幼児 生活編

5歳児おねしょ|夜のオムツは漏れるほど大量!いつまで続くの?

投稿日:2017年6月28日 更新日:

  child-1031910_640-1 5歳児おねしょ|夜のオムツは漏れるほど大量!いつまで続くの?

 

ウチの子、もう5歳だというのに、まだおねしょするの。」…大きい声では言えないけれど、そう悩んでいるママは多いのです。

 

お昼はOK!なのに夜はおねしょとなると、どうにかしたい!そう思ってしまいますよね。

 

しかも、新生児の頃に比べると1回のおしっこの量も大量!これを布団にされると…と思うと、いつまでもオムツは外せませんよね。いつまでオムツが必要なんだろうと悩むママも多いはずです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5歳の子供だと、おねしょをしてしまう事に恥ずかしさを感じて傷ついてしまう子もいるかもしれません。親の対応が肝心です。今回は5歳以降の子供がおねしょをしてしまう対処法をご紹介しますね。

 

おねしょの仕組み

child-1031910_640-1 5歳児おねしょ|夜のオムツは漏れるほど大量!いつまで続くの?

 

 おねしょは寝ている間に作られている尿が、膀胱で溜められる量を超えてしまった時に起こります。夜寝ているときには「抗利尿ホルモン」という物質が多く分泌され、おしっこを濃くして、量を減らしてくれます。

 

この「抗利尿ホルモン」が少ないと、寝ている間にも腎臓で薄いおしっこが多量につくられ、膀胱に溜めきれなくなって、おねしょしてしまうという仕組みになっています。

 

また、膀胱はおしっこを溜める所ですが、この膀胱の発達が不十分だとおしっこを十分に溜められず、おしっこの量が少なくても、おねしょをしてしまう事もあります。

 

赤ちゃんは昼と夜で変わりなく、おしっこが一日中作られています。また、膀胱もまだ未発達なため、尿を溜める事ができず、昼も夜も頻繁におしっこをしています。

 

しかし、成長に伴い、膀胱も大きくなり、ホルモンの分泌も発達してくるため、幼児期の後半からは、ほとんどの子供がおねしょを卒業できるようになります。

 

4~5歳頃には、尿量をコントロールする抗利尿ホルモンの分泌が日中には少なく、夜には多くというリズムが定着し、日中は何度も尿意を感じてトイレに行きますが、夜間は尿量が少なくなり、トイレに行く事が少なくなるのです。

 

5歳のおねしょの多くは、この尿量をコントロールする成長が遅れていることが原因と考えられます。この成長過程は身長などと同様、人それぞれで、本人の力ではどうすることも出来ません。

 

おねしょ卒業

child-1031910_640-1 5歳児おねしょ|夜のオムツは漏れるほど大量!いつまで続くの?

 

昼間のオムツは外れたのに、夜だけはなかなか外れないと悩むママは多いと思います。

 

私自身、娘の昼間のオムツ外れが2歳前とかなり早く、トレーニングパンツも苦労せずに外れたため、夜もすんなり外れるものだと思っていました。

 

しかし、夜だけは昼間のオムツ卒業から少し時間が掛かりました。夜だけは何度かおねしょをしてしまい悩んだ事があります。昼と夜とではおしっこをする人間の体のメカニズムが違うので当然のことなんですよね。

 

夜のおねしょ卒業は、

★おしっこを溜める膀胱の大きさがある程度大きくなる事

★抗利尿ホルモンが盛んに分泌されるようになる事

 

この2つが必要です。夜中に何回かおしっこをしているようであれば、まだ膀胱やホルモンの発達が不十分でおねしょ卒業にはもう少し時間が必要という事になります。

 

昼のオムツが取れたら、夜寝る直前にオムツを変えて、夜中にどの程度おしっこをしているのか気にするようにしてみて下さい。

 

それが分かれば、ママも焦る事なく、「まだ発達途中なのね」とおおらかな気持ちでいられるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おねしょの対処法

おねしょをしてしまうのは、まだ子供の体が未発達だからという事がわかりましたが、5歳以降の子供がおねしょをしてしまった時のママの対応についてご紹介します。

 

    怒らない

おねしょは、しようと思って自分の意思でする昼間のおしっことは違う為、いくら怒っても治りません。特に5歳以降にもなると「おねしょ=悪」という気持ちがとても強くなっています。

 

そんな気持ちに上乗せする様に怒る事で子供にストレスを与えてしまいます。ママがまずは「おねしょはまだ仕方ないんだ、その内しなくなるんだ」と開き直って気持ちを楽にしましょう。

 

    起こさない

child-1031910_640-1 5歳児おねしょ|夜のオムツは漏れるほど大量!いつまで続くの?

