幼児 生活編

どうせ子供にゲームを買うなら!親の制限なしに楽しめる方法

投稿日:2017年9月29日 更新日:

b14040a590b5104a9e6fb63ed1855f0d_s どうせ子供にゲームを買うなら!親の制限なしに楽しめる方法

 

子供はどこから覚えてきたのか、スマホのいじり方を知っていたり、ゲームのやり方を知っていたりします。

 

親としては子供への悪影響を考え、「ゲームはあまり早くからやらせたくない」これが本音だと思います。

 

しかし、子供は面白そうな物をアンテナでキャッチする天才です!

 

我が家でも、娘が5歳にして「ゲームをやりたい、やりたい!」とせがんできます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

ゲームは嫌い!と思っていた私でしたが、娘が「幼稚園のお友達は、自分のDSを持っていてやっている!自分も欲しい!」と言い出したのです。

 

娘にゲームを買い与える前に今回は、どうせ買うなら、親が制限せずに子供が自由にゲームを楽しめる方法!を考えてみたいと思います。

 

ゲームの影響

 b14040a590b5104a9e6fb63ed1855f0d_s どうせ子供にゲームを買うなら!親の制限なしに楽しめる方法

 

まず、ゲームの与える影響を良い面と悪い面の両方から考えてみましょう。

 

■ゲームのメリット

頭を使う

友達と一緒に遊ぶ事で団結できる

問題解決をする思考を必要とする

記憶力が鍛えられる

 

■ゲームのデメリット

ゲームの限度がわからない

ゲームで遊んでくれると楽だからといって親が購入後関与しない

長時間になると視力に悪影響

外で遊ばなくなる

 

こうやってメリット、デメリットを羅列してみると、きちんとルールを決めて守らせる事ができれば、ゲームにはそこまで悪影響がないのでは?と思えてきました。

 

私は、先入観でゲーム=子供によくない物と思い込んでいた、頭の固い親なので、もう少し現代の子供事情に柔軟に対応しなければいけないと感じています。

 

ゲームをする時の約束

b14040a590b5104a9e6fb63ed1855f0d_s どうせ子供にゲームを買うなら!親の制限なしに楽しめる方法

 

では、ゲームをさせる時に大切な子供との約束を考えてみたいと思います。

 

ゲームは子供にとって、未知の世界と繋がる事ができたり、RPGなど現実の世界からかけ離れた異次元の世界観を体験する事ができ、更に、クリアする事で、達成感を味わう事ができるとても魅力的なものです。

 

先日、先輩ママさんから「今の小学生は、ほとんどの子がゲームを持っているよ!」と聞きました。今の世の中、子供からゲームを切り離して生活させる事は至難の業ではないでしょうか。

 

購入しないという選択も家庭により当然あるとは思いますが、子供は、家庭の外では友達に貸してもらうなど、ゲームに触れているであろうと思っていた方が良さそうです。

 

子供がゲームを持っていても、持っていなくてもゲームをする際の約束事を必ず決めておく必要があります。

 

約束を守れるようになってからにする

■時間帯と時間を決める

遊ぶ場所を決める

持っていない友達の事を考える

課金はしない

約束を守れなかった時の事

 

■約束を守れるかどうか

まず大前提として「約束事を理解できるかどうか」という事が挙げられます。

 

あまりにも幼児だと口では約束すると言っておきながら、いざとなると「あと少し!」「もうちょっと!」などと言い訳をして約束をないがしろにする可能性があります。

 

子供に「ゲームが欲しい」と言われ始めたら、まずは普段の生活の約束事がきちんと守れているか、子供と話し合い、まだの時は「約束を守れるようになってから」という約束をすると良いですね。

 

我が家の場合、娘はテレビを12時間と決めているのですが、「あと少しだから!」が永遠に続きます。その為、ゲームを欲しがっていますが当然まだまだ購入するに値しません。

 

■時間管理ができるかどうか

時間を決める」という事は何より大切な約束です。ゲームに没頭すると時間を忘れてしまいがちになります。

 

例えば、「11時間」と決めたなら、子供の視力の低下や生活の妨げにならないように親がきちんと管理する必要があります。

 

また、ゲームは「宿題が終わってから」、「お稽古の練習が終わってから」など、やらなければならない事を先にやる習慣を身につけさせましょう。嫌な事を後回しにして良い事はありません。

 

更に「夜中にはゲームをしない」など、ゲームをして良い時間帯や、持ち出してはいけない場所を決めるなど、遊ぶ場所も決めておくと良いでしょう。

 

例えば、公園で数人のお友達と遊ぶ場合、ほとんどのお友達がゲームを持っていないのなら、ゲームは家に置いていくという配慮も時には必要です。

 

家族で外食に出掛けた際に、レストランで料理が運ばれてくる間、家族と会話をせずにずっとゲームをしている子を見かけます。

 

