乳児(0歳から)

授乳中にニコニコ!遊び飲みで飲んでくれない赤ちゃん対処法

投稿日:2017年8月4日 更新日:

 

people-1839564_640 授乳中にニコニコ!遊び飲みで飲んでくれない赤ちゃん対処法

 

初めての授乳に悪戦苦闘しながら、おっぱい育児が少しずつ慣れてきた頃、急に赤ちゃんがおっぱいに集中してくれなくなる時があります。

 

遊び飲みです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

遊び飲みが始まると、赤ちゃんがきちんとおっぱいを飲めているのか、栄養は足りているのか、不安になります。

 

赤ちゃんは、なぜ遊び飲みをするのでしょうか。今回は遊び飲みについてご紹介します。

 

遊び飲みとは

people-1839564_640 授乳中にニコニコ!遊び飲みで飲んでくれない赤ちゃん対処法

 

生後3か月~5か月頃に赤ちゃんがおっぱいを飲む時に集中しなかったり、逆にいつまでも乳首をくわえたまま飲み続けたり、乳首を噛んでみたりと、おっぱいを飲む事に集中できていない状態の事です。

 

遊び飲みを全くしない子もいれば、卒乳までずっと遊び飲みをする子、1か月程度でしなくなる子など、赤ちゃんによってまちまちです。

 

■遊び飲みにみられる行動■

乳首を噛んで遊んでいる

ずっとおっぱいをしゃぶっている

飲んでいる最中にいきなり口を離して、周囲を気にする

授乳しようとしても嫌がる

首をくわえたまま、飲まずにニコニコ笑っている

 

私の下の娘が今遊びのみの真っ只中で、乳首をくわえて笑っていたり、すぐに口を離して周囲を気にしている様子が見られます。

 

上の子も同じように遊びのみをしていて、長女は卒乳するまで遊び飲みをやめませんでした。

 

長女の場合は遊び飲みをしながらも、離乳食はほとんど食べなかったので、1歳までほぼおっぱいだけで成長していたようなものでした。

 

飲んでいないのではないかと不安に思う時もありましたが、実際はちょくちょく飲んでいるようでした。

 

赤ちゃんもお腹が空いてどうしようもなくなったら真剣に飲むでしょうし、離乳食も食べるはずです。

 

遊び飲みをずっとしていると不安になると思いますが、それは赤ちゃんが周囲の事に興味を持ち始めた表れと言えます。

 

それまでは、「おっぱい=飲む」という単純な公式しか成り立たなかったものが、赤ちゃん自身の意志で、飲まないで遊んでみたり、口にくわえてにこっと笑ってママとコミュニケーションを図ってみたりする行動がとれるようになった成長の証だと考える事ができます。

 

遊び飲みの原因

「遊び飲みが成長の証」だとわかってはいても、授乳の時間が長くなったり、短すぎて今度は頻回になってしまたりと赤ちゃんのペースの授乳になってしまい、ママはイライラしてしまうんですよね。

 

できることなら遊び飲みは辞めて、授乳の時は真剣に飲んで欲しいですよね。遊び飲みにもいくつか原因があるようです。

 

★周りの環境に興味がある

people-1839564_640 授乳中にニコニコ!遊び飲みで飲んでくれない赤ちゃん対処法

 

生後2か月を過ぎると、赤ちゃんも段々と周囲の音や光に興味が出てきます。テレビの音、人の声など赤ちゃんは聞こえる全ての音に興味深々です。

 

下の娘は、授乳中にお姉ちゃんの笑い声や走る足音が聞こえると遊び飲みを始めてしまうんですよね。

 

また近くに電車が走っているのですが、この電車の音にも反応していました。

 

授乳をする時はテレビを消したり、静かな環境で授乳できれば理想ですが、なかなかそうはいかないものです。

 

特に上の子が出す音に反応している場合は、止めようがありません。

 

そんな時は、「これも成長のステップ!」と考え広い心で赤ちゃんがその環境に慣れるのを待ってみるのも良いかもしれません。

 

大人があまりに神経過敏になり、静かな環境を作り上げることはお勧めしません。反対に、静かな環境でしか飲めない子になってしまいます。

 

我が家の下の子は、成長するにつれて電車の音も上の子の出す音にも慣れ、平気でおっぱいを飲むようになりましたよ。

 

★ママのおっぱいの問題

people-1839564_640 授乳中にニコニコ!遊び飲みで飲んでくれない赤ちゃん対処法

 

ママのおっぱいが出にくかったり、美味しくなかったりする事も原因の一つのようです。

 

ママの食事内容を見直してみましょう。赤ちゃんがいる生活はとても疲れます。母乳をあげている時はお腹も空きます。

 

