ママの悩み・対策

子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか?

投稿日:2017年6月13日 更新日:


child-532121_640-e1497356837787 子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか? 

「自分は誰かに必要とされている」「存在意義がある」と自分の事を肯定できる感情を自己肯定感といいます。

 

特に、「親に愛されている」と実感できることは何よりも心強く、自分に自信が持てるので、挑戦する心が芽生えたり、他人に優しくできる広い心を持てます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

育児をする上で、自己肯定感の高い子供に育てる事はとても大切だと言われています。

 

ありのままの自分を受け入れ、ありのままの自分を好きでいられる!これって、生きていく上で本当にステキなことだと私は思います。

 

決して大人になれば自然と身につく、というものではありません。

 

今回は、子供のこれからの人生に大きな影響を及ぼす、この自己肯定感という感情についてご紹介しますね。

 

自己肯定感の高い子供に育てる

■自己肯定感とは

child-532121_640-e1497356837787 子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか?

 

読んで字のごとく自分は必要とされている愛されているやればできるといったように自己を肯定できる感情です。

 

この感情は、0歳~6歳の間が最も形成されやすいと言われています。この時期がパパやママと最も接する時間が多いからです。

 

この幼少期の期間に子供が「愛されている」という実感を持てる様に、そして「やればできる」という自信がつく様に親が接する必要があります。

 

■自己肯定感が高い子供

 child-532121_640-e1497356837787 子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか?

 

挑戦する気持ちがある、失敗してもまた立ち上がれる

心に余裕があり、人に優しく接する事ができる、良好な人間関係が築ける

相手の良いところに気づく事ができる

自分の意見を言う事ができる

自分自身を大切にできる

 

■自己肯定感の低い子

 child-532121_640-e1497356837787 子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか?

 

感情のコントロールがうまくできない(すぐ怒ったり泣いたりする)

劣等感が強い

人の顔色を気にしている

自分の意見を言えない

自分は失敗すると感じている

他人を認める事ができず、優しくできない(人間関係が苦手)

 

スポンサーリンク
 

 

自己肯定感を高める4つのポイント

 子供が自己肯定感を育む過程には、一番身近にいる大人、パパやママの接し方が絶大なる影響を与えていると言っても過言ではありません。

 

では日常の中で、どのようなことに意識していけば良いのでしょうか。4つのポイントを挙げてみました。

 

 良い所を褒める

child-532121_640-e1497356837787 子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか?

 

「褒めて育てる」と言いますが、やみくもに何でも褒めるという訳ではありません。子供が努力した過程に対して褒めてあげると良いでしょう。

 

大して頑張っていない事を褒めると子供も頑張った事に対して褒められたというより結果が良かったから褒められたと勘違いしてしまいます。

 

結果ではなく、努力した過程を褒める事で、見ていてくれたと安心する事ができます。例え失敗したとしても努力の道のりを評価してもらえる事で「次、頑張ってみよう!」という気持ちも芽生えます。

 

 子供の話をきちんと聞く

child-532121_640-e1497356837787 子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか?

 

子供が話している時は、途中で口を挟んだり、携帯を見たりせず、きちんと話を聞きましょう。自己肯定感を育てるには認めてもらえる事が何より大切です。

 

話の途中で話を遮(さえぎ)られてしまうと子供は、訴えたい事を軽くあしらわれた様な気持ちになってしまいます。

 

また、携帯を操作しながら話を聞くという事は対大人では、とても失礼な行為ですよね。それは、対子供であっても同様です。真剣に向き合い、きちんと話を聞く態勢を整えましょう。

 

 感謝の気持ちを伝える

child-532121_640-e1497356837787 子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか?

 

子供にありがとうと言葉で伝えていますか?

 

手伝ってくれた時、優しくしてくれた時、親が素直な気持ちで「ありがとう、助かった」「嬉しい」という言葉をかける事で自分は役に立っているという存在意義を感じる事ができるものです。

 

 愛情を言葉で伝える

まず人格を否定することはやめましょう。叱る時は、「だから〇〇は、ダメなの!」と、子供自身の性格を叱るのではなく、ダメだった行動を叱るようにしましょう。

 

子供に対して「大好き」「大切な存在だよ」「〇〇がママの子供でママは幸せ」など、子供を愛している感情をそのまま伝える事も大切です。

 

child-532121_640-e1497356837787 子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか?

 

これは私の息子の話ですが、妹が生まれてから長男には寂しい思いをさせてしまう事が増えたと感じていた私は、毎日「〇〇がママの子どもで、ママは世界で一番の幸せ者だよ」「一番大好きだよ」と言葉で伝えていました。

 

初めは「△△(妹)とどっちが一番好きなの?」と何度も聞いてきていましたが、ある時「〇〇(長男)が一番好きだよ」と言ってあげると本当に嬉しそうに抱きついてきて、その後誰が一番かといった質問はしなくなりました。

 

ずっと自分は愛されているのか不安だったのでしょう。スキンシップを取る事もとても大事ですが、言葉での表現の大切さも実感した瞬間でした。

 

*まとめ*

自己肯定感は、自分は必要とされている愛されているという周囲に自分の存在を認めてもらうことで高めていける感情です。

 

そのために親が出来ること、それはもちろん我が子を愛してあげること、そしてその気持ちを惜しみなく言葉に表すことが最も重要と考えます。

 

子供への愛情が深い故に、「そんなこと、わざわざ口に出さなくても、態度や雰囲気で分かってるわよ。」と思ってしまいがちです。しかし子供は、まだまだそこまで気持ちを汲むことは出来ません。

 

難しいことは言わず、単純明快に「大好きだよ!」と口に出して言ってあげること。これが何よりも子供の自己肯定感を高める方法なのではないでしょうか。

 

プラスもう1つの感情で大きな自信へと繋がります

→続きはこちらです

自己肯定感と自己効力感|2つの感情をあわせ持つ子を育てる

 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

child-532121_640-e1497356837787 子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか?

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-ママの悩み・対策
-,

執筆者:

関連記事

自己効力感と自己肯定感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる

  子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか? より続いています   前ページでは、自己肯定感についてお伝えしましたが、子供にとって、もう1つ大切な感情をご存知ですか? …

男の子二人の育児|兄弟は仲良しだけど将来はライバルです!

  兄弟姉妹には、人数や性別によって様々な構成があります。   親としては、男の子も女の子も授かることが出来ればと思いますが、子供の立場からすると、同性同士って良いものだな、と私は …

赤ちゃん連れの外食は疲れるから無理!と敬遠しているママへ

    赤ちゃん連れの外食を楽しく過ごすための事前準備 より続いています。   赤ちゃん連れでも楽しく外食できるポイントをお伝えしています。   赤ちゃんと一緒 …

子供の口答えにイライラ!生意気な言い訳をした時の対処法

  最近、上の子が言い訳ばかりするようになり頭を抱えてしまう事が増えました。   しかし、幼稚園のママ友さんに相談すると、同じような年齢のお友達のママは、みな同じ悩みを抱えている事 …

許せる?許せない?電車内で泣き叫ぶうるさい子供と親の態度

  子育て中のママにとって、子供がぐずって泣かれると困る場面はいくつかありますが、その中で特に困った経験が多いと思われるのが乗り物に乗っている最中ですよね。

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む