ママの悩み・対策

子供の盗み癖|友達の家の物を持ち帰った時の謝罪と叱り方

投稿日:2017年10月6日 更新日:

 

baby-1941747_640 子供の盗み癖|友達の家の物を持ち帰った時の謝罪と叱り方

 

子供が人の物を盗んでしまった事を知ったら、親としては胸が張り裂けそうなほど苦しいですね。

 

人の物を盗む事は絶対にしてはいけない!」という事をしっかり子供に教えなければなりません。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

幼児の場合、「盗み」という概念がまだない事もあり、「ただ欲しいから持ってきてしまった」という場合もあります。

 

だからと言って許されることではなく、故意であるときと同様、してはいけないことだと教えなければなりません。

 

子供に勝手に人の物を持ってきてはいけない事をしっかりと伝えるにはどうしたらよいでしょうか。今回は子供が他人の物を盗んでしまった時の叱り方をご紹介します。

 

子供が他人の物を盗んでしまったら

baby-1941747_640 子供の盗み癖|友達の家の物を持ち帰った時の謝罪と叱り方

 

見覚えがない物を子供が持っていたら、必ず確認する必要があります。

 

もし子供が他人の物を勝手に持って帰ってきてしまった、または悪いと分かっていて盗んできてしまった時は、どのように対応すべきなのでしょうか。

 

    本気で叱る

まず第一にきちんと叱りましょう。なぜという事よりも、「盗み」はどんな理由があってもやってはいけないという事を1番に教える必要があります。

 

理由があれば盗みをして良いという事には絶対にならないからです。

 

特に、まだ「盗む」という概念がなく、欲しいから勝手に持ってきてしまったという子供には「盗みは絶対にいけない事」としっかり教える機会になります。

 

幼稚園の年中にもなれば、「盗む」という概念はなくても、だいたい「人の物を勝手に持って行ってはいけない」という事は分かっています。

 

それでも「欲しいから」という自分の欲望に勝てなかった時も、しっかり「叱る」べきです。

 

    子供の話をしっかり聞いてあげる

子供が盗みをしてしまった理由を聞いてあげましょう。

 

中学生など、ある程度大きくなった子供と違い幼児の場合は、理由をきちんとママが聞いてあげると素直に話してくれる事が多いです。

 

ただ欲しかったからなのか、日ごろ寂しい思いをさせていないか、誰かに言われたのではないかなど理由は様々でしょう。

 

「盗んだ」などと全く思ってもいない場合もあるかもしれません。

 

子供が、どうして勝手に持ってきてしまったのか理由を知る事は、その後の子供との関わり方を見つめ直すチャンスでもあります。

 

    子供を連れて一緒に謝罪へ行く

子供と一緒に相手方のお家に謝りに行きます。子供のしてしまった事ですので、親が一緒になって謝る必要があります。

 

もちろん、相手方へのお詫びが最重要ですが、親が相手方に頭を下げて謝っている姿を子供にきちんと見せることが重要です。

 

親が誰かに必死で謝っている姿を見る機会は滅多にありません。

 

そんな親の姿を見る事で、自分のしてしまった事の重大さを感じる事ができますし、自分の為にママやパパが謝っていると子供自身の後悔や反省にも大きく影響してきます。

 

そして勿論、子供自身にもきちんと謝らせるようにしましょう。自分の言葉でやってしまった事を口にして反省をする事で、事の重大さを実感する事ができます。

 

また、親子一緒に謝りに行く事で、子供は「自分の為に謝っている」と親から大切にされている事を感じる事ができます。

 

    くどくど言わない

しっかりと叱り、子供も親も深く反省し、相手にきちんと心から謝罪ができたのならば、その後はいつまでも引っ張らない事も大切です。

 

子供にとっても、親が同行して相手方に謝りに行く行動はとてもショックが大きい出来事になるはずです。それだけ自分のした事が大変な事だったと気づき、後悔もするでしょう。

 

あまり深く考えずに軽い気持ちで他人の物を取ってしまったのなら、子供自身も傷ができると思います。

 

