ママの悩み・対策

子供が真似して欲しくない大人の癖や性格を真似るのはなぜ?

投稿日:2017年9月17日 更新日:

 

girl-933644_640 子供が真似して欲しくない大人の癖や性格を真似るのはなぜ?

 

「子供は大人の鏡のような存在」だとよく言われます。子供は、ママや身近な大人の言動を本当によく観察しています。

 

そして、皮肉にも「真似て欲しくないな」と思う大人の癖や性格を真似るんですよね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

「最近子供が生意気な口のきき方をするようになったな」と思っていたら、パパに「ママがしゃべっているみたいだね!」と言われ、ハッとした事を覚えています。

 

子供は親の背中を見て育つと言いますが、何でも真似する子供にはいつ見られても良い背中にしておきたいものです。

 

今回は、なぜ子供は大人を真似るのか、そして大人が注意したい行動についてご紹介したいと思います。

 

人間は真似る生き物

girl-933644_640 子供が真似して欲しくない大人の癖や性格を真似るのはなぜ?

 

真似という行為は人間特有の行為です。人間に近いチンパンジーでも人間のような真似る行動はとりません。人間は身近な人の行動を観察し、その行動を真似る生き物なのです。

 

ですから、大人の普段の何気ない行動が子供の真似に影響を与えてしまうのです。

 

赤ちゃんが最初にできるようになる真似る行動のひとつに「バイバイ」があります。つい最近、次女が人に向かって「バイバイ」をするようになりました。

 

これも大人や兄弟・姉妹が、その場からいなくなる時、どこかへ行く時、出掛ける時に日常的に行われている行動のひとつです。

 

その周囲の人の行動を真似て、次女もバイバイができるようになった様に、子供は大人の行動を真似て成長していくものです。

 

真似る影響は良いものだけに限らず、もちろん悪い行動も含まれます。ここに行動の善悪は関係ありません。

 

「良い行いだから真似する、悪い行いだから真似しない」のではなく、ただ目に入ってきた情報を習得し、真似ていくのです。

 

ですから、大人は自分達の何気ない行動が子供に与える影響が大きい事を自覚し、自らの行動を振り返ってみる必要があるのです。

 

気を付けたい大人の悪い行動

    歩きたばこ、タバコやゴミのポイ捨て、歩きスマホなどマナー違反

girl-933644_640 子供が真似して欲しくない大人の癖や性格を真似るのはなぜ?

 

タバコは大人しか吸いません。しかし、その姿は子供に見られているのです。少し前に、娘が車に乗っている最中にゴミを窓の外から捨てようとした事があります。

 

その時に私が注意すると、「車に乗っている時はゴミは外に捨ててもいいんだよ!」と、さも自分が正しい事をしているかの様に言うのです。

 

なぜその様に思ったのかを聞くと、以前タバコの灰を窓の外へ捨てている大人を見たそうです。言われてみれば、たまに運転中に窓を開けて、タバコの灰を落としながら運転している人がいるなと気付きました。

 

自分には関係ない事だと気にも留めていなかった事だった為、子供の観察力に驚くと共に、大人のマナー違反的な行動を恥ずかしく思いました。

 

また、自動販売機などの横にある缶専用、ペットボトル専用のゴミ箱に平気で違うゴミを捨てる人も沢山います。

 

子供はその姿を見て、「ゴミ箱があったよ!」と、缶やペットボトルではないゴミをその箱に捨てても良いという考え方を真似てしまいます。

 

大人にとっては悪い事だとわかっているけれど、大した事ではないからと軽い気持ちで行っているマナー違反。子供はその行動を悪い事だと思わずに、真似てしまいます。

 

真似られても恥ずかしくない行いをしなければなりませんね。

 

    挨拶をしない

girl-933644_640 子供が真似して欲しくない大人の癖や性格を真似るのはなぜ?

