ママの悩み・対策

自己効力感と自己肯定感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる

投稿日:2017年6月13日 更新日:


boy-183306_640-e1497330460653 自己効力感と自己肯定感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる

 

子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか? より続いています

 

前ページでは、自己肯定感についてお伝えしましたが、子供にとって、もう1つ大切な感情をご存知ですか?

 

それは自己効力感です。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

自己効力感とは

自分は「やればできる」という感情です。人は必ず困難にぶつかる事がありますが、そんな時に自分ならうまくやれる!というイメージが湧き、実行に移す事ができます。

 

逆に、この気持ちがなければ、様々な事に挑戦する気持ちが湧いてきませんよね。

 

初めから「失敗するに決まっている」という気持ちで次々に新しい事にチャレンジしていく人はまずいません。

 

■自己効力感の高い子供

boy-183306_640-e1497330460653 自己効力感と自己肯定感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる

 

自己効力感の高い子どもは、「自分ならできそうだ」「やってやる!」「自分ならやれる!」と考えて、何事にも前向きな気持ちで取り組みます。

 

そして積極的に行動を起こし、あれこれと自分で考え、試行錯誤する為、良い結果につながる事も多くなります。

 

そしてその成功体験が更に自己効力感を高め、更なるやる気に繋がるという好循環になります。また、失敗しても「次こそは!」と再チャレンジする勇気も持ち合わせています。

 

■自己効力感の低い子供

boy-183306_640-e1497330460653 自己効力感と自己肯定感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる

 

自己効力感の低い子供は、「自分はどうせダメだから」「自分はきっとうまくできない」「どうせまた失敗する」とネガティブな思考に陥ります。

 

すると、やる気も起きずに行動も起こすことが出来ません。「やってみようかな」という気力すら湧かない状態になります。

 

また、そのネガティブな思考で行動しても失敗する事が多く、その失敗により「やっぱりだめだった」という気持ちになり、更に挑戦する気が失われるという悪循環になります。

 

スポンサーリンク
 

 

自己効力感の高い子に育てるためには

 自己効力感を育てるためには、以下の要因が必要になります。

① 達成体験

自身が行動して成功、達成した体験です。

boy-183306_640-e1497330460653 自己効力感と自己肯定感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる

一例ですが、娘がピアノを習い始めました。子供にとって左右で違う指の動きで同時に弾くという事はとても難しい事で、初めのうちは全く上手くできませんでした。

 

娘自身も難しいからできないと泣きべそをかきながら毎日片手ずつの練習を続けました。

 

その時、私は大袈裟に「一生懸命練習し続けたからできたね!!やればできるんだよ!!やったね!!偉かったね」と褒めました。

 

娘も心底嬉しそうにしており、その表情から「頑張ったらできる」という自信がみてとれました。

 

きっと簡単にできてしまう事であれば、娘の自己効力感は育たなかったでしょう。

 

一生懸命に努力する事、「できない!辛い!止めたい!」それらの気持ちを乗り越えて、根気強く努力を積み重ねた事で達成できた事が、娘の自信に繋がりました。

 

またその練習をする上でもう一つ大事だと感じた事は「できない!辛い!止めたい!」それらの時期をどのように乗り越えるかです。

 

なかなか道が見えてこないと人間はくじけてしまいそうになりますね。

 

パパやママは、どうしてもできなかった部分にばかり気がいってしまいがちなのですが、子供のモチベーションを保つことを最優先してみて下さい。

 

できなかった部分を注意するのではなく、できた部分を必ず見つけ、毎回「今日はここができるようになってる!」「毎日少しずつだけど、できるようになっている事が増えているよ!」と励ましてあげましょう。

 

② 代理経験

boy-183306_640-e1497330460653 自己効力感と自己肯定感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる

 

代理経験(モデリング)とは、他人がある行動をして成功、達成する様子を観察する事により、「自分にもできそう!」と感じる経験です。

 

このモデリングの対象とする人は見た目や、能力、などが自分と似ているほど、効果が高まる傾向があると言われています。

 

「あの子ができるなら私だってできるに違いない!」という気持ちになる為です。

 

これは子供同士ではよくある事ですね。娘はこのモデリングによって縄跳びができるようになりました。何度教えても、娘は縄に合わせてジャンプする事が出来ませんでした。

 

