中学生 勉強編

生まれつきバカだから勉強ができない!と言う中学生の真意とは

投稿日:2017年8月17日 更新日:

 

  crook-1332304_640-e1502952907561 生まれつきバカだから勉強ができない!と言う中学生の真意とは

 

「生まれつきバカだから勉強できないんだ」「どうせやっても無駄だから…」という中学生がいます。

 

果たして、本当にそうなのでしょうか?大人からみれば、「やればできるのに、勿体ない!」と思ったり、「やってもいないのに何を言ってるの?」とも思いますよね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

頭が悪いのは遺伝のせい?

crook-1332304_640-e1502952907561 生まれつきバカだから勉強ができない!と言う中学生の真意とは

 

確かに、「知能や学力の40~70%、性格の30~50%が遺伝の影響を受ける」という研究結果はあります。

 

お父さんもお母さんも優秀で、良い大学を出て一流と言われる仕事に就いている、だから子供も優秀なのは当たり前、と世間一般にも言います。

 

しかし、これはあくまでもデータで、遺伝よりも家庭環境が大きく影響していると言えます。

 

両親が仕事もせず、毎日遊び歩いて、子供に勉強をさせない家庭と、両親が仕事をしながら、子供の教育にも熱心な家庭では、遺伝以前に子供の能力は大きく違ってきます。

 

例えば、昭和の戦前生まれで、田舎の農家に生まれた女性たちはどうでしょうか。彼女達は、中学を出たら働きに出ていました。

 

NHKの朝ドラを見るとわかります。高校へ行けるのは長男や長女、お金持ちのお嬢様だけ、昭和一桁の女性の中には小学校卒の人も大勢います。

 

では、学歴がないと、優秀ではありませんか?この時代の女性は勉強をする機会さえ与えてもらえなかったのです。

 

そう考えると、「遺伝で知能が決まる」ことは、実際には前述した数値よりも低くなると考えられます。

 

私は、遺伝よりも環境だと思っています。

 

親が子供に与える環境とは

crook-1332304_640-e1502952907561 生まれつきバカだから勉強ができない!と言う中学生の真意とは

 

言葉掛けの影響

「生まれつき頭が悪い」と思っている子の大半は、親に「お前は馬鹿だ」「あなたは何をやってもできない」と否定されて育った子です。

 

もちろん、手放しに「あなたは優秀」「あなたは悪くない」と過度の期待を掛けられたり、過保護に育てられることは、決して良いことではありません。

 

しかし、マイナスの言葉を常に心に刻まれた子供が、自分に自信を持ち続けることは本当に難しいことです。

 

また、「やればできる」「頑張りなさい」と親は口にしますが、子供によっては、NGワードになります。

 

頭が悪い、やっても無理と意固地になっている子に「やれ」と言っても、言い争う時間が勿体ないです。

 

これは私も散々経験しました。本当にわかります。特にお母さんにとって子供はある意味分身なので、どうしても感情的になってしまうんですよね。

 

責任転嫁の習慣

もう一つは、自分の成績が思わしくないと、人間はその責任を自分ではないものに、転嫁したくなります。

 

例えば、「このテストの時は体調が悪かった」「外がうるさくて集中できなかった」などです。

 

しかし、転嫁するものがないと、子供は「生まれつき」と決めて、努力をすることを放棄してしまいます。

 

「頑張る」「努力する」と簡単に言葉にしますが、自分自身と素直に向き合って悪い所を反省して頑張ることは中学生にとっては、なかなか至難の業です。

 

テストの結果が悪くて親と揉めた時に、「どうせ生まれつきバカだから」と口にしたとしても、本当に心からそう思っている訳ではありません。素直になれないだけです。

 

しかし、言霊(ことだま)という言葉があるように、口癖になってしまうと、本当にやる気がなくなってしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

肯定してみる・頼りにしてみる

crook-1332304_640-e1502952907561 生まれつきバカだから勉強ができない!と言う中学生の真意とは

 

ある大学の先生の場合

以前、ある大学の先生が自分のお母さんのお話をしていたことがあります。その人のお母さんは、まともに教育を受けていない世代だったそうです。

 

そのお母さんは、息子にいつも「お母さんは学がない(勉強をしていない)から、あなたが本を読んだり、勉強をしたらお母さんに教えてね。」と言っていたそうです。

 

