子供の症状・発達

怖い!子供を熱中症から守るためにママが知っておくこと

投稿日:2017年4月18日 更新日:


151556a9ed63d1a5dbf53914045d4a4d_s 怖い!子供を熱中症から守るためにママが知っておくこと

夏!熱中症対策の季節です

 

寒かった冬も終わり春が来たと思えば、あっという間に夏ですね!

 

元気一杯の子供達は季節に関係なく、外で遊ぶことが大好き!どんなに暑くても、外へ飛んで行ってしまいます。

 

真っ赤な顔をして帰宅する子供を見るたびに「熱中症」が頭をよぎります。

 

スポンサーリンク

 

熱中症という言葉を聞いて、あなたはどんな症状を思い浮かべますか?

 

この時期、ニュースや報道で多くの熱中症患者を見聞きするものの、まさか我が子が…なぁんて、正直、他人事の様に考えていました。

 

ところが、調べてみると熱中症は、誰の身にも降りかかる可能性のある恐ろしいものでした。

 

今回は様々な熱中症の症状、対策についてまとめていきたいと思います。

 

熱中症とは

151556a9ed63d1a5dbf53914045d4a4d_s 怖い!子供を熱中症から守るためにママが知っておくこと

 

高い気温、湿度のもとで起こりやすい様々な体調の病的な変化の事を“熱中症”といいます。

 

病的な変化は軽度のものや、最悪死に至る重傷なものも含まれています。症状は下記の通りです。

 

◎日射病(にっしゃびょう)

炎天下の中で運動をすることで大量に発汗して体内の水分がなくなり、脱水症状に近い症状になります。

 

その他にもめまいや吐き気、頭痛の症状があり、最悪の場合は意識不明や死に至ります。

 

◎熱痙攣(ねつけいれん)

熱痙攣という言葉を耳にすると、風邪を引き、高熱が出た際に痙攣を起こすお子さんをイメージしますよね。実は熱中症の種類にも含まれます。

 

遊びや運動の際、水分不足以外にも塩分の減少により塩分濃度が低くなることにより、手足や腹部の筋肉が痙攣を起こします。

 

◎熱疲労(ねつひろう)

炎天下、高温室内で遊んだり、運動をすることで多量の発汗をすることにより水分、塩分が失われ全身の脱力感、めまい、吐き気、最悪の場合、血液低下、皮膚蒼白、意識障害を起こすことがあります。

 

◎熱射病(ねっしゃびょう)

異常な体温上昇により中枢神経障害を起こします。熱射病は3段階に分かれます。

 

1段階 

 

→多量の発汗、顔面の紅潮、呼吸が弾む症状が見られます。

 

2段階

 

→高熱のために脳に障害が出てきます。それに伴い、唇が乾燥する、目に覇気がない、呼吸が荒くなり口を開いて息をするようになる。めまいを訴え倒れてしまうこともあります。

 

3段階

 

→顔面が紅紫色になり、呼吸、脈拍は促進して意識がなくなります。首から上の筋肉に痙攣が起こり、昏睡状態に至ります。

 

スポンサーリンク

 

 

熱中症対策方法は?

151556a9ed63d1a5dbf53914045d4a4d_s 怖い!子供を熱中症から守るためにママが知っておくこと

 

数々の症状についてご紹介してきましたが、どの症状にも対応する対策方法は、水分補給をまめにすること、遊びや運動の合間に休憩を取り入れることです。

 

これは炎天下の中で体を動かすときはもちろんですが、エアコンが付いていない室内で体を動かす際も水分補給と休憩を取り入れましょう。

 

水分を取る際はスポーツドリンクが好ましいでしょう。また、服装も通気性、吸湿性のある物を着用することがおススメです。

 

 

こんな状態でも熱中症にかかります

体を動かしている時だけ熱中症にかかるというわけではありません。

 

外の温度と室内温度を急激に変えてしまうと熱中症になりやすい!電気代を少しでも節約!と、エアコンや扇風機を使用しないご家庭は要注意です。

 

お家の中で過ごしているだけで、熱中症にかかってしまいます。夏の適切な室内温度は25℃~28℃。過剰なエアコンの使用は避けつつ、室内温度の管理にも心掛けましょう。

 

まとめ

熱中症は最悪の場合、死に至るとても怖いものです。子供の体はまだまだ未熟で本人では、体調の変化に気が付きにくいものです。

 

子供が遊びに夢中になり、気づいた時には手遅れ…なんてことになる前に、ママやパパが、子供のちょっとした体調変化に対応できる様、気を配ることが大切です。

 

熱中症の危険性や対処法をしっかりと理解して、お子さんと楽しい夏を過ごして下さいね!

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

151556a9ed63d1a5dbf53914045d4a4d_s 怖い!子供を熱中症から守るためにママが知っておくこと

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-子供の症状・発達
-, ,

執筆者:

関連記事

落ち着きがない子供の原因と親の対応|しつけで治るの?

    「ウチの子、落ち着きがないわ」 と感じているママにとって、子連れの外出はとても大変で、疲れ切ってしまう事が多々ありますよね。   私の娘は小さい頃から座っていられ …

泣かないおとなしい赤ちゃん|サイレントベビーになってしまったの?

    「赤ちゃんは泣くのが当たり前」出産前は、そう覚悟していたのに…   産まれて育児を始めてみると、「あれ?なんだか思ったより泣かないな」、そう感じているママはいま …

子供の乗り物酔いは3~5歳から|娘は4歳で突然酔いました!

    子供が乗り物酔いをしだす年齢は何歳頃からなのでしょうか。   赤ちゃんの頃は大抵、車に乗ると寝てしまう事が多く、乗り物酔いの症状が出てくるのは幼稚園に入園するよう …

子供が大人しいから心配!人間関係や将来が気になるママへ

      娘の幼稚園の年長さんで、今年から小学生になるお友達がいます。そのお友達は男の子ですが、大人しい子。   自分の意見を言ったり、言い返したり、反発した …

また?毎朝がっかり!子供のおねしょが続く原因と治す方法

      オムツはとっくに卒業しているのに、おねしょの回数が多くて困ってしまう。   いつまで続くの?寝る前の水分は控えたいところだけど、これから夏になるにつれて脱水症状が心配になりますね …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む