乳児(0歳から)

赤ちゃんがベビーカーに乗ってくれない!嫌がり泣く理由と対策

投稿日:2017年7月26日 更新日:

 child-953703_640-1 赤ちゃんがベビーカーに乗ってくれない!嫌がり泣く理由と対策

 

街中で、ベビーカーを嫌がって泣きじゃくる赤ちゃんの姿を目にします。

 

周囲の目が気になり、大きな荷物を持ちながら赤ちゃんを抱きかかえるママの姿、他人事ではありません!

 

私も上の子がベビーカーが大嫌いな時期があり、いつも抱っこ紐で出掛けている時期がありました。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

夏の暑い時期、赤ちゃんを抱っこしていると親子共々、汗だくになってしまいますよね。どうしてベビーカーを嫌がるのでしょうか。ベビーカーに乗ってくれると荷物も掛けられるしママは楽なのに…

 

今回は、そんな赤ちゃんがベビーカーを嫌がって泣く理由と対策をご紹介しますね。

 

赤ちゃんがベビーカーを嫌がる理由

 child-953703_640-1 赤ちゃんがベビーカーに乗ってくれない!嫌がり泣く理由と対策

 

赤ちゃんがベビーカーを嫌がる理由について考えてみました。

 

とにかく抱っこがいい

つまらない・退屈

 

これに尽きると思います。

 

長女の時、ママに「抱っこされていたいという理由」が大きかったです。赤ちゃんはママに抱っこされていると安心します。

 

ですから密着している抱っこ紐じゃないと絶対に受け付けないような子もいます。長女はベビーカーに乗せようとするだけで反り返って嫌がっていました。

 

しかし、次女は長女とは少し違い、初めはすんなり乗ってくれるのですが、景色が変わらないなど、同じ場所にずっと止まっていたりすると騒ぎだすタイプなので「退屈という理由」だと感じています。

 

次女の方がママへの依存心が長女に比べて少ないように日頃から感じている為、ベビーカーに関しても最初は何のぐずりもなく乗ってくれた様に感じました。

 

しかし、ベビーカーが動かなかったりすると飽きてくる様で「降ろしてくれ!」と騒ぎ出すのです。

 

ベビーカーを嫌がる時の対策

child-953703_640-1 赤ちゃんがベビーカーに乗ってくれない!嫌がり泣く理由と対策

 

     抱っこしてしまう

 ママに抱っこされていたいという子どもの場合、一番の方法が諦めて抱っこするという事です。

 

出掛ける前から、ぎゃん泣きしている子供を無理矢理ベビーカーに乗せても、その後しばらくはずっと泣き続けますし、ママの気持ちがイライラするだけです。お出掛け前からグッタリしてしまいます。

 

ベビーカーに乗ってくれる時がきますので、その時までの辛抱と我慢する事が最も楽な方法だと感じます。

 

長女も初めは、ものすごく嫌がっていましたが、月齢が上がってくるに従いベビーカーに乗っていられる時間が長くなっていきました。

 

か月頃からベビーカーを嫌がるようになり、1歳直前には克服していました。

 

    ベビーカーを止めない

 退屈で嫌がりだす赤ちゃんの場合は、とにかく素早く行動する事です。赤ちゃんをベビーカーに乗せたら、すぐに出発しましょう。

 

その為には玄関に荷物を全て置いておいて、ママが靴を履いたら赤ちゃんをベビーカーに乗せ、あとは荷物をさっと持ちすぐに玄関を出て下さい。

 

しかし、忘れてはいけないのが抱っこ紐です。退屈すると騒ぎ出す赤ちゃんの場合は電車の中や、信号などベビーカーが止まるポイントが最重要課題です。

 

どうしてもベビーカーを動かせない場面というのがあるので、赤ちゃんがぐずりだした時はすぐに抱っこに切り替えられるように、いつも抱っこ紐は持ち歩きましょう。

 

    ベビーカーに少しずつ慣れる

 ベビーカーが嫌いな子の場合、長距離の移動は大変です。

 

日頃から「お外に行く時はベビーカー」という意識を植え付ける為に、公園に行く時や、お散歩、買い物に出掛けるなど、近くの移動の際に必ずベビーカーに乗せてみましょう。

 

少しずつベビーカーの快適さに気付くはずです。

 

    無理矢理乗せない

 これは①とも連動しますが、泣き叫んでいるのに無理矢理乗せると、ベビーカーに乗る事でママと無理矢理、離されるような感覚を持ってしまい、増々ベビーカーが嫌いになってしまいます。

 

嫌がっている時は、「じゃあまた今度ね!」と、こちらもすんなり引いてみる事も大切です。

 

ベビーカーは快適なはずです。自分で歩かなくても運んでもらえるのですから。

 

