ママの症状・感情

主婦業って報われない|無給で無休な家事や育児はストレス?

投稿日:2017年6月23日 更新日:

 retro-1353267_640 主婦業って報われない|無給で無休な家事や育児はストレス?

 

保険会社が、専業主婦の一日当たりの労働を給与換算すると、15,000円以上になるとのこと。パートで8時間以上労働しても貰えない、正社員以上の給与に相当すると言われています。しかし、実際は、無給で無休なのが子育て中の主婦なのです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
  

 

「家事や育児は、もちろん主婦の仕事でしょ!」そんな声が聞こえてきそうです。主婦と一括りに言っても、家庭を守る専業主婦もいれば、ご主人と同じくらい、それ以上に収入を得る主婦もいます。

 

そんな様々な主婦が居るのに、本当に家事や育児は全て主婦が担うの?無給で無休だからこそ考えたい、そんなお話です。

 

専業主婦のはじまり

retro-1353267_640 主婦業って報われない|無給で無休な家事や育児はストレス?

 

日本で専業主婦という概念ができたのは18世紀になってから、日本では戦後のことです。それまでの日本は農業が中心のため、一部のお金持ち以外は、母親でも子育てをしながら農作業をしていました。

 

商業も同じで、夫婦で店のやりくりをして生計を立てていました。

 

戦後、都市部で雇用労働者が増加し、団地や社宅に住み「妻は夫を支えるために家庭を守る」という形態になり、初めて無給の専業主婦という概念が生まれます。

 

しかし、それ以前の女性は結婚しても、子供がいても、仕事と家事、育児を両立していました。

 

その代わり、夫も子供の教育や家の補修、高い所の電球の交換や、重い物を運ぶなど、家の事をするというのが、当時の家庭でした。子育ても夫婦二人の仕事でした。

 

兼業主婦の場合

retro-1353267_640 主婦業って報われない|無給で無休な家事や育児はストレス?

 

私が子供を出産した時は、生まれて数ヶ月で仕事に復帰しました。その後、20年は本当に大変な毎日でした。しかし、それは一人で乗り越えた訳ではなく、家族の協力もありました。

 

共働き(兼業主婦)の場合、時間や体力的には本当に大変です。仕事から帰ってきて、夕飯の支度をしながら、流しの中に入れっ放しの食器を洗い、風呂を洗ったり、洗濯ものを取り込みます。

 

子育て中は、その間、子供の習い事の送迎、夕飯後も塾の迎えと、10時過ぎまで一息つく時間もありませんでした。

 

私は土曜日も仕事のため、帰宅した時に子供や夫が、何もせずにゲームをしていると時々「ムッ」とします。しかし、その代わり土曜、日曜の子育ては長年夫の仕事です。

 

我が家は結婚した時から共稼ぎ前提で生活をしているので、夫も家事をして、子供の習い事の送り迎え等協力しています。

 

私は合理主義なので外部収入の比率が、夫 : 妻 = 7 : 3であれば、家事・育児の分担は 3 : 7 で良いという考え方です。実際には28くらいで私の方が、家事比率は高いですが、育児は楽しいので納得しています。

 

そのため、無給だからと不満を感じたことはありません。もしかしたら、仕事を持っている主婦の多くは、私に限らず、こういった考え方を持っているかもしれませんね。

 

近年、妻が家計を支え、夫が専業主夫という家庭も存在します。

 

早朝の五反田や神田、御茶ノ水の駅周辺で子供を自転車の前に乗せて、背広姿で出勤する男性や、ベビーカーを押しながら背広姿で歩く男性をよく見かけます。

 

近所の方は町内会の仕事はいつも夫側が出席し、妻が仕事の時は子供の面倒を良く見ています。

 

PTAの役員や活動をしている夫もいます。共稼ぎをしようと互いに決めている夫婦は、出来ることを互いにやっているので、自分だけが無給で無休な子育てをしているという感じが薄いかもしれません。

 

一番辛いのはパートさんかも!

retro-1353267_640 主婦業って報われない|無給で無休な家事や育児はストレス?

