中学生 学校編

中学生が気になる内申点|絶対評価と相対評価ってなに?

投稿日:2017年8月3日 更新日:

 176de854f5dbe601f0da590b92599bc1_s 中学生が気になる内申点|絶対評価と相対評価ってなに?

 

内申点、中学生のお父さんやお母さんはよく聞く言葉ですよね。詳細をご存知ですか?簡単に説明すると、毎学期末に子供がもらう成績表を一年間トータルし、学校で決めている基準に合わせて5段階で表した評定です。

 

スポンサーリンク

 

内申点の算出方法

176de854f5dbe601f0da590b92599bc1_s 中学生が気になる内申点|絶対評価と相対評価ってなに?

 

算出方法は学校によって様々ですが、公立中学の場合は、県立高校の受験に合わせて県単位で規定を決めています。そして、それをもとに高校入試の時の当日の入試点数と合わせて、合否を決めます。

 

ただし、この合否の決め方が中々曲者で、県が違うと子によっては有利不利が出てしまい、私立の高校入試の方が公正と言われることもあります。

 

絶対評価

評定の出し方は大きく二つに分かれます。まず絶対評価の学校は、中間、学期末試験を作る段階で先生方にある程度の規制を作ります。

 

平均点が60点くらいになるテスト

30点以下の生徒を出さないテスト

学年の1割が95点以上にするテスト

 

など、先生方は暗黙の了解の上でテスト問題を作成します。その上で、中間・期末・提出物の平均が、95点以上は[10]85点~94点は[9]・・・と、まず10段階に評定を決め、評定をつけます。

 

一般的に家庭科や音楽、体育などの副教科は、評定の学年平均が6.5~7.2くらいになるようにします。例えば、中間が62点、期末が72点だから評定は[7]と算出することができるので、生徒にとっても分かりやすい算出方法です。

 

比較的レベルの高い進学校はこの方法を取ることで、バランスよく10段階に分けていきます。私の出身高やずっと勤務していた学校はこの方法でした。

 

相対評価

相対評価は、学校や学年によって偏りができます。先生方が毎年、同じような問題を作成して、同じような授業をしていても、全体に実力の高い学年の場合は、中間期末の平均が70点でも[6]がつく子もいれば、逆に低い学年の場合は[8]がつく子も出てしまいます。

 

そのため、同じ兄弟で同じくらいの学力レベルでも、学年によって有利不利が出てしまいます。全国的に学年のレベル格差があるなら問題ありませんが、その学校内での格差は入試に出す内申点が違いますので、不利になる場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

内申点による合否判定

公立中学の場合

176de854f5dbe601f0da590b92599bc1_s 中学生が気になる内申点|絶対評価と相対評価ってなに?

相対評価の5段階方式を取っています。そのため、県内でもトップの中学では、県内の偏差値が65でも学校の評定は[3][4]ばかり、という子もいれば、逆に中学のレベルが低いため、偏差値65くらいなら[4][5]ばかりで校内トップという子もいます。

 

そのため、県によっては5段階の評定を入試の時はさらに、県独自の計算式に直し、入試の当日点に加算し合否を出します

 

大学付属中学の場合

176de854f5dbe601f0da590b92599bc1_s 中学生が気になる内申点|絶対評価と相対評価ってなに?

 

内申点を目安に進学を希望する大学の学部、学科が決まるシステムを取っています。ある大学では、医学部や薬学部は、内部推薦は[0]全員が外部生と同様に受験をしてもらっています。その他の学部で、内申点が高いほど、自分が希望する学部に入れます。

 

「付属に入れば、誰でも入れる」という有名大学もたくさんあります。しかし、中にいれば誰でも入れる学部でも、外部の高校から入る子たちはそれなりに勉強をし、合格して入学してきます。

 

外部から必死で勉強し大学に入った子たちは、付属の内部生たちのレベルの低さに愕然とし、教授たちもその子たちには頭を抱えているそうです。逆に付属にいながらも、もっと上の大学を目指し、大学受験をする子たちもたくさんいます。その子たちは当然内申点も高くなります。

 

また、国立大の付属の場合は、中学から高校へ進学する際、あまりにも内申点が悪いと、外部への受験をお願いしています。逆に国立大付属高校で、成績が悪い子は付属の大学が受け入れ、成績上位の子たちには、さらに上の国立大受験をお願いするという高校もあります。

 

*まとめ*

子供達の評価は、テストの点数には表れない、その子の学習態度や学習意欲も加味されます。中でも学年末は5段階の他に、学習に対する取り組みを4~5つの項目に分けABCで評価しています。これを見ると、点数的には高いのに、なぜ自分の子の評価が低いのかという原因もわかります。

 

親の前では良い子でも、実は授業を妨害している、忘れ物が多い、先生を馬鹿にしている、提出物を出していない、という子は「意欲」や「態度」という点で低い点がついていることがあります。そのため、テストの点数が高くても内申点が下げられています。

 

内申点は、成績であれ、授業態度、提出物であれ、全て日々の積み重ねです。「受験までまだまだ先!」と思っている間も点数は付けられているのです。日常化した学校生活の中でつい無意識に減点対象になっていることも多分にあります。親としては、日々そのことについて子供に声掛けをして意識付けることが大切です。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

176de854f5dbe601f0da590b92599bc1_s 中学生が気になる内申点|絶対評価と相対評価ってなに?

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

スポンサーリンク

 

-中学生 学校編
-, ,

執筆者:

関連記事

友達との喧嘩|すぐ仲直りできる?それとも無視し続けるの?

  友達と喧嘩をして険悪なムードになってしまったこと、ありますか?すぐに謝って仲直りできれば良いのですが、なかなかそうもいきません。   喧嘩が長引く程、悪口や無視が続きます。子供 …

中学生の不登校|原因は「行きたくない」ではなく「行けない」

  突然、学校に行かなくなる子、徐々に行かなくなる子…不登校のきっかけも理由も様々です。誰でもたまには、さぼりたいという気持ちになりますけどね。   日曜日や祝日など、休みが正当な …

今、いじめと戦っている中学生のために親ができること

    なんでボクが?私が?学校でいじめられやすい中学生のタイプ より続いています。   もし、あなたの子供がいじめられていたら?本当に悲しくて辛くて…同じ子供を持つ親 …

将来が不安|高校生になるのが怖い中学生の進路の決め方

     中学生のお子さんに将来の夢、やりたい仕事はありますか?幼い頃に大きな声で自信満々で言っていた将来の夢を未だ持ち続け、追い掛けている子もいます。   しかし、大半の中学生は、少しだけ …

本当に美味しい給食を望みます!私の市の中学校給食

  中学校は義務教育のため、中学三年生までの昼食は、「給食指導」という授業になります。 私が中学生だった頃は、給食の時間が楽しみで仕方がなかったです。でも、今思えばあれは「授業の一環」だった …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!子供がすぐ怒ってふてくされる心理と親の行動

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえずくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|親子面接の最重要人物、それは父親です!

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。

→続きを読む

子供が父親を嫌い始める「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む