 

親が積極的に挨拶をしないと、子供は挨拶を自分からできない子になってしまいます。毎朝、起きて最初に顔を合わすのが家族です。

 

朝一番に家族全員がお互いに「おはよう」と気持ち良く言う家庭の子供は当然のように朝「おはよう」と言います。

 

しかし、朝ぼーっと起きてきて、そのまま無言でソファに座っていたりする親の子供は、朝「おはよう」と気持ちよく言う行動を真似る事ができない為、「おはよう」を言わない子になってしまう事があります。

 

また、知っている人に合った時に親が必ず元気な声で「こんにちは」と声をかける家庭の子供は、自然とすれ違う時に「こんにちは」と言えるようになります。挨拶は礼儀の一つです。

 

「おはよう」「こんにちは」以外にも「ありがとう」や「ごめんなさい」という言葉が素直にすぐに出てくる家庭では、親も子供に対して「ありがとう」が言えるし、間違った時には「ごめんね」と素直に言う事ができます。

 

その姿を真似する事ができる子供は素直に挨拶の言葉が口から出てくるようになります。

 

どんなに勉強を教える事ができる親でも、このように挨拶などの礼儀の基本を教える事ができなければ将来困るのは子供です。

 

親がまず、子供に真似して欲しい礼儀を自ら行うように心掛けましょう。

 

    すぐに携帯をいじる

girl-933644_640 子供が真似して欲しくない大人の癖や性格を真似るのはなぜ?

 

最近増えているなと感じるのが携帯依存の大人です。食事中でも、誰かと一緒の時でも常に携帯を気にして、携帯を手に持ち、いじっています。

 

私の家庭でも主人が携帯依存の気があり、少し時間があると常に携帯をいじっています。

 

時々、食事中に携帯を触っている事があり、先日喧嘩したばかりです。主人に限らず、一緒に会話をしている途中に携帯をいじりだす人も増えました。

 

緊急の時は、その事を一言相手に伝えてから携帯をいじるべきです。このような携帯依存の状況は子供に悪い影響を与えてしまっていると感じています。

 

今は子供に携帯を持たせていませんが、携帯を持つようになった時に、常に肌身離さず触っている姿を目から教えてしまっているようで、不安になります。

 

スポンサーリンク

 

    悪口を言う

自分に不利益な人の事をすぐに悪く話すと子供も悪口を平気で言う人間になってしまいます。

 

特に気を付けたいのが、夫婦の悪口です。「いつもパパは〇〇なんだから」と大した事ない悪口でも子供は真似をします。

 

先日、私が「パパはいっつも出したら出しっぱなしなんだから!」と独り言をぶつぶつ言いながら掃除をしていた所、その週の週末に娘が「パパ!!いつも〇〇出しっぱなしにしないで!!だらしない!」と注意していました。

 

その口ぶりが私そっくりで、自分の言動をそのまま見ているようで、ぞっとしましたよ(笑)

 

悪口と思っていなくても子供に聞こえるように相手のダメ出しをすべきではなかったと反省しています。

 

    片付けない

girl-933644_640 子供が真似して欲しくない大人の癖や性格を真似るのはなぜ?

 

食べた物、飲んだ物、脱いだ物、全て出しっ放しにするのが主人です。結婚当初はかなり注意もしていましたが、だんだん根負けをし、最近は、ぶつぶつ言いながらも私が片づけるようになってしまっていました。

 

やらせるより、私がやってしまった方が早いからです。

 

しかし、最近娘がその姿勢を真似しています。意識的にではありませんが、食べたゴミをそのまま机に置きっぱなしにしたり、ハサミを使った後にそのまま出し放しにしています。

 

何でも出した後にすぐに片付けないので、失くしものが非常に多く、常に何かを探している毎日です。

 

自分でも、「また、失くしちゃったよ」「すぐにどこかに置いちゃうんだよね」と自覚はしている様ですが、とても悪い姿勢を真似させてしまったようです。

 

幼い頃から片付けられない後でやるという悪い背中を見せて育ててしまったなと感じています。きちんとパパにも諦めずに注意し続ければ良かったと後悔しています。

 

   信号無視、横断歩道のない道の横断

girl-933644_640 子供が真似して欲しくない大人の癖や性格を真似るのはなぜ?

