乳児(0歳から)

歯ぐずりで機嫌の悪い赤ちゃんに歯固めでイライラ対策!

投稿日:2017年7月23日 更新日:

 child-1506940_640-e1500774312664 歯ぐずりで機嫌の悪い赤ちゃんに歯固めでイライラ対策!

 

生後6か月頃から下の前歯が生えてくる赤ちゃんが出てきます。ママやパパは、今か今かと待ち遠しいですよね。

 

ところが、歯が生えてきそうになると、赤ちゃんはむず痒くてご機嫌が悪くなったりします。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

そんな時に活躍するのが歯固めです。歯固めにはどんな役割があるのでしょうか。今回は歯固めの必要性についてご紹介しますね。

 

歯固めを使用する時期

child-1506940_640-e1500774312664 歯ぐずりで機嫌の悪い赤ちゃんに歯固めでイライラ対策!

 

 歯が生え始めたら、歯固めを使用すると良いとされています。

 

歯が生えてくる時期には個人差があるので一概に「この時期!」とは言えませんが、早い子で生後6ヶ月頃から下の前歯が生え始めます。

 

歯が生える直前の歯茎は白くなり、触ると固くなっている事がわかります。この時期からいわゆる「歯ぐずり」をしだす赤ちゃんもいます。

 

歯ぐずりとは、歯が生え始める時期に痒みや痛みで赤ちゃんの機嫌が悪くなる状態の事を言います。具体的には

 

よだれの量が増える

具合が悪い訳ではないのにずっと機嫌が悪い

夜泣きが始まる

手を口に入れる

身近にあるものを噛む

離乳食を食べなくなる

 

このような行動が見られると言われています。個人差がありますが、私の娘の場合は、指を口に入れる事が多くなり、また、柔らかいものよりも固いものを口に入れたがる様子が見られました。

 

しかし機嫌自体は歯ぐずりと思われるほど悪くありませんでした。

 

丁度、下の歯が薄っすら見え出した頃に下の歯辺りでガリガリとやっていたので、歯が痒いのだろうと感じていました。歯ぐずりをする子もいればしない子もいるという事です。

 

歯固めを使用する時期としては、歯ぐずりをしだしたり、歯が生えてきそうな兆候が表れたら使用しだすと良いでしょう。

 

歯固めの必要性

 child-1506940_640-e1500774312664 歯ぐずりで機嫌の悪い赤ちゃんに歯固めでイライラ対策!

 

歯固めは必ずしも使用しなければならないものではありません。私も長女の時は歯固めとしてわざわざ購入はしていませんでした。

 

しかし、気づくと結構何でも噛んでいて、バスマットや、お風呂用で張り付くタイプのおもちゃは歯の跡や、嚙みちぎられてしまったものが沢山ありました。

 

そこで今回、次女の時には「歯がため」というものを購入してみました。

 

しかし実際は歯固めとして与えたものはすぐ飽きてしまい、ペットボトルのギザギザしたキャップ部分や、私の財布など噛んで欲しくない物の方が好きな様です(笑)

 

そもそも歯固めとは必要なのでしょうか?歯固めには以下の様な効果があるようです。

 

歯のムズムズを軽減してくれる

歯茎をマッサージしてくれ、乳歯の成長を促してくれる

口をもぐもぐする練習になる

顎を鍛えてくれる

 

やはり、歯が生えてくる時期には何かを噛ませてあげる事は良い事のようですね。そして口に入れるものなので、素材や安全性を考えられた歯固めを使用する事をお勧めします。

 

私の娘の様にいくらペットボトルのギザギザが好きでも、万が一キャップが外れてしまったなんて事になったら大変です。

 

また、歯固めに用に作られていないものは歯の力で嚙みちぎられて誤飲の原因になってしまう事もあります。

 

以前、娘が大きなスーパーボールで遊んでいたことがありました。口に入れられない位大きな物だったので様子を見ながら遊ばせていたのですが!

 

なんと、口に入れたと思っていたら、下の歯だけでスーパーボールを噛みちぎっていたのです!2か所も穴が開いていました。

 

乳歯といえども歯は強く、思ってもいない物まで噛みちぎる事ができてしまう事を知りました。

 

その時、やはり歯固めとして売られている物を与える事が一番安心だと思いました。歯固めといっても、とても沢山の種類が売られていますので、是非お気に入りの歯固めを見つけてあげて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

歯固めを選ぶポイント

child-1506940_640-e1500774312664 歯ぐずりで機嫌の悪い赤ちゃんに歯固めでイライラ対策!

