中学生 生活編

褒めると調子に乗る子供は大人が褒め方を間違っています

投稿日:2017年6月26日 更新日:

 

laugh-1487118_640 褒めると調子に乗る子供は大人が褒め方を間違っています

 

「褒めて育てる」という言葉を良く聞きますね。

 

親から褒められて育った子は自分に自信があり、いつも積極的でポジティブに考えることができる様になります。

 

逆に親から常に虐(しいた)げられて育った子は、どんなことも悪いことは自分に責任があるのでは?と思う様になってしまいます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
  

 

子供は親だけでなく、兄弟姉妹や友人、先生など育っていく過程で関わる全ての人の影響を受けます。

 

小さい頃は、大人しく控えめだった子供が、会社を率いる人間になったり、逆に学生時代は生徒会長などを務めた人間が、大人になって目立たない存在になるのはよくあることです。

 

あなたの子供はどんな子ですか?

 

元気いっぱいで落ち着かない子ですか?大人しくて人見知りをするタイプですか?誰から見ても優等生な子ですか?

 

その子の性格や持っている個性が形作られていく過程には、「褒め方」が大いに影響を及ぼしていると考えられます。

 

自分を過信してしまう子

laugh-1487118_640 褒めると調子に乗る子供は大人が褒め方を間違っています

 

普通に健康な子供は元気なものです。じっとしていられず、色々なことに興味を持ってそれを知りたがり、親が目を離すと、とんでもないこともします。

 

成長の過程で、ケガや危ない目に合い、慎重な子になったり、思慮深くなっていきます。

 

親が、危険な経験をさせずに子供を褒めることだけに特化し、保護するように育てていくと、子供は自分でその加減が分からず育ちます。

 

そのため、親が手を離すべき時が来た時に、その無謀さに気が付かずに大きな危険に巻き込まれる子もいます。

 

怖いもの知らずの中学生が最近増えてきています。少し怖い高校生や大人を馬鹿にして、大変な目に合うこともあります。

 

褒めて育てるのは良いことですが、親が子供の周囲を馬鹿にしたり、子供自身が自分に過信するのは自信を持つ以上に危険なことなのです。

 

闇雲に褒めるのではなく、良いことをしたら褒める。他人と比較するのではなく、素直にその子自身を褒めてあげて下さい。

 

大人を正しく評価できる子

laugh-1487118_640 褒めると調子に乗る子供は大人が褒め方を間違っています

 

大人でも周囲に理解してもらえないと、相手を攻撃して自分の意見を正当化させる人が多いのが現実です。

 

自分が間違っていても、相手を卑下することで自分の過ちを認めない、という大人が非常に多いです。

 

子供達がニュースなどで、こういった大人を見て育てば、真っ直ぐに育つことが困難になります。

 

しかし、中学生くらいになると、こういったニュースを見て自分の考えを持てる子とそうでない子に二分されます。

 

正当に親や周囲に褒められ、そして悪いところは注意されて育った子は、こういった大人に対しても正しく評価ができるようになります。

 

「大人がやっているのだから、自分たちがやっても悪くない」といった間違った考えにはなりません。

 

スポンサーリンク
  

 

自分に自信がない子

laugh-1487118_640 褒めると調子に乗る子供は大人が褒め方を間違っています

 

自信がない子がダメかというと、そうでもないこともあります。中には、家ではいつも威張り散らしている子でも外では大人しい子、っていますよね。

 

いわゆる「内弁慶」という子です。

 

このタイプの子は、本当に外に出ると自信がない子が多いです。家族や親しい友人には堂々としているのに、テストの回答では何度も考え直して、結果間違えてしまうこともあります。

 

慎重と言えば聞こえは良いですが、それ故に本来の自分の力をなかなか発揮できないでいることも事実です。

 

しかし、こういった子は、親や親しい人から、きちんと褒めて育てられていると、その慎重さが活かされ、何度も繰り返すことで勉強や運動面での自信が深まっていき、いざという時に、しっかりと力を発揮できるようになります。

 

親に抑圧され育てられた子

laugh-1487118_640 褒めると調子に乗る子供は大人が褒め方を間違っています

 

最も怖いのは、親があまりにも子どもを抑圧して育てた為に、いつも周囲の顔色をうかがう様になり、自分の考えがなく、なんでも回りの言いなりになってしまう子です。

 

「自信がない」というよりも「自分がない」ために、イジメが発生すると、対象になったり、逆に対象にならないために、やらされる立場になったりします。

 

中学、高校でも授業妨害をする友人がいるとそれに釣られて騒ぐのに、結果自分だけが怒られたり、テストの点が取れないという損な立場になります。

 

仕事をしても自分がないので、結果が出ず、最終的には、自分に都合が悪いことを全て「社会」や「学校」のせいにします。

 

自分が自分を支えられないので、何をやっても不安な人間です。全く褒められることなく、自我が育たないまま大人になっていくタイプです。

 

運がよければ社会の歯車の一つとして、地道に生きていくことができますが、現代のような多様化した、自己主張の多い人間の中で生きていくのは難しいです。

 

この様な子供は、「褒めない親」によって性格形成されると言えます。

 

*まとめ*

極端に分けると、「褒め方の違い」で、子どもは自信があるポジティブな考えを持つようになったり、はたまた、いつも周囲の顔をうかがう様なネガティブな子になってしまうのです。

 

親が子供に対して「あなたは悪くない、あなたは正しいのよ。」と、なんでもかんでも肯定して間違った褒め方をしてしまうのはとても危険です。

 

子供は、自己中心的な考えを持ち、周囲を卑下することで、意味のない自信を持ち、周囲から信用のない人間になってしまいます。

 

子供の性格形成には、親の「褒め方」が大きく影響しています。ただ持ち上げるばかりが良い褒め方とは言えません。

 

子供の将来を考えた「褒め方」を一度考えてみて下さい。参考になれば幸いです。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…
laugh-1487118_640 褒めると調子に乗る子供は大人が褒め方を間違っています

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-中学生 生活編
-, ,

執筆者:

関連記事

中学生にはストレス?親がうざい程ガミガミいう理由と必要性

    自分の親がガミガミ怒る…という経験を嫌という程した人と、そうでない人。そして自分自身も親として、ガミガミと怒る人と、そうでない人。   あなたは、どちらの親に育てられました …

子供の将来や職業を決める親|子供のためにと敷くレールとは

  「子供が将来こんな人になってくれたら!」、「我が子がこんな職業に就いてくれたら!」という気持ちは親なら誰にでもあります。   それは理想の自分の姿であったり、我が子の幸せを考え …

中学生のボクは将来のことなんてわからないから聞かないで!

将来何になりたいの?   中学生になると、親はもちろん、学校の先生も子供達の進路の決定に向けて、将来のことを考えるような指導・授業をします。

中学生の子供達が臭い!思春期の体臭(ワキ・頭・足)改善法

    我が家の中学生たち(息子・娘)は、なんだか臭う!朝はまだ良いのですが、学校から帰ってくる頃には大変です。   でも、いつも臭いが酷いわけではありません。暑い日や、 …

中学生の性への関心に対して大人が教えるべきこと

    中学生になると思春期を迎え、異性や性行為について最も関心が高まり始める年頃です。   友達と面白可笑しく話す男子、恋愛の悩みを真剣に打ち明ける女子など、親には全く …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む