折角の家族揃っての外食なのに寂しいな、と感じてしまうのは私だけでしょうか。もしゲームがなかったら、この家族は、どんな会話をしているんだろう…と想像してしまいます。

 

■周囲に配慮できるかどうか

ゲームは家庭の考え方により持たないというご家庭もあります。先日、児童館で娘の隣で、みんなでゲームをしている小学生の子供達に出会いました。

 

その中にゲームを持っている子は半分で残りの子は持っていませんでした。しかし、持っている子のゲーム機を順番に回して上手に仲良く楽しんでいる姿がありました。

 

「ゲームは、必ずみんなが持っている物ではない」事を子供によく説明し、持っていない子も含めてみんなで遊ぶ事を前提に購入する事も必要になってきます。

 

特に年齢が低い場合は、自分がゲームを持っているという事が自慢になり、持っていない子への配慮が欠けてしまう事も十分に考えられます。

 

■課金について理解できるかどうか

最後に、とても大切な事が課金はしないという事です。課金を始めてしまうと限度がなくなってしまいます。

 

今は携帯ゲームなどアプリでダウンロードでき、手軽にどんどん課金できてしまうゲームも沢山あります。子供にはよく注意して遊ばせる必要があります。

 

スポンサーリンク

 

ゲームはやり方を守ればメリットがある

 b14040a590b5104a9e6fb63ed1855f0d_s どうせ子供にゲームを買うなら!親の制限なしに楽しめる方法

 

今の時代、ゲームを含め、ITが日常生活に溢れています。私が携帯を始めて持ったのは高校生ですし、その頃は短いメールを白黒で送るような時代でした。

 

その頃から、急激に進化し、今やSNSなどで自分を表現したり、ネット上で友達ができる時代となりました。

 

更に会社に入ってもまず、応募や説明会の予約もネットですし、取引相手とのやりとりもメールが当たり前の世の中で、それらができる事が当たり前の社会になっています。

 

そんな社会で生きている子供の世界にも勿論ゲームを含め、スマホやPCと絶縁させた生活は難しいものです。

 

約束を守ったゲームの楽しみ方をする事ができれば、ゲームのメリットを受ける事ができます。それには購入する前に親と子供が共通の認識の約束を作り、それを破った時の約束も子供と一緒に決めると良いでしょう。

 

約束を守らせる」という事が親が、子供にゲームを与える際に最も大切な任務なのではないでしょうか。

 

*まとめ*

ゲームは今の世の中、避けて通れない道でもあるようです。その上で、ゲームを与える年齢は〇歳と一概に言えるものではなく、子供が約束を守れるようになった時と言えるでしょう。

 

ゲームを制限するという考え方ではなく、子供と一緒にルールを作り、お互いに納得した上でゲームを購入するのなら、その約束の中で自由に楽しませてあげると考えた方が良いのではないかと思います。

 

制限するという事は親が一方的にやめさせるという事で、子供は納得しません。

 

その感情が積もると子供は約束を破るようになってしまいます。子供自身も一緒に決めた約束なら、簡単には破りません。

 

親子で十分話し合い、購入するとなれば、一緒に決めた約束の中で多いに友達の仲を深め、沢山考え、是非とも楽しい時間を過ごして欲しいものですね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

 

b14040a590b5104a9e6fb63ed1855f0d_s どうせ子供にゲームを買うなら!親の制限なしに楽しめる方法

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-幼児 生活編
-, , ,

執筆者:

関連記事

子供の危険な行動|きちんと伝えないとわからない日常に潜む危険

   産まれたての赤ちゃんを育てている時、ママは心配な事ばかり。「まだまだ何もできない赤ちゃんだからすぐに命の危険に直結してしまう」と誤飲や、危険な場所や、物への注意などのママの意識も高いです。 &n …

チャイルドシートを嫌がり大泣きする子供は抱っこするべき?

  車でのお出掛け、子供をチャイルドシートに乗せる時に悪戦苦闘しているママ、いませんか?   子供が大人しく座って、そしてスヤスヤ眠ってくれるなら良いのですが、毎回そんな訳にはいきません。

早寝早起きのコツと効果|子供もママもメリットいっぱい!

    朝、早起きしていますか?   「寝る子は育つ」「早起きは三文の得」とよく言われるように、早寝早起きは大人にも子供にもメリットがたくさんあります。

2歳の夏がチャンス!子供のトイレトレーニング始めましょう

    子育ての中で子供にとって大きなステップアップといえる「おむつはずれ」   これまで、無意識に自分の好きな時、好きな場所でおしっこやうんちをしていた赤ちゃんを脱出して成長する …

子供が散らかす!片付かない!ストレスを溜めない4つの対策

    子供が生まれてから、イライラする様になったことの1つ、それは、家が片付かないという事!   子供が寝てから、どんなにきれいに片付けても翌朝子供達が起きてくると、ものの1分で …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む