 

大人が良くしてしまいがちな行動ですね。信号がチカチカしだしたら、走って渡るという事が習慣になっているように感じます。

 

また、赤信号でも、左右を確認して渡っている人もかなりいます。横断歩道のない道を渡る姿も良く目にします。

 

子供は幼稚園の交通ルールの時間に、青信号がチカチカしたら渡らない、赤信号は止まる、横断歩道のない所は渡らないと正しい交通ルールを教えてもらっています。

 

ですから、交通ルールを守っていない大人を見て、「チカチカしているから渡れないよ」とか「あの人横断歩道がない所を渡って危ないね」と正論を言う事がよくあります。

 

しかし、今は正しい交通ルールを知っていても、そのルールを守っていない大人の姿を見て、真似るようになっていってしまうのは時間の問題です。

 

「急いでいるから、ちゃんと左右確認したし、赤だけど渡ってしまえ」「横断歩道ではないけど、近道だから渡ってしまえ」という間違った考え方を真似させてしまうのです。

 

子供にそのような、見つからなければいい、危険だけど、左右確認してるのだから大丈夫などという良くない考え方を教えてしまわないようにしたいですね。

 

そのような大人がいた時には必ず、「今のは駄目だったね」といけない事はいけないと話すようにしています。

 

*まとめ*

必ずマナーを守れなかったり、モラル違反、礼儀知らずなど大人なのに恥ずかしい行動をしている人はいます。もしかしたら、自覚もなくやってしまっているかもしれません。

 

しかし、子供はそんな大人の姿を見て良い事もずるい事も学習していきます。

 

ルールをきちんと守らない事で危険な目にあう事がありますし、マナーは守らないと社会の中で他人と共存できません。モラルや礼儀を知らないと人と円滑なコミュニケーションがとれなくなります。

 

きまりには必ず理由があるという事を大人が再認識する必要がありますね。

 

子供は大人の事をとても良く見ています。子供には、口で教えるよりも行動で教えた方が遥かに習得するでしょう。大人の癖や性格による言動を我が子や周囲の子供が見ていますよ。

 

大人の行動次第で子供も変わるという事を心に留めて、私達大人の行動を振り返ってみましょうね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

girl-933644_640 子供が真似して欲しくない大人の癖や性格を真似るのはなぜ?

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

-ママの悩み・対策
-, ,

執筆者:

関連記事

ママ友付き合いは距離感が難しい!価値観の違いを感じる時

  「気の合うママ友との出会い」は、大変な育児期を過ごしているママにとって、とても貴重な事です。   子供が保育園や幼稚園に通い始めると、沢山のママと出会います。中には「ママ友付き …

子供の交通事故が心配!注意散漫な子供を守るためにできる事

    春から夏に向けて、子供達が外で遊ぶ時間が増えます。段々日が長くなってきて、夕方まで目一杯、遊ぶ事ができますね。     体力を消耗してしまった疲れた体は注意力が散漫になった …

出産時のトラブル!不測の事態が起きた時の費用は自己負担?

   待望の妊娠!元気に生まれてくる赤ちゃんを心待ちにしている妊婦さんの姿は、本当に幸せそうです。   病院の検診に通ってすくすくとお腹の中で育っている赤ちゃんを見ると、「早く元気に出ておい …

赤ちゃん連れの外食を楽しく過ごすための事前準備

    子育て中のママにとって、赤ちゃんを連れての外食は、なかなか大変だと感じていませんか?確かに、今までと同じ感覚で同じような店に行く事はできないのが現実です。   し …

出生届の提出期限は?遅延してしまうとどうなるの?

    赤ちゃんが無事に生まれた!この上ない幸せな気持ちを味わっている最中、産後は様々な書類を申請、提出しなければならず混乱してしまいがちです。   中でも、赤ちゃんが生 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む