子供の症状・発達

子供の乗り物酔いは3~5歳から|娘は4歳で突然酔いました!

投稿日:2017年9月21日 更新日:

 

sad-child-1759986_640 子供の乗り物酔いは3~5歳から|娘は4歳で突然酔いました!

 

子供が乗り物酔いをしだす年齢は何歳頃からなのでしょうか。

 

赤ちゃんの頃は大抵、車に乗ると寝てしまう事が多く、乗り物酔いの症状が出てくるのは幼稚園に入園するような年齢の35歳が多いと良く聞きます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

実際に、私の娘も4歳の時に突然車に酔いました。

 

赤ちゃんの頃から乗っている車で、それまで一度も酔った事がなかった為、まさか車に乗っていて気持ちが悪くなるなんて想像もしていなかったので慌ててしまいました。

 

子供はずっと平気だった乗り物に、ある日突然酔ってしまう事があります。それは誰にでも起こり得る事です。今回は子供の乗り物酔いについてご紹介したいと思います。

 

乗り物酔いはなぜおこるの?

 sad-child-1759986_640 子供の乗り物酔いは3~5歳から|娘は4歳で突然酔いました!

 

乗り物酔いは上下左右に起こる不規則な振動が内耳にある三半規管や耳石器に刺激を与える事で起こります。

 

この内耳ではバランス感覚を調整しているのですが、乗り物に乗っていると体は乗り物という閉鎖的な空間の中で動かないのに対し、目から入ってくる景色との情報にズレが起こり脳が混乱してしまうのです。

 

また、視覚的なことに限らず、匂いやストレス、「酔ったらどうしよう」という不安などの精神状態も大きく関係しているようです。

 

その結果、顔が青白くなったり、吐き気、嘔吐、頭痛などの症状が現れます。

 

子供の乗り物酔いが起こる要因

sad-child-1759986_640 子供の乗り物酔いは3~5歳から|娘は4歳で突然酔いました!

 

私の娘が酔う際には、大体以下の同じような状況があります。この条件が揃うと気持ち悪くなってしまう事がわかったので、現在はこの4つの条件が揃わないように気を付けています。

 

    車の匂い

    喋らない

    エアコンをつけている

    運転手

 

    車の匂い

車にはそれぞれ特有の匂いがあります。座席のシートの匂いであったり、新車の匂いであったり、タバコの匂いであったり、またそれらの匂いを消す為の芳香剤の匂いがきつい事もあります。

 

娘は実家の車の匂いが苦手で、幼稚園に入園した頃から「車が臭い!」と言い出していました。確かに鼻にツンとくるような匂いがあり、私も苦手です。

 

車の匂いが苦手な場合は、とにかく窓を開けて常に換気をしておくことが重要です。

 

匂いを消す為に芳香剤を使用する事は、匂いが混ざったり、人工的な不自然な匂いがあり、返って気持ちが悪くなる原因にもなりますので注意が必要です。

 

    喋らない

子供が喋らなくなった時は要注意です。娘は大抵喋らなくなった時は気持ちが悪くなっている事が多いです。閉鎖的な空間でじっと座っている事は精神的にもストレスがかかります。

 

車に乗っている時には歌を歌ったり、誰かとおしゃべりをしたりする事が最も効果的です。

 

私自身、子供の頃から車に酔いやすいのですが、幼い頃はひたすらCDをかけて歌を歌っていました。

 

黙って座っていると、「気持ち悪くなってきたらどうしよう」と考えてしまいますし、気が紛れないので、余計に酔いやすくなってしまいます。

 

車に乗る際には歌えるCDや、ゲームなどをして気を紛らわせてあげるようにしましょう。

 

    エアコンをつけている

エアコンをつけているという事は、窓を閉め切っているという事になります。

 

乗り物酔いの原因で内耳の中にあるバランス感覚を調整する器官と視覚から入ってくる情報との誤差により脳が混乱して酔ってしまうという事がわかりましたが、まさに窓を閉め切っているとこの状況になります。

 

また、窓を閉め切っている事により、匂いも緩和されず、苦手な匂いの中で、車の振動に揺られると、単に気持ちが悪くなるのも納得できます。

 

天気や季節によって窓を開けられるようであれば、できるだけエアコンではなく、外の空気や風を車内に取り込むようにしましょう。

 

    運転手

これは、止まったり、進んだり、加速したり、減速したりする車の動きが体に合わない事によります。運転手によって運転に違いがありますね。

 

娘は祖父の運転が特に苦手なようです。私の父の運転はこまめにブレーキをかけ、更にブレーキのかけ方がきついのが特徴です。娘はこの頻繁なきついブレーキにより酔いが起こりやすみたいです。

 

上記の4つは、娘が必ず気持ちが悪くなる時に重なる条件です。この他にも子供が車酔いを起こしやすい条件として、山道だったり、空腹、満腹の状態も酔いやすくなるようなので注意が必要です。

 

子供が酔っているサイン

sad-child-1759986_640 子供の乗り物酔いは3~5歳から|娘は4歳で突然酔いました!

