_s 小学校受験|失敗しないための第一歩は敢えて失敗させてみる

 

ママやパパが褒めてくれる!自分を認めてくれていると感じた子供は、次から次へと新しいことに挑戦したくなります。

 

褒められることは、愛情が注がれていること、と子供は自然と感じています。すると子供は強くなれます。

 

「ぼく(わたし)にはママやパパがついてる!」自然にそう感じることが自信へと繋がり、また色々な事に挑戦することが出来るのです。

 

前述したように、子供に新しいことを挑戦させることは、ママやパパにとって、大変なことです。

 

それでも、子供はママやパパが「いいよ、やってみたら!」といつもGOサインを出してくれる!と分かっていれば、自信を持って取り組むことが出来ます。その気持ちが成功への第1歩なのです。

 

*まとめ*

「1人で挑戦する」→「褒める」→「自信がつく」

この繰り返しによって、子供の自立心はどんどん成長します。

 

私立小学校受験を経てみると、学校側は、この様な子供を求めていることが分かります。現実を考えてみれば、入学後、遠方から登校する子供達は、1年生の時点から電車やバスを利用して登校します。

 

「1人で挑戦する」→「褒める」→「自信がつく」この繰り返しによって、自立心を養っていない子には、すぐに行動に移せることではありません。

 

私がかつてイメージしていた私立小学校は、「温室でぬくぬくと育てられている。」そんなイメージでした。

 

しかし、実際は、そういう事ではなく、成長の早い段階から、「自立心」が要求される厳しい場であることも受験を通して認識することが出来ました。

 

手を掛けてあげること 過保護であることは意味が全く異なり、これらが小学校受験の合否を大きく分けるとも考えられます。

 

この2つの違いを理解して、親子共々成長して頂ける事を願っています。

 

 

心から合格を祈願しております。

9da96c8e569d171f170de35362ff4171_s 小学校受験|失敗しないための第一歩は敢えて失敗させてみる

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-小学校受験
-, ,

執筆者:

関連記事

小学校受験|いつから準備する?塾の流れ春夏秋冬

  小学校受験はいつから準備を始めれば良いの?   子供を私立小学校(または国立小学校)に入学させたいとママやパパが受験を考え始める時期は、各ご家庭様々です。   生まれ …

小学校受験|兄弟姉妹で違う学校・同じ学校どちらが良いの?

    お子さんが1人っ子ではなく、2人、3人…と複数の場合、   「同じ学校に通わせたい。」と思うママ・パパもいれば、   「その子達に合わせた学 …

小学校受験|私立小学校に合格する子は優秀な子だけなの?

    私立小学校  =  優秀な子 ほとんどの方がこのようなイメージをお持ちですよね。   果たして、このイメージは実際どうなのでしょうか。私立小学校を受験した際、頭の …

小学校から私立に通わせたい方へ|公立と比較してみましょう

  就学前のお子さんをお持ちのママやパパが最も悩む事柄の1つは、この先の我が子の進路ですよね。   中でも、私立小学校を視野に入れているご家庭にとっては、私立小学校と公立小学校にど …

小学校受験と中学校受験|我が子にとってどちらが最適?

  小学校受験と中学校受験 どちらも、義務教育の間の選択であり、決して必要不可欠なものではありません。   それを敢えて選択しようと、悩むご家庭が多いのも確かです。

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む