同じ様に、縄跳びが飛べなかったお友達が目の前で出来るようになった様子を見て娘は、「私にも教えて」とそのお友達に頼み、見よう見まねで一緒に練習している内に飛べるようになったのです。

 

家では「××ちゃん(お友達)が縄跳びできるようになったの、だから〇〇()もきっとすぐできるよ」と話していました。

 

なぜだか根拠のない自信が生まれたようです。しかしこの根拠のない自信こそがやる気に繋がったとも言えます。

 

③ 言語的説得

boy-183306_640-e1497330460653 自己効力感と自己肯定感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる

 

社会的説得(言語的説得)とは、人から「あなたは能力がある」、「あなたならできる」と繰り返し何度も言葉で伝えられることです。

 

信頼する人から「あなたならできる」と言われる事は嬉しいですよね。

 

また、期待に応えたいという気持ちにもなります。

 

一番身近にいる親が子供に対して「〇〇ならできるよ」と励ます事で子供も安心できますし、「きっとできる!」という気持ちにもなれるのではないでしょうか。

 

④ 生理的情緒的高揚

boy-183306_640-e1497330460653 自己効力感と自己肯定感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる

 

ここでいう、生理的・情緒的状態とは、テンションの高い状態、楽しい、嬉しい、面白いといった感情が前面に出た状態のことです。

 

例えば、運動会の練習の際、リレーで白熱している時、気分が高揚しますよね。このような時は、例え負けても「次は絶対勝つ!」と思えるものです。

 

しかしこの生理的情緒的高揚による自己効力感を高める効果は一時的なもので維持するためには、やはり上記の①②③の要因が必要です。

 

*まとめ*

 自己肯定感は、「自分は必要な人間だ」とそのままの自分を肯定する感情です。この感情は、パパやママからの無償の愛によって育くまれていきます。

 

自己効力感は、「自分はやればできるんだ!頑張れば必ずできる!」という自信が持てる感情です。この感情は、自身が様々な経験を積む事によって蓄積されていきます。

 

子供は、この二つの感情を併せ持つことで、とても大きな自信を手に入れることが出来ます。

 

まずは自分の存在意義を自覚し、自分自身を大切に思い、その自己肯定感が土台となる事で様々な事にチャレンジをする事が出来る様になります。

 

そして様々な経験のうち、成功体験を積む事により自己効力感が高まっていきます。

 

このような子供は多少困難な事にぶつかっても自分で考え、そして解決できる力を持つ事ができます。

 

親が子供に願う事、それは「生きていく力を身に付けること」だと私は考えます。この力を養うために、これらの2つの感情は、何よりも大切なのではないでしょうか。

 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

boy-183306_640-e1497330460653 自己効力感と自己肯定感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-ママの悩み・対策
-, ,

執筆者:

関連記事

完璧主義者の子育て|完璧な母親と子供を求めて辛いママへ

    人生の中で、特に失敗もなく順風満帆に過ごしてきた。ところが、結婚、出産を経て「子育て」となると、そうはいかない!という人が多いものです。   なんでもそつなくこなしてきた、 …

我が家の姉弟は仲良し?姉弟きょうだいの特徴と育て方の違い

  母親になるまで、自分が男の子のママになるのか、女の子のママになるのかなんて想像も出来ません。   思い描いていた性別の子供を授かる人もいれば、思い掛けない性別の子供が我が子にな …

兄弟姉妹を比較して劣等感を抱かせないために親ができること

    同じ兄弟姉妹だからと言って、必ずしも性格や背格好が似ているとは限りません。勉強も同じです。   かたやスポーツ万能だけど成績はいま一つ。一方、もう一人は運動音痴だけど、頭脳 …

ママ一人で外出しよう!パパに育児を任せられないママへ

  赤ちゃんが産まれてからと言うもの、ずっと赤ちゃんに付きっ切りでお世話をしてきたママ。そろそろ一人でお出かけしてみませんか?   友達の結婚式や、美容院、ランチや買い物。たまには …

子供の交通事故が心配!注意散漫な子供を守るためにできる事

    春から夏に向けて、子供達が外で遊ぶ時間が増えます。段々日が長くなってきて、夕方まで目一杯、遊ぶ事ができますね。     体力を消耗してしまった疲れた体は注意力が散漫になった …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む