「疲れている時は甘いものが食べたくて仕方がなくなる時もありますね。つい甘いものや、油っこいものを食べ過ぎていませんか?」とよく言われますね。

 

日本では、ママの食事内容が母乳の質を決めるというような事をよく言われますが、私は、そのような話に縛られる事なく、食事はママの健康の為、楽しみの為と考えてはどうかと思います。

 

授乳中だからと言って制限ばかりするような食生活ではなく、それまで過剰だった部分は改め、足りなかった部分は補う程度で良いのです。

 

育児中はストレスを溜めない事もとても大切です。甘い物やお肉、ジャンクフードも食べても良いと思います。毎食食べている訳ではないのですから。

 

「食事を見直してみる」というのは、自分の食生活が過剰になっていないか、不足していないかを振り返るという事です。

 

一日中お菓子を食べていたら勿論栄養が偏ってしまいますね。それは母乳の質が悪いというより、ママの健康にも悪影響がでます。

 

「ママが健康維持できる食生活ができてるか」という見直しをしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

★授乳にママが集中していない

ママが授乳中にスマホをしていたり、人とおしゃべりをしていたり、テレビを観ていたりと授乳に集中していない時に赤ちゃんも遊び飲みをする事があります。

 

「ママこっちみてよ~!」というサインかもしれませんね。

 

実際に私も、人が来ていたりしておしゃべりをしながら授乳すると子供もそわそわしてほとんどおっぱいを飲んでくれません。

 

授乳はママと赤ちゃんの一番密接なコミュニケーションの一つなので、じっくり赤ちゃんの顔をみながら授乳する事が理想ですね。

 

しかしこれも理想であって、絶対そうしなければいけない、そうしないと遊び飲みをしてしまうという訳ではありません。

 

ママも忙しくて同時に電話をしてしまったりする事もあるでしょう。

 

ただ、ママが毎回授乳の度に気持ちが赤ちゃんに向いていないと、赤ちゃんも寂しさを感じてしまいます。

 

おっぱいの時間はできるだけ赤ちゃんがママの愛情を感じられる大切な時間にしてあげて下さいね。

 

*まとめ*

遊び飲みをする事は、必ずしも悪い事ではありません。赤ちゃんが周囲に興味を持ち始めた証拠です。様々な事が赤ちゃんにとっては新鮮で、見たい、聞きたいと思う事なのです。

 

おっぱいは安心の時間です。心が安心しているからこそ色々な音が耳に入ってくるのかもしれません。

 

遊び飲みは、時間が掛かってママの思うように動けずイライラしてしまいがちですが、遊び飲みをしている赤ちゃんの顔を良く見てみて下さい。とっても可愛いですよ。

 

おっぱいを自分のもののように自分勝手に好き放題している姿はとても微笑ましい姿です。

 

どうしても時間に追われてイライラしてしまうようであれば、遊び飲みで全く飲まない様子が見られたら、ママは「早く、もっと飲んでよ!」と思わずに、授乳時間を短く切り上げても良いのではないかと思います。

 

お腹が空いたら飲みますよ。あまり神経質にならずに「遊び飲み」という成長のステップを見守ってあげましょうね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

people-1839564_640 授乳中にニコニコ!遊び飲みで飲んでくれない赤ちゃん対処法

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-乳児(0歳から)
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

赤ちゃんの体重が成長曲線から外れた時のママの考え方

    新生児は、産まれてから1歳までの成長がとても早く、体重は産まれた時からおよそ3倍近くにまで成長すると言われています。   産まれてからの1年は、ママにとって「きちんと成長しているのか …

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

    赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃からえづくようになりました。   初めは、離乳食を始めたばかりだから口に物が入 …

授乳を終えるタイミングと方法|卒乳と断乳はどう違うの?

  赤ちゃんの離乳食が始まり、歩き出した頃、ママは、そろそろ授乳(母乳・ミルク)の卒業を考え始めますよね。 そこで浮かぶ言葉は、「卒乳」「断乳」。今回は卒乳、断乳の違いや断乳の時期、方法についてご紹介 …

赤ちゃんを連れて夏のキャンプデビューしよう!

    夏!アウトドアの季節です。キャンプ魂が疼き始めます!   でも、赤ちゃんがいるご家庭は、キャンプなんてまだ無理、そう思われるママさんも多いと思います。

へその緒の役割とその後(臍帯血の提供)取れた後の保管方法

    へその緒は赤ちゃんとママを繋いでくれていた証です。お腹の中にいる時は、へその緒がなければ赤ちゃんは生きていけません。しかし、産まれた瞬間にそのへその緒の役割は終わります。 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む