中学生 学校編

中学校の運動会はいつ開催?様変わりする時期や種目について

投稿日:2017年7月14日 更新日:

 195305a42653131635a547aa9440b550_s 中学校の運動会はいつ開催?様変わりする時期や種目について

 

運動会と言えば、秋に行われるのが定番でしたが、最近は5月~6月のはじめに行う中学校も多くなりました。

 

また、秋でも9月の後半に集中して、10月に運動会を行う学校は少なくなっています。体育の日がいつか知らない子も増えています。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

二分化する運動会

195305a42653131635a547aa9440b550_s 中学校の運動会はいつ開催?様変わりする時期や種目について

 

運動会が5月と9月に二分した理由は、高校受験を控えた三年生が、910月に文化祭と体育祭(運動会)の両方があると授業時間が削減されてしまい、差し支えがあるからです。

 

そのため文化祭も春と秋に二分しており、文化祭を5月に、体育祭を9月に行う。逆に体育祭を5月に、文化祭を9月に行う、という形をとっている学校が多くなっています。

 

しかし、5月に大きな学校行事を行う場合は、入学間もない1年生が、クラスメイトの雰囲気も固まっていないため、盛り上がりに欠ける、団結していない、等の理由で公立中学では、どちらも秋に行っている学校がほとんどです。

 

また、公立中学は文化祭というより、文化発表会と呼ばれることが多く、合唱コンクールや文化部発表会、PTAのバザーなどで、高校や私学の一貫校と文化祭の内容が異なり、ゲームや占い、自分たちで作ったものを販売するっといったものよりも発表がメインになります。

 

簡素化する競技内容

195305a42653131635a547aa9440b550_s 中学校の運動会はいつ開催?様変わりする時期や種目について

 

運動会の内容は、学校や年代によっては様々で、ここ数年の間に競技内容もかなり簡素なものになってきています。

 

理由その1:体力の低下

オリンピックや全国大会での記録が伸びる反面、ボール投げ、50m走、握力など、どれをとっても、平均値が年々下がり、持久走に至っては60年ころの1.5倍以上のタイムがかかっています。

 

これでは、運動会で難しい競技をしようにも体力がないため、大怪我をしたり、熱中症になったりとトラブルを起こしてしまいます。

 

持久力もないため、途中で飽きてしまい、中には他の子の応援すらしない子もいます。また、ある学校では、騎馬戦や棒倒しといった競技は、乱闘になるためにやらないそうです。

 

理由その2:運動場の広さの問題

運動場の広さに問題のある学校が、都市部で増えています。

 

千代田区の一等地にある付属中高では、運動場は土ではなくラバーで、テニスコート二つ分くらいの広さしかなく、商社などの高層建築に囲まれているため、校内での運動会は不可能です。

 

そのため、都内の私立中学高校の中には、東京体育館を借りるなどの、屋内競技場を確保して行っていたり、近くの市民競技場や付属大学の校庭を借りる学校もあります。

 

まっすぐに50m走が確保できない学校も珍しくありません。自校のグランドがないので、練習もできないため、内容の濃い競技はできないのです。

 

スポンサーリンク

 

順位をつけない・競争しない

195305a42653131635a547aa9440b550_s 中学校の運動会はいつ開催?様変わりする時期や種目について

 

団塊世代が親世代の一時は「順位を決めるのは悪いこと」と、運動会の花形の徒競走(かけっこ)が中止になった学校もあります。

 

しかし、それなら成績表の意味も、受験の意味も全て否定することになります。

 

勉強は苦手でも運動が好き、という子もいるのですから、こういった時こそ、運動好きの子を評価すべきです。

 

競争 = 悪いことという考え方は、むしろ子供が悔しい思いをしたり、恥ずかしい思いをすることで努力をする、という気持ちを摘み取ってしまいます。

 

競争 = 良いことだと私は考えます。どんなことにも競う相手がいるから、人間は生きていけるのです。

 

私は、運動音痴で小学校時代の徒競走はいつも最下位でしたが、徐々に後ろから二番目、三番目になった時はそれなりに嬉しかったです。

 

走るのは苦手だったけど恥ずかしい思いをしたからこそ頑張れた!そう思っています。

 

*まとめ*

時代によって、または地域によって運動会は形を変えてきました。そして、そんな時代の中で、様々な問題を抱えながらも全国の学校で運動会は毎年開催されています。

 

1964年(昭和39年)に開催された東京オリンピックを知っていますか?近い未来に開催される東京オリンピックは知っていても、前回の東京オリンピックを知らない人もいるかもしれませんね。

 

体育の日は2000年(平成12年)より10月の第2月曜日になりましたが、それ以前は東京オリンピック開幕の日の10月10日「体育の日」とされていました。

 

この体育の日がきっかけで運動会が始まり、全国の学校に広まりました。オリンピックの様に、正々堂々と競い合い、そして一致団結して競技を楽しめるような運動会を今後も望んでいきたいですね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…
195305a42653131635a547aa9440b550_s 中学校の運動会はいつ開催?様変わりする時期や種目について

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-中学生 学校編
-, ,

執筆者:

関連記事

友達が羨ましい中学生!劣等感は言い換えれば負けず嫌いってこと

  クラスの中で目立つ存在と言えば・・・ ★成績優秀! 勉強がずば抜けて出来る子 ★大会出場! 部活動で大活躍しているスポーツマン ★とにかく面白い! お笑いのセンス抜群で、周囲の友達の心を …

今、イジメと戦っている中学生のためにできる親の対応は?

    なんでボクが?私が?学校でいじめられやすい中学生のタイプ より続いています。   もし、あなたの子供がいじめられていたら?   本当に悲しくて辛くて… …

友達との喧嘩|すぐ仲直りできる?それとも無視し続けるの?

    友達と喧嘩をして険悪なムードになってしまったこと、ありますか?すぐに謝って仲直りできれば良いのですが、なかなかそうもいきません。   喧嘩が長引く程、悪口や無視が …

学校という職場で起こる先生同士のいじめ

    学校内で先生同士のいじめってあるの?と驚かれるかもしれませんね。   大人の社会にも、いじめはあります。例えばママ友、会社内、パート社員同士…テレビでは国の代表と …

中学校の先生は好き?嫌い?先生との上手な付き合い方

小学校の頃の先生は、優しかったですか?それとも厳しい先生でしたか?小学校と同じく中学校にも色々なタイプの先生がいます。   ただ、小学校の頃と比較すると、中学では、先生との関係・距離が少し変 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む