 

 最後にお気に入りの歯固めを見つけるためのポイントをいくつかご紹介します。

 

安全性

まずは安全第一です。口に入れるものなので使用している素材をチェックしましょう。前述した通り、口に入れて舐めているだけではなく、ガリガリと噛んでいる為、歯固め自体が削られてしまう事は多々あります。

 

ですから、もし体内に取り込んでしまっても無害なものを選ぶと良いですね。今は天然素材のものや、本物のお米を使用した歯固めも売っています。

 

清潔

歯固めは当然口に入れるものなので清潔は心掛けたいですね。簡単に洗えるものや、すぐ乾くもの、そして、シンプルな形状で汚れがたまりにくいものを選ぶと良いでしょう。

 

娘の様にギザギザしているものが好きな子もいると思います。凹凸があるような歯固めでも汚れが落ちやすい、洗いやすいものを選ぶと衛生的で安心です。

 

赤ちゃんの持ちやすさ

赤ちゃんの小さな手でも簡単にもてる大きさや太さ、重さのものを選びましょう。持ちにくいものはすぐにポイッと捨ててしまいます。すぐに掴めて、尖っていないものを見つけてあげて下さいね。

 

娘には、手で持ちやすいリング型の歯固めを購入しました。しかし持ちやすくて、しかも振った時に音が出る様な、おもちゃとしても楽しめるものにしておけば尚良かったと感じています。

 

「歯が痒いから歯固めを使おう!」なんて考えている赤ちゃんはまずいませんよね。おもちゃの延長線上で、手に取り、口に入れると結果として歯固めとして気持ちが良かったという流れだと思います。

 

ですから視覚にも聴覚にも刺激がある歯固めであれば、娘の様にすぐポイッと捨てられずに済むのではないかと思います。

 

*まとめ*

「歯固めは、わざわざ買う必要ない」と考えていましたが、歯固めには良い効果が沢山ある事がわかりました。また、歯固めを使用する事により、ぼろぼろにされたくない生活用品を守る事ができるかもしれません。

 

しかし、赤ちゃんは意外と生活用品が好きな事が多いです。大人がダメと思う物ほどやりたがります。

 

危険なもの以外であれば、大人がつきっきりで見ている事を条件にやらせてあげる事もたまにはあっても良いかもしれませんね。

 

私も、自分のキーケースを噛まれる事は諦めました(笑)できれば、清潔で安全安心な赤ちゃんお気に入りの歯固めを見つけて、たくさん好きなだけカミカミさせてあげて下さいね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

child-1506940_640-e1500774312664 歯ぐずりで機嫌の悪い赤ちゃんに歯固めでイライラ対策!

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-乳児(0歳から)
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ベビーベッドはいる?いらない?購入を迷っているママへ

     赤ちゃんが産まれるにあたって様々な赤ちゃんグッズを買い揃えなければいけませんが、その中で買うか買わないか悩むものにベビーベッドがあります。   大きいですし、場所も取るの …

赤ちゃんの顔が湿疹で真っ赤になった時と頭のかさぶたの取り方

    「赤ちゃんの肌は羨ましい位つるつる!」そんなイメージですよね。   ところが、生まれたばかりの赤ちゃんの肌はとてもデリケートなため、すぐに湿疹がでてしまいます。 …

授乳を終えるタイミングと方法|卒乳と断乳はどう違うの?

  赤ちゃんの離乳食が始まり、歩き出した頃、ママは、そろそろ授乳(母乳・ミルク)の卒業を考え始めますよね。 そこで浮かぶ言葉は、「卒乳」「断乳」。今回は卒乳、断乳の違いや断乳の時期、方法についてご紹介 …

赤ちゃんが夜中にうなる原因とは|苦しそうでなんだか心配!

      赤ちゃんが生まれると驚く事がたくさんあります。   まだ何も言えない、できない赤ちゃんだからこそ、ママは何から何まで不安で心配になりますね。私も2人目を出産し …

傷だらけ!顔をひっかく赤ちゃん用の爪切りは必要?

    ツルツル・フワフワの新生児のほっぺがいつの間にか傷だらけ!驚くママの顔が目に浮かぶ様です。   顔をひっかく赤ちゃんのために「爪切り」は欠かせません。しかし、赤ち …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む