 

では、一番不満を感じるのはどういった仕事を持っている場合でしょう。おそらく夫の扶養の範囲内で仕事を持つ、いわゆるパートの主婦や、在宅ワークの仕事を持つ主婦だと思います。

 

確かに、夫の側は「扶養している」「家にいる」という考えが頭にあるので、専業主婦と同じ感覚で見ているのかもしれません。

 

この場合は、夫の理解力に問題があります。仕事もしているのに、「妻が家事をやるのは当たり前」という態度を取られてしまうと、妻としては不満を持って当然です。

 

「主婦」という職業

retro-1353267_640 主婦業って報われない|無給で無休な家事や育児はストレス?

 

では、専業主婦の場合は?というと主婦業という仕事をしています。アメリカでは戦後まもなくから、母親の職業欄に「主婦業」と記載する様になりました。日本の様に「無職」とは書きません。

 

夫の給料を全額妻が預かり、夫はその中からお小遣いを貰っているという家庭が多いです。「家計の管理も主婦業のうち」だからです。

 

私は、それが理想的だと思います。なぜなら、主婦業は無給とは言え、管理次第では、「へそくり」を確保出来るからです。

 

自分がやりくり上手な主婦ならば、その分、自由に使えるお金が生まれる!そうなれば、主婦の腕の見せ所です。俄然やりくりにも力が入りますよね!

 

私の友人は、ご主人から決まった生活費を貰います。その金額は、「子供が増えても、成長しても、突然の出費があっても変わらない!」と不満を漏らしていました。

 

少し残った月も、足りない月のために置いておかないといけないそうです。これこそ、本当に無給で雇われている気がします。

 

家事・育児は家族全員で!

retro-1353267_640 主婦業って報われない|無給で無休な家事や育児はストレス?

 

私は、家事は「家の事」だから「家族全員がやる事」と思っています。

 

まだ小さな赤ちゃんは仕方がないとしても、ある程度、意思疎通できる幼児も「家の事」を担う。育児は夫婦の仕事と役割分担をするべきだと私は考えます。

 

私は育児を仕事と思ったことはありません。

 

自分の子供が可愛ければ離したくない、ずっと一緒にいたい、習い事の送り迎えだけでなく、何をやっているのかも見ていたい…と思うのは当然のことですよね。仕事に復帰すると、ホントに寂しくて不安でした。

 

子供が幼稚園や学校に入っても心配で、仕事の合間を縫ってPTAをやり続けていました。

 

お給料がなくても休みがなくてもどれだけ大変でも、「母」というポジションは誰にも譲れないし、代わって欲しいだなんて思いません。

 

*まとめ*

今年の三月、大学最後の授業の日、息子が7年間お弁当ありがとう」とプレゼントをくれました。子育ては無償の愛!私はその通りだと思っています。

 

もちろん、お弁当を作るための早起きは大変です。

 

それでも、家族みんなが頑張っているから、支えたい!応援したい!力になりたい!!全国のお母さんが、無給で無休でも、こういった気持ちから頑張れるのかもしれませんね。

 

家事・育児は、決して主婦だけの仕事ではありません。家族全員が協力し合い、その家庭のスタイルを形作っていって下さい。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

retro-1353267_640 主婦業って報われない|無給で無休な家事や育児はストレス?

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-ママの症状・感情
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

仲良くなりたい!ママ友になって良い関係を築く3つのポイント

  ママ友と友好な関係を築くには?  子供が歩き始めると、いよいよ公園デビューです。私は、公園デビューをする時、本当にドキドキしていました。   子供に良いお友達ができるかなという不安と、世 …

親バカってどういう意味?周囲に迷惑を掛けるバカ親との違い

    親バカという言葉を聞いて、良いイメージを持ちますか?悪いイメージを持ちますか?   「親バカ」とは、自分の子供の事を過度に可愛がる様子を指す言葉として使われていま …

過保護と過干渉は似て非なるもの!毒親が子供に与える影響は?

   あなたは自分が過保護な親だと思いますか?私はずっと自分の親は過保護だと思っていました。   しかし、最近になって、今まで過保護だと思っていた事が過干渉だったと気づきました。そしてだった …

ママは風邪を引いても熱でも休めない!ご飯用意どうする?

      子供が幼稚園や保育園に通うようになると、とにかく風邪菌をもらってきます。幼稚園や保育園は風邪の宝庫と言っても過言ではありません。   仕方がないと言 …

産後うつになった私の性格と克服法、そして今

  夏バテ?産後うつ?夏で暑いはずなのに寒い!悪寒で震えた夜  より続いています。

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む