その子は、「お母さんに話したい、教えたい、お母さんに知ってもらいたい」その一心で本を読み、勉強をしたそうです。

 

そして、そのお話をされた時には、東京大学の教授を勤められていました。

 

私の息子の場合

面白いもので私の息子も、私が知らないことを一生懸命に教えてくれます。高校生の頃から生物や化学に夢中になり、私が食物の勉強をしていると、自分が知っていることを色々と説明してくれます。

 

最近は、大学の教科書を持ってきて話してくれますが、難しすぎて良くわかりません。

 

中学時代までは、散々「俺は馬鹿だから勉強は嫌いだ」と言っていたのに。

 

褒めてみる

crook-1332304_640-e1502952907561 生まれつきバカだから勉強ができない!と言う中学生の真意とは

 

勉強が嫌い、自分は頭が悪い、という子でも何か得意なことがありませんか?もし、それが社会だったら、出来ないことを責めるよりも、出来ることをうんと褒めてみましょう。

 

「こんなに難しい歴史を覚えられるなんてすごいね!」と。

 

もちろん、音楽や美術、技術家庭や体育でも良いです。勉強が全部ダメでも、体育の成績とテストが良い点数なら、ちゃんとルールを覚えているはずです。

 

「すごいじゃない!保健体育は80点だよ。暗記が得意なんだね!」と言ってみて下さい。

 

本人は好きなサッカーやバスケのルールだから覚えているかも知れませんが、ルールを覚えるって意外と難しいです。覚えられるということはちゃんと暗記ができる証拠です。

 

「好きなことだから覚えられる」が、→好きなことに関することは覚えられる」になり、他のことも覚えられるようになります。

 

*まとめ*

「生まれつきバカだから勉強できない」という表現には、子供から親に対する責任転嫁が含まれています。

 

テストの点数が悪いのは、自分が十分にテスト対策をしなかったため、勉強方法が間違っていたため、やるべきことをしなかったせい…それらを子供達は心のどこかで分かっているはずです。

 

ところが、自分と素直に向き合うことが出来ず、つい親に甘えてしまうのがこの言葉です。

 

もう少し成長して、自分自身と素直に向き合える様になった時には、決してこの言葉を発しなくなるはずです。

 

中学生の間はまだまだ素直になれず、親(特に母親)にやり場のない感情をぶつけてしまうのかもしれません。

 

親として出来ることは、「生まれつき頭が悪い」と発した我が子の様子を十分観察して、子供が自分自身と素直に向き合える環境を作ってあげることだと私は考えます。

 

子供の言葉を真に受けて「あなたの努力が足りないことを親のせいにしないでよ!」などと決して口には出さない様に…。 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

crook-1332304_640-e1502952907561 生まれつきバカだから勉強ができない!と言う中学生の真意とは

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-中学生 勉強編
-, ,

執筆者:

関連記事

中学生が初めての受験のプレッシャーに打ち勝つための準備

  高校入試は、中学生のママにとって子供が初めて迎える受験、人によっては、子供さんよりも緊張してプレッシャーを感じているママもいるのでは? その割に、当の本人は案外呑気に構えている子が多いのも事実なん …

中学生たち、夏休みの宿題とお小遣いで自己管理能力を鍛えよう!

    中学生の夏休みは、部活に塾に旅行にと、日常できないことに時間を掛けることができます。   しかし、後回しにしがちな子供は、結局ぎりぎりに追い込まれないと、宿題に手をつけませ …

暗記はひたすら書く?ひたすら読む?教科ごとの暗記の方法とは

    暗記は得意ですか?それとも苦手ですか?   私はどちらかというと、苦手でした。中でも社会は嫌いで未だに、とんでもないカン違いをすることがあります。鎌倉時代と室町時代の区別もよくわかっ …

勉強しても点数が取れない中学生|それってホントなの?

    中学生のお子さんは、勉強していますか?   「ウチの子、毎日毎日机に向かって真面目に勉強してる、けど点数取れないのよね。」そんな愚痴が聞こえてきそうです。   一 …

中学生の「理科と社会が苦手」を「面白い!」に変えていく方法

  できる子を真似よう!中学生の勉強法<英語・数学・国語編> より続いています。   理科と社会は好きですか?中学生時代、私は嫌いでした。主要3教科(英・数・国)と5教科(+理・社 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む