長女は当初こそ嫌がっていましたが、快適さに気づいてしまってからは自分で歩く事を嫌がり、逆にどこに行くにもベビーカーが良くなってしまいました。

 

逆にベビーカーを卒業するのに苦労しましたよ(笑)

 

ですから、ベビーカーを嫌がらなくなる時期は必ずきますので、その時までは無理矢理乗せる労力を使うより、少しの間は抱っこをする覚悟でいた方がママも楽かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

ベビーカーで出掛ける時の必需品

 child-953703_640-1 赤ちゃんがベビーカーに乗ってくれない!嫌がり泣く理由と対策

 

いくら子供がベビーカーに乗ってくれるようになっても、お出掛けの際には必ず持ち歩いた方が良いアイテムがいくつかあります。

 

抱っこ紐

静かなおもちゃ

お菓子、飲み物

暑さ、寒さ対策

安眠できるグッズ

 

上記のアイテムは私が欠かさず持ち歩いていた物と、友達ママから聞いた物です。抱っこ紐については前述した通り、ぐずった時の最終手段の為です。

 

静かなおもちゃは小さな絵本が良かったと感じています。赤ちゃんは一人で放っておかれている状況が嫌いです。

 

電車の中などでは、景色も変わらないので、退屈して騒ぎ出す前にママが話しかけてあげたり、絵本を読んであげたりすると良いでしょう。

 

絵本も、ただベビーカーにぶら下げているだけでは赤ちゃんは一人で勝手に読んで遊んではくれません。ママが介入してあげる事で赤ちゃんの気持ちが楽しくなります。

 

また、赤ちゃんの機嫌の悪くなる事が多いシチュエーションとして最も多いのがお腹が空いた眠いです。ですから、ちょこっとあげられるお菓子をいつも持ち歩いていました。

 

また、のどが渇いても電車だとすぐに授乳する事もできませんね。ストロー付きのマグにいれた麦茶もいつも持ち歩いています。

 

安眠グッズは、お気に入りのブランケットやガーゼなど、その子がいつも寝る時に抱えている安心できる物が良いです。

 

そのブランケットやガーゼを渡すとママの匂いがするようで赤ちゃんは安心して眠りにつく事が出来るようです。

 

*まとめ*

 せっかくのお出掛けは、ママも赤ちゃんも楽しい気分で出掛けたいですね。無駄にイライラしてしまうのが一番疲れてしまいます。

 

赤ちゃんも最初は、べビーカーを嫌がっていても、いつかは慣れて気分よく乗ってくれる時がきます。赤ちゃんが嫌がっている時は抱っこしてあげる事も大切です。

 

赤ちゃんが「ママと離れたくない!」という時期はママの愛情を沢山必要としている時期です。赤ちゃんの甘えに応えてあげる事が後々子供の心の安定にも繋がります。

 

ママもベビーカーだけでなく、様々なアイテムを持って出掛ければ、途中で赤ちゃんが嫌がってもお出掛けを乗り切る事ができます。

 

心強いアイテムを持って、赤ちゃんとのお出掛けを楽しんで下さいね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

child-953703_640-1 赤ちゃんがベビーカーに乗ってくれない!嫌がり泣く理由と対策

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-乳児(0歳から)
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

赤ちゃんの激しい人見知り|祖父母になつかない場合の対処法

    子供が産まれると、おじいちゃん、おばあちゃんはとても可愛がり、頻繁に会いたがるようになります。   初めのうちは赤ちゃんも静かに抱かれているのですが、6か月過ぎた …

赤ちゃんの顔が湿疹で真っ赤になった時と頭のかさぶたの取り方

    「赤ちゃんの肌は羨ましい位つるつる!」そんなイメージですよね。   ところが、生まれたばかりの赤ちゃんの肌はとてもデリケートなため、すぐに湿疹がでてしまいます。 …

赤ちゃんの横向き寝|顔や頭の歪みが心配!向き癖は治らない?

    寝ている赤ちゃんの姿は本当に可愛くて、ずっと見ていても飽きませんね。   毎日寝顔を見ていると、ふと「いつも同じ向きばかりで寝ているかもしれない!」と気づいた事はありません …

赤ちゃんの体重が成長曲線から外れた時のママの考え方

    新生児は、産まれてから1歳までの成長がとても早く、体重は産まれた時からおよそ3倍近くにまで成長すると言われています。   産まれてからの1年は、ママにとって「きちんと成長しているのか …

赤ちゃんのスーパー銭湯・温泉デビュー!いつから入れるの?

    「日頃の育児の疲れを取りたい」そうは言うものの、そばには、まだ生まれたての赤ちゃんがいる。 そこで疑問に思う事が、いつから温泉やスーパー銭湯に行けるようになるんだろう?

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む