小学校受験

小学校受験|幼稚園の先生やママ友とのトラブルを避ける方法

投稿日:2017年4月27日 更新日:

 

557e05d7132aeadd0df28696cc5abc7b_s 小学校受験|幼稚園の先生やママ友とのトラブルを避ける方法

 

子供がお受験幼稚園ではなく、ごく普通の幼稚園に通っている場合、小学校受験を考えるママと周囲(先生方やママ友達)とは少なからず温度差が生まれてきます。

 

子供が通う幼稚園の先生やママ友とのトラブルは極力避けたいものですよね。今回は、我が子の受験準備に向けて、事前に知っておくべき考え方をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

役員などの選出

557e05d7132aeadd0df28696cc5abc7b_s 小学校受験|幼稚園の先生やママ友とのトラブルを避ける方法

役員さんをお願いされる可能性があります

幼稚園にもよりますが、子供が在籍している間に1度は「役員さん、お願いします。」という声が掛かるかもしれません。

 

私の場合は、長男の時には1学年200名近い園児が在籍していましたので、幸運にも「役員さんに!」というお声は掛かりませんでしたが。

 

小数人制の幼稚園だと、避けては通れないかもしれません。特に、兄弟姉妹がいれば、その分、在籍年数も長くなりますので、お願いされる確率も高くなりますよね。

 

二足の草鞋を履くのは困難

まず、事前に担任の先生に「受験」の意志を伝えておくべきです。そうすれば、無理にお願いされる事はないと思います。

 

幼稚園の役員さんの役割は、受験と併用できる程、安易なものではありません。逆に、幼稚園の役員さんをしながらのお受験は相当大変です。

 

もし、役員さんを引き受けてしまった後、出席しなければならない会合などに受験準備を理由に参加出来ないことが続くと、他の役員ママからの反感を買う恐れもあります。

 

「受験」を考えた時点で、そうでないママとの方向性は全く違ったものになります。

 

この温度差を縮めることは困難であり、その様なママ達が一緒に役員という責務を担うということは、トラブルにもなり兼ねません。

 

お断りする時には、とても勇気がいるとは思いますが、お願いされて、断り切れず、安請け合いしてしまうと、後々困るのはママです。

 

それでも、引き受けざるを得ない場合は、担任の先生に事前に「出来る範囲で」と言う状況をお伝えしておくことを強くお薦めします。

 

ママ友との関係

557e05d7132aeadd0df28696cc5abc7b_s 小学校受験|幼稚園の先生やママ友とのトラブルを避ける方法

 

「受験すること」は、自分から公言する話でもないですが、私の場合は、特に隠していた訳でもありませんでした。ごくごく親しいママ友には、受験の意志を伝えていました。

 

噂話として耳に入った知らないママから余計な詮索をされたりもしましたが、私は全く気にはしていませんでした。

 

元々、なんでも一緒、どこでも一緒、というママ達のグループに属することが苦手だったので、距離をおける理由として「受験」は丁度良かったかもしれません(笑)

 

「あの人がこんなだ、この人がこう言っていた。」などのお話に入っていける時間はありませんでした。

 

理解してくれているママ友は、時々心配してくれながらも、長話をするようなことはなく、優しく見守っていてくれていました。

 

その様なママ友とは、卒園後、小学校が離れた後でも、仲良くさせてもらっています。

 

スポンサーリンク

 

行事への参加

幼稚園では、年中様々な行事がありました。浴衣を着てのお茶会、七夕まつり、運動会、作品展、文化発表会など。

 

また園でのお泊りや、バスでの遠足、電車での卒園旅行もありました。

 

557e05d7132aeadd0df28696cc5abc7b_s 小学校受験|幼稚園の先生やママ友とのトラブルを避ける方法

 

その当日に限らず、それぞれの準備には、先生方や園児たちの努力は素晴らしいものでした。

 

私の子供達は、それら全てに参加していました。「受験」を理由に幼稚園を欠席することはありませんでした。

 

それらも子供達にとってその時期にしか味わえない貴重な体験ですし、そして、その様な経験も「受験対策の1つ」と考えていました。

 

幼児教室(受験準備の塾)は、週に2回(水曜日と土曜日)でしたので、水曜日以外は、降園後、お迎えに行った時に園庭で遊ぶことも出来ました。(他に習い事は一切していませんでした。)

 

基本的には家に帰ってからの「ペーパーテスト」の勉強がありましたので、毎日残って遊ばせる訳にはいきませんでした。

 

それでも私自身、仲良しなママとお話もしたかったので、週に1~2回、ダラダラとではなく、時間を決めて遊ばせていました。

 

お砂場や遊具で自由に遊ぶ際も、「行動観察」の勉強になります。

 

おもちゃや遊具をお友達に譲ってあげたり、けんかをしているお友達の仲裁に入ったり、話し合って順番を決めたり、そんな自然な交友関係の中で学ぶことも沢山あると思いました。

 

*まとめ*

幼稚園は、子供にとって、とても大切な場所です。例え、小学校受験を考え、その準備に入るとしても、幼稚園生活をお座なりに過ごす訳にはいきません。

 

ママの態度次第では、「あなたは受験をするから特別なのよ。」と子供が捉えかねません。

 

決してそうなってはいけないし、何より、幼稚園は子供達の「社会」であることを忘れてはいけません。受験以前に、その集団社会から育むものは計り知れません。

 

お受験と幼稚園のバランスは非常に微妙で、ママの苦労は絶えないかもしれませんが、子供には、幼稚園でも、幼児教室でも、元気に成長してもらいたいと願っています。

 

 

心から合格を祈願しております。
557e05d7132aeadd0df28696cc5abc7b_s 小学校受験|幼稚園の先生やママ友とのトラブルを避ける方法

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-小学校受験
-, ,

執筆者:

関連記事

小学校受験|親子面接いよいよ本番当日!父親の役割とは?

    小学校受験|失敗しない親子面接の準備(両親・子供編) より続いています。   いよいよ面接本番!当日のことをお伝えしますね。こちらでは、出発~主に「父親の役割」を …

小学校受験|ペーパーテスト・行動観察など準備しておく入試内容対策

  小学校受験 を考えた時、受験に備えて我が子に何を学ばせれば良いの?   私立(または国立)小学校側は、何も、小学校入学後に学ぶ、計算や漢字の書き取りなどを先取りして勉強して欲し …

小学校受験の失敗談|不安的中?面接で娘が答えられない!

  小学校受験|親子面接で失敗した息子の合格体験記 より続いています。   ドキッとされて、この記事を読み始めたママやパパもいるのでは? これは、我が子に起こった、本当のお話です。 …

小学校から私立に通わせたい方へ|公立と比較してみましょう

  就学前のお子さんをお持ちのママやパパが最も悩む事柄の1つは、この先の我が子の進路ですよね。   中でも、私立小学校を視野に入れているご家庭にとっては、私立小学校と公立小学校にど …

小学校受験|いつから準備する?塾の流れ春夏秋冬

  小学校受験はいつから準備を始めれば良いの?   子供を私立小学校(または国立小学校)に入学させたいとママやパパが受験を考え始める時期は、各ご家庭様々です。   生まれ …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む