自分がしてしまった事による傷は仕方のないもので、その後の自分の行い次第でその傷を治していくしかないのです。

 

しかし、親が事ある度にその傷に何度も塩を塗るような事を言っては、いつまでたっても子供は立ち直れませんし、子供もその内「自分はそういう子なんだ」と諦めてしまう事もあります。

 

子供も大いに反省している様であれば、何度も蒸し返すような事は言わないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

*まとめ*

baby-1941747_640 子供の盗み癖|友達の家の物を持ち帰った時の謝罪と叱り方

 

子供が人の物を盗んできてしまったと知ったら本当にショックですね。しかし、子供が幼ければ幼いだけ、きちんと向き合う事で素直に理解してくれる事も多いものです。

 

人の物を盗むのはとても悪い事という事をしっかり子供に理解させる必要があります。

 

一番効果的なのが、子供に罪悪感をしっかり持たせるという事ではないでしょうか。

 

例えば、自分がただ欲しかったという理由で、お友達の家のおもちゃを持ってきてしまったとしたら、大切なおもちゃをなくした友達がどうしているだろう、と話し合ってみましょう。

 

探し回っている

とても悲しくて泣いている

お友達のお母さんも心配している

 

逆の立場になったらどう感じるか子供にきちんと想像させ、どれだけ悲しい思いをさせてしまったのかを分からせてあげることが大切です。

 

そして、親が一生懸命自分の為に頭を下げている姿をみる事で、子供ながらに申し訳ない事をしてしまったと思うでしょう。

 

大好きなママやパパが悲しい顔をして相手に一生懸命謝っている姿は子供にとってはとてもショッキングな光景です。その姿が一番子供には効果的かもしれません。

 

また、子供の盗みは、様々な原因があってやってしまう事があります。勿論、自分の欲望に勝てなかったという事が多いのですが、時に、他の人から、「あれ取ってきて」と言われる事もあります。

 

どんな理由があったにせよ「盗み」は犯罪である事には変わりありません。その事を子供にしっかり伝える事が大切です。

 

もし子供が盗みをしてしまったら、家族の誰か一人で解決する事はできません。ママ、パパ、家族全員で話し合い、子供と向き合う時間を増やし、コミュニケーションを沢山とるようにしましょう。

 

家族がしっかりと強い絆で結ばれるチャンスでもあります。落ち込んでしまうような出来事ですが、ピンチはチャンスでもあります。

 

今一度家族の時間を増やしてみたり、家族の問題は家族全員で取り組むという絆の強い家族関係を目指しましょうね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

 

baby-1941747_640 子供の盗み癖|友達の家の物を持ち帰った時の謝罪と叱り方

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-ママの悩み・対策
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ママ一人で外出しよう!パパに育児を任せられないママへ

  赤ちゃんが産まれてからと言うもの、ずっと赤ちゃんに付きっ切りでお世話をしてきたママ。そろそろ一人でお出かけしてみませんか?   友達の結婚式や、美容院、ランチや買い物。たまには …

子供がせがむ「ママ抱っこ」で腰痛が辛い!いつまで続くの?

    子供への愛情表現で最も大切な事の一つは「抱きしめること」   ところが、ママにとって毎日の事となると、これがまた大変!1歳近くになれば10キロ程の体重になります。10キロを …

マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

  先日、友達家族から「新居を探しているんだけど、マンションはやっぱり騒音問題など大変なのかな?」と聞かれました。   その家族は子供が生まれ、そろそろ新居を探し始める事になった様 …

いらない!産まれてみると結局不要だった育児グッズ<体験談>

    もうすぐ出産!産まれてくる赤ちゃんをイメージしながら、ネットで「赤ちゃん準備リスト」を検索したり、育児本や雑誌の情報から沢山の育児用品を準備するママが多いですね。 &nbs …

子供を放置するネグレクトと放任主義の子育ては違うの?

    「子供が心配」この気持ちは、我が子を愛してれば必ず湧き起こる感情です。現在、その程度や種類により、過干渉になってしまう親が増えています。   それと共に、過干渉が子供の心理 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む