 

子供は、乗り物酔いがどのようなものかがよくわかっていません。

 

「お腹が痛い」と訴えたりする事もあれば、「頭が痛い」、「口の中が変な感じがする」など訴え方は様々です。訴えてくれればまだ良い方で、じっと黙ってぐったりしている場合もあります。

 

娘は黙りこくっているタイプでした。いつも、ずっと喋っているようなおしゃべりな子なのに、ふと気が付くとずっと喋っていないなと感じ、顔をのぞきこむと、顔面蒼白になっていました。

 

すぐに気持ち悪いのだと気づき、「気持ち悪いの?窓を開けるから窓に向かって呼吸してみて」と話かけました。

 

娘は車に酔ったという事がわかっていなかったようで、自分でも体調が悪い事を自覚できていませんでした。

 

子供は「気持ちが悪い」、「酔った」という体の状態がわかっておらず、言葉で自分の状態を表現する事ができない為、大人が気づいてあげなければなりません。

 

少しでも普段と違う様子が見られたら声を掛けてあげましょう。この時に「自分の子供は乗り物酔いをした事がないから」と油断してしまわないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

乗り物酔いを予防するには

sad-child-1759986_640 子供の乗り物酔いは3~5歳から|娘は4歳で突然酔いました!

 

乗り物に酔ってしまう事は仕方のない事ではありますが、せっかくのおでかけに気持ちが悪くなって苦しい、辛い思い出になってしまったら可哀想ですね。

 

少しの工夫で乗り物酔いが軽減できる事もあるので試してみて下さいね。

 

    歌を歌ったり、おしゃべりをする

前述した通り、とにかく気を間際らわせておく事が最も有効です。

 

眠い時間に合わせて眠ってしまう事が一番ですが、毎回そうもいきませんね。乗り物の中では楽しい気分で「酔ったら・・・」という気持ちにならないようにしましょう。

 

    飴を舐める

何かを口に入れている事も良いです。娘は車に乗る時は飴を舐めるようにしています。そうすると気持ち悪くならないと自分でも言っています。

 

乗り物酔いは自己暗示がかなり有効なようなので、飴でもガムでも、何でもよいのです。「これがあれば大丈夫!」と自分で思えるものを持参するようにしましょう。

 

    前日はよく眠る

体調管理は万全にする必要があります。睡眠不足や疲労が溜まっていると、酔いやすくなる事がわかっています。

 

お出掛けの前日は、興奮してなかなか寝てくれないのが子供ですが、しっかりと睡眠をとって出掛けるようにしましょう。

 

    窓をあける

閉め切らない事が重要です。閉め切った空間にいるだけで息苦しい感覚になったりしませんか。

 

最初から窓を開けて風を感じながら乗り物に乗れるとあまり酔いません。これは実体験からそう感じた事です。

 

    酔い止めを飲む

酔い止めを飲む事で「薬を飲んだから大丈夫」と安心する事ができます。これは、とても大事です。

 

乗り物酔いは気持ちの持ちようがかなり大きなウエイトを占めているので、乗り物酔いしやすいなと自覚している子には安心剤として薬を飲ませても良いと思います。

 

    普段の生活で平衡感覚を鍛える

普段から遊びの中で平衡感覚を鍛えましょう。これはでんぐり返しやブランコでも鍛える事ができます。

 

今、我が家では毎日布団を敷く時間が体操の時間となっています。でんぐり返りや後ろ周り、ゴロゴロ回転するなど楽しみながらできますよ。

 

*まとめ*

乗り物酔いは子供にとって辛い経験ですね。

 

子供も乗り物酔いを自覚するようになると、益々「気持ち悪くなったらどうしよう」という不安が募り、更に気持ち悪くなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

子供の頃に乗り物酔いしやすいかなとママが気づいても、子供にはあまり意識させない方が良い事もあります。

 

また「吐いてしまっても全然いいのよ!」という空気を作ってあげましょう。吐く事が悪い事、恥ずかしい事だと思うと不安な気持ちが大きくなってしまいます。

 

「気持ち悪かったら思いっきり吐けば楽になれるんだ!」という様な、さっぱりとした気持ちを子供に教えてあげると、子供の気持ちも楽になれるのではないでしょうか。

 

子供の頃に乗り物酔いをしやすい子でも、成長と共に良くなっていく事が多いです。

 

あまり神経質に考え過ぎず、ママは、子供がいつ吐いても大丈夫な用意だけしておくのが良いですね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

sad-child-1759986_640 子供の乗り物酔いは3~5歳から|娘は4歳で突然酔いました!

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

-子供の症状・発達
-, , ,

執筆者:

関連記事

落ち着きがない子供の原因と親の対応|しつけで治るの?

    「ウチの子、落ち着きがないわ」 と感じているママにとって、子連れの外出はとても大変で、疲れ切ってしまう事が多々ありますよね。   私の娘は小さい頃から座っていられ …

頭の中まで!?子供や赤ちゃんを悩ます汗疹(あせも)対処法

  夏に多く見られる子供や赤ちゃんの代表的な皮膚トラブルは汗疹(あせも)です。   「あ!こんな所に?」「え!頭の中まで!?」毎年汗疹に苦しめられる子供や赤ちゃんを見ていると、ママとしては辛 …

子供が大人しいから心配!人間関係や将来が気になるママへ

      娘の幼稚園の年長さんで、今年から小学生になるお友達がいます。そのお友達は男の子ですが、大人しい子。   自分の意見を言ったり、言い返したり、反発した …

食塩中毒から子供を守るために|一日の塩分摂取量と致死量

    岩手県盛岡市の認可外保育施設で、悲しい事件が起こりました。   保育施設の経営者が、当時1歳の乳児に食塩を混ぜた液体を飲ませ、食塩中毒で死なせた障害致死の疑いで逮捕されまし …

病気なの?頭に多量の汗をかく子供と汗をかきにくい子供

   常に体を動かして過ごす子供達。 夏になると、頭から水をかぶったように汗をかいて家に帰ってきます。

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む