乳児(0歳から)

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

投稿日:2017年7月15日 更新日:

 deaaac62eaeb62c9c7982fd589e4446b_s 赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

 

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃からえづくようになりました。

 

初めは、離乳食を始めたばかりだから口に物が入ってくる事に驚いてえづいているのだと思っていたのですが、なかなか直らず、ほぼ毎食えずくようになっていました。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

食べ物自体、まだあまり口にしていないような赤ちゃん時期に好き嫌いがあるのもおかしいと思い、なぜ赤ちゃんがえづくのか不思議に感じていました。そこで今回は赤ちゃんがえづく原因をご紹介したいと思います。

 

赤ちゃんがえづく原因と対策

離乳食の固さ

deaaac62eaeb62c9c7982fd589e4446b_s 赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

 

これは離乳食初期にも中期にも当てはまります。

 

初期はまだ、ほぼ水分のようなトロトロの状態の離乳食ですが、サツマイモやじゃがいもなどパサつきやすい食べ物の他、全ての食材が固形ではなく、すりつぶしたような状態です。

 

このすりつぶしが足りなかったりすると赤ちゃんは食べ難く、えづいたりしてしまうようです。また、中期以降の離乳食では硬過ぎることはもちろん、逆に柔らか過ぎることもえづきの原因になります。

 

■対策■

まず堅過ぎるというのは想像しやすいと思います。

 

離乳食中期に入って、急に食べ物が大きくなったり、硬くなったりすると、今まですんなり飲み込めていたものが喉に引っ掛かるような感じを受けるのでしょう、赤ちゃんもびっくりして「オエッ」となります。

 

逆に柔らか過ぎてえづくというのは、赤ちゃんによってはドロドロの離乳食が嫌いな場合があります。

 

まさに娘がそうでした。初期のすりつぶしたトロトロのものや、中期に入っても柔らか目のドロドロな流動食のような食べ物は毎回えづいており、一口、二口ですぐに食べたくないと泣き出していました。

 

初めは「ドロドロの離乳食が嫌い」だと気が付きませんでした。

 

ところがある時、他の家族が食べている白米に興味を持ち、手を出すので本当に少量づつあげてみると食べました。そして「もっと欲しい」というような態度を示してきたので驚きました。

 

しかし、まだみんなと同じものが食べられる訳ではありません。

 

ですから、固形の形を残しつつ柔らかく煮たり、お粥は7倍を通り越し5倍がゆ程度の水分量にしたりと水分や固さ、大きさを調整するようにしていました。

 

スポンサーリンク

 

★食べにくい物(水分の少ないようなもの)

deaaac62eaeb62c9c7982fd589e4446b_s 赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

 

魚やかぼちゃ、イモ類など水分の少ない物を食べる時にえづく事が多いです。

 

大人でもサツマイモやゆで卵などパサパサした食材を一度に沢山口に入れてしまった時は、飲み込むのに苦労する事がありますよね。赤ちゃんも同じです。

 

のどに引っ掛かるような感じのある食材は赤ちゃんは苦手な事が多いです。

 

■対策■

娘はイモ類を食べる事が苦手でした。そのままではパサパサしてえずいてしまうし、トロトロにすると今度は嫌いな食感になってしまって、えづいていました。

 

そこで、イモや魚はお粥に混ぜたり、オクラ、納豆と混ぜて食べさせていました。

 

水分の多いトロトロは嫌がりますが、5倍がゆ程度のお粥に混ぜたり、もともとトロミのある食材と混ぜる事で食感は残しつつ食べやすくなります。

 

嫌いな食べ物

deaaac62eaeb62c9c7982fd589e4446b_s 赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

 

赤ちゃんにも嫌いな味や舌ざわりがあるようです。離乳食の段階でえづく位、嫌な食べ物は無理に与える必要はないと思います。

 

食べる事が嫌になってしまう方がリスクが高いからです。食事は楽しいものだと感じてもらう事が先決でしょう。

 

■対策■

娘はバナナが苦手な様でした。バナナは甘いですし、赤ちゃんならみんな好きなのだと勝手に思い込んでいたのですが、バナナは食感や他の食材と混ぜ合わせを変えても嫌がっていたので嫌いなのだと判断しました。

 

赤ちゃんは食べ慣れていない物に対してえづく事も多いので、一度えづいたからと言って食べさせなくなるのではなく、何度か違う方法で食べさせてみる事が大切です。

 

更にアレルギーの可能性もあります。アレルギーを持っている赤ちゃんはアレルギー食材にえずくことがあるようです。えづいた食材についてはメモをして残しておくとよいでしょう。

 

赤ちゃんがえづく原因と対策、まだまだあります!

→続きはこちらです

吐きそうな仕草が気になる!えづく赤ちゃんの原因を探ろう

 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

deaaac62eaeb62c9c7982fd589e4446b_s 赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-乳児(0歳から)
-, ,

執筆者:

関連記事

子供の予防接種は計画通りにいかない!受けるならお早めに

     子供の予防接種を積極的に受けていますか?定期接種も任意接種も、全てフルコースで受けていますか?   それとも選んで受けているでしょうか?

赤ちゃんが水やお茶を飲まない!水分補給を嫌がる時の対処法

    暑い時期、汗を沢山かく子供にはこまめな水分補給が必須です。外出中の水分補給として麦茶が飲めれば、おっぱいを何度も与える必要がありません。   夏休み中、上の子の公 …

ミルクを飲まない赤ちゃんにイライラ!原因はもしかして便秘?

  生まれたばかりの頃は、助産師さんの指導のお陰か、たくさんミルクを飲んでいた我が子が、退院して気づいた頃には「あまりミルクを飲まない」「飲みが悪い」。   そんな現実に悩んでいるママは多い …

離乳食を食べないなら中断!補完食を考えてみよう

  離乳食がすすまない!   慣れない育児に奮闘し、随分と赤ちゃんがいる生活に慣れてきた6ヶ月頃、ママを悩ませる問題が始まります。 それが離乳食です。

眠りが浅い赤ちゃんは夜がつらい!ママの夜泣きの乗り越え方

     待望の赤ちゃんが生まれ、幸せを実感するママ。少しずつ赤ちゃんがいる生活に慣れてきた頃やってくる難関が夜泣きです。   「ぐっすり寝る子もいるって聞くのに、なんでウチの子は …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む