 

寝ているところを無理に起こしてしまうと睡眠のリズムが崩れて、熟睡している間に分泌される「抗利尿ホルモン」の分泌が減ってしまいます。

 

また、膀胱はおしっこをいっぱいに溜めることで大きくなるので、おしっこが溜まる前に起こしてトイレに連れて行ってしまうと、いつまでも膀胱が大きくなりません。

 

前述した「おねしょ卒業」に必要な2つの成長を遅らせてしまうことになるのです。

 

もしママが、布団を汚してしまうのではないかと不安に思うのならば、夜用のパンツオムツを活用しましょう。

 

我が家は、オムツ卒業間近ではあるけれど、まだ不安だった時期は布団とシーツの間にレジャーシートのようなビニールシートを敷いていました。

 

娘には「もうオムツは夜もバイバイだね!」と話をし、娘もその気でいたので、万が一おねしょをしてしまったら娘が傷ついてしまうと思った為、オムツは履かせずにシートを敷くという方法を取りました。

 

パンツおむつやビニールシートを利用して、布団を汚さないことで、ママのストレスも軽減されます。

 

    焦らない

これが1番大切です!おねしょをしてしまう原因は体の発達だけでなく、心の問題もあり、子供によって様々です。ですから他の子と比べる事はやめましょう。意味がない上に子供の心を傷つけてしまう事になりかねません。

 

おねしょは必ずいつかは卒業できる日が来るのでその日まで親が焦らず、広い心で対応する事が大切です。

 

我が家では、子供が失敗してしまった時は子供自身「しまった」という様な表情をしていたので、あえて「布団なんて洗えばいいんだから気にしない!」と言ってました。

 

「ママも昔したよ~」おねしょをした事に対して罪悪感を持たせないようにしました。

 

「おねしょをしたらどうしよう」と不安に思って熟睡できないと余計におねしょをしてしまいますよね。

 

    寝る前は水分はほどほどにする

child-1031910_640-1 5歳児おねしょ|夜のオムツは漏れるほど大量!いつまで続くの?

 

娘のお友達に、赤ちゃんの時の名残で寝る前に牛乳を大きなコップに並々1杯飲んでから寝る子がいました。

 

その子はなかなか夜のオムツが外れず、「夜、必ず1回は絶対オムツにおしっこをしているんだよね」とママは悩んでいました。

 

その子のおねしょ卒業になったきっかけは、寝る直前の牛乳をやめた事でした。いきなり牛乳を飲むなと言っても子供は納得しなかった為、飲む時間を早めたそうです。

 

いくら膀胱やホルモンの分泌が発達していても許容量を超える水分を睡眠直前に取れば、おねしょをしてしまいます。

 

水分補給は大切ですが、その時間や量はママが調節してあげる、そして寝る前には必ずトイレに行く習慣をつけさせましょう。

 

 *まとめ*

 おねしょには子供の体の発達が大きく関わっている事がわかりましたね。5歳になった子供全員が、必ずおねしょをしなくなるという訳ではないのです。

 

昼間のオムツ外れとは違って、ママの頑張り次第でどうにかなる問題ではないんですよ!そう思うと少し気が楽になりませんか?

 

時が来れば、おねしょはしなくなります。そう思ってママも、「おねしょをさせない事」に躍起になるのではなく、ママがイライラしないような対策を取る事が良いでしょう。

 

体の成長次第ですから!ママが子供のおねしょを大きな心で受け止め、子供が傷つかない事の方を優先させてあげたいですね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

child-1031910_640-1 5歳児おねしょ|夜のオムツは漏れるほど大量!いつまで続くの?

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

 

-幼児 生活編
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

寂しい、怖い!子供が一人で寝れない|子供の一人寝は何歳から?

  子供は一体、何歳から一人で寝ることができるのでしょうか?   先日、同じ幼稚園のお友達が「もう一人で寝ている」という話を聞き驚きました。私の娘は到底まだ一人で寝る事が出来そうにないなぁ& …

赤ちゃん返りはわざとなの?わがままな4歳の娘にイライラ!

    よく2人目の子供が生まれると、上の子が赤ちゃん返りをしてしまうという話を聞きますよね。   赤ちゃん返りは、その言葉の通り、もう赤ちゃんではないのに、また夜泣きをしだしたり …

チャイルドシートを嫌がり大泣きする子供は抱っこするべき?

  車でのお出掛け、子供をチャイルドシートに乗せる時に悪戦苦闘しているママ、いませんか?   子供が大人しく座って、そしてスヤスヤ眠ってくれるなら良いのですが、毎回そんな訳にはいきません。

トイレトレーニング|うんちだけできない!を克服しましたよ

   トイレトレーニング、順調ですか?おしっこがトイレで出来るようになった後、次はうんちです。   しかし、うんちだけはトイレでしたがらない、できない、そんなお子さんは多く、毎日のことだけに …

子供連れで図書館利用|うるさいと注意されないための心構え

  子供に本を読んであげること、子供が絵本を見ることは、ママにとっても、子供にとっても楽しいことです。   小学校に入学するまでの子供の脳はとても柔軟で、目で見ることや、耳で聞くことから発想 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む