子供の症状・発達

小学生の歯ぎしりの原因は?10歳の子供が銀歯になりました

投稿日:2017年7月6日 更新日:

 

0c109abd00affe5efee9bf6fbec66a43_s-e1499323633507 小学生の歯ぎしりの原因は?10歳の子供が銀歯になりました

 

真夜中に、「ぎぃぎぃぎぃぎぃ…」何事かと飛び起きました!隣りでスヤスヤと眠っている小学生の娘、安眠している様に見えて口の辺りだけが少し動いてます。

 

「ウチの子、歯ぎしりしてる!!」

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

翌朝、娘に「歯が痛いの?かゆいの?わざと音出してたの??」なんでもイイから知りたいと娘に聞いてみたものの、本人は「は?なんのこと?」

 

歯ぎしりをしていたことは全く自覚していない様です。

 

痛み、かゆみや暑い、寒い、苦しいなど全く何も感じることなく、無意識にしてしまう歯ぎしり、その原因や対処法をお話していきますね。

 

なぜ歯ぎしりするの?

0c109abd00affe5efee9bf6fbec66a43_s-e1499323633507 小学生の歯ぎしりの原因は?10歳の子供が銀歯になりました

 

子供の歯ぎしりは、赤ちゃんの時に歯が生え始めた時から始まります。

 

最初は、今まで無かったもの(歯)が突然口の中に現れて「ん?なんだろ、これ」と気になって、歯と歯を擦り合わせようとします。

 

この時はまだ楽しくてわざとやったりもします。

 

赤ちゃんは目にしたものを何でも口に入れたがりますよね。入れたものの嚙み心地を楽しんでいると同時に、安定して噛むことが出来る顎の位置を確認しているんですよ。

 

これは、歯ぎしりと同じ働きがあると言われています。

 

赤ちゃんの歯ぎしりは、歯が生え揃うまでに徐々に無くなりますが、小学生になってからの歯ぎしりは赤ちゃんの時とは少し違います。

 

歯(乳歯)がしっかり生え揃っている後の歯ぎしりには何らかの原因があると考えられます。

 

歯ぎしりをしてしまう理由

0c109abd00affe5efee9bf6fbec66a43_s-e1499323633507 小学生の歯ぎしりの原因は?10歳の子供が銀歯になりました

 

歯並びが悪い

歯並びが悪いと、口を閉じた時に歯と歯が平行ではなく、斜めに当たってしまいます。その様な当たり方をすることにより「ぎりぎり」と音がなります。

 

周りの人が気になる程の大きな音がする訳ではない場合が多いので、親が気が付かないこともあります。知らない間に歯が歯を削り、擦り減ってしまうこともあります。

 

永久歯との交換期

小学生は、乳歯が永久歯に生え変わる交換期のため、乳歯が抜けて嚙み合わせのバランスが悪くなっている場合があります。

 

小学生の口の中は、乳歯・永久歯・抜けている箇所が混在していて、顎の成長はまだまだ未成熟です。

 

この場合、成長過程に起こる歯ぎしりと考えられます。歯がきちんと生え揃い、顎の成長が確定すれば、歯ぎしりをしなくなっていくので、特に心配する必要はありません。

 

ストレス

学校に行くようになり、自分をありのまま出せずにいつも気を遣っている子供は、いつも耐えている状態を作ってしまいます。

 

耐えていると自然と歯をくいしばってしまうんでしょうね。その状態が続くと、寝ている時にもくいしばってしまい、歯ぎしりが多くなっていきます。

 

慣れない学校生活で疲れが溜まっている場合は、身体からのSOSとして歯ぎしりをしていしまう子もします。

 

歯ぎしりは、精神的にも肉体的にも、子供のSOSとも取れるので見落とさないように気を付けましょう。

 

スポンサーリンク

 

歯ぎしりが続いてしまうと

 

0c109abd00affe5efee9bf6fbec66a43_s-e1499323633507 小学生の歯ぎしりの原因は?10歳の子供が銀歯になりました

 

歯ぎしりが多い子の歯は削れて行きます。

 

私の娘は、小学校に入学してから、酷い歯ぎしりが始まりました。あまりにも恐ろしい音に、とても心配になり、歯科医院を受診しました。

 

その時に、「歯が削れていますよ。」と言われました。

 

娘の歯ぎしりは酷く長く続きました。歯科医院にも通い治療を続けましたが、最終的には1つの歯が割れてしまい、銀歯になりました。

 

「歯ぎしりで歯が全て無くなることはありませんから」「時期的なもので、歯ぎしりは治まりますよ。」と歯医者さんには言われました。

 

それでも、虫歯でもなく歯周病でもないのに歯を失うのは本当に可哀想なことだと思いました。

 

歯ぎしりの対策

0c109abd00affe5efee9bf6fbec66a43_s-e1499323633507 小学生の歯ぎしりの原因は?10歳の子供が銀歯になりました

 

歯科医に相談したところ、「 歯ぎしり専用のマウスピースがあります。」と進められました。マウスピースは寝る時だけ装着します。

 

歯全体を覆う柔らかい素材なので、就寝時の上下の歯を擦り合わせる音がなくなり、歯や顎に加わる力を軽減させます。

 

最初、娘は嫌がりました。それでも「歯が割れちゃうよ!」と説明して本人もしっかり理解して今では装着して寝るのが当たり前になりました。

 

*まとめ*

歯ぎしりは「やめなさいっ!」と言われても止められることではありません。自覚がないだけに、子供本人に理解させることがとても大変です。

 

もし、寝ている時、起きている時にお子さんに歯ぎしりの症状が見られる場合は、早めに歯科医師を受診されることをお勧めします。

 

失った歯は二度と戻りません。子供に自覚がない分、親であるママが受診を決意してあげて下さいね。歯医者さんにしっかり相談すると対策を一緒に考えてくれますよ。

 

娘は、10歳でまだ歯ぎしりが治っていませんが、マウスピースをつけて寝ている時の歯ぎしりは気にならなくなりました。

 

すぐには、治らないですが少しずつ治していきましょうね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

0c109abd00affe5efee9bf6fbec66a43_s-e1499323633507 小学生の歯ぎしりの原因は?10歳の子供が銀歯になりました

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-子供の症状・発達
-, , , ,

執筆者:

関連記事

泣かないおとなしい赤ちゃん|サイレントベビーになってしまったの?

    「赤ちゃんは泣くのが当たり前」出産前は、そう覚悟していたのに…   産まれて育児を始めてみると、「あれ?なんだか思ったより泣かないな」、そう感じているママはいま …

朝起きない!子供の体調不良、それって起立性調節障害かも

    子供はどんどん成長していきます。心も身体もどんどん育っていくことは、親として、とても嬉しいことですよね。   しかし、その成長期の過程で体調不良を訴え始めたら、ど …

また?毎朝がっかり!子供のおねしょが続く原因と治す方法

      オムツはとっくに卒業しているのに、おねしょの回数が多くて困ってしまう。   いつまで続くの?寝る前の水分は控えたいところだけど、これから夏になるにつれて脱水症状が心配になりますね …

子供が目を細める、どもりが気になる!チック症と吃音の違い

    子供が日常生活の中で、目を細めていたり、パチパチしていたり、明らかにおかしいと思われる動きや話し方をしていたらチックかもしれません。   チックは、幼い頃には誰にでも現れる可能性があ …

子供の大きないびき!原因から分かる良いイビキと悪いイビキ

    お子さんは夜、スヤスヤと眠っていますか?   まさか、こんな小さな子供が?!と耳を疑う様ないびき!本人は何も知らず幸せそうに寝ていますが、ママとしては心配ですよね …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む