小学生

小学生の子供が食事を食べてくれない!と悩むママへ

投稿日:2017年6月10日 更新日:

breakfast-1835478_640 小学生の子供が食事を食べてくれない!と悩むママへ

 

子供が成長していく中で食事はとても大切です。

 

小学生になると、身長がぐんぐんと伸びる大切な時期でもあり、特に、習い事やクラブ活動で継続的にスポーツをしていると、身体づくりのために必要な栄養のバランスや摂取量など、ママは「本当にこの食事で良いのかな?」と心配になりますよね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

ところが、親の心配とは裏腹に、我が家の娘が徐々に食事を残す様になっていきました。

 

折角、栄養のバランスを考えて食事を用意しても毎回残すことを繰り返されると、作る方としては「もう作りたくない!」と思ってしまいますよね。

 

それでも、育ち盛りの子供の食事作りを放棄する訳にはいきません。そこで私は食育の勉強を始めました。

 

「食育」というと、なんだか専門的なことを学んだり、調理法も難しいのかな?と敬遠してしまうママも多いかもしれませんね。

 

ところが、学んでみると、難しいことはなく、ママにとって日常的で、とても身近な内容であることが分かります。

 

今回は、そんな、あまり難しくない日々の食事のお話です。

 

食育とは

breakfast-1835478_640 小学生の子供が食事を食べてくれない!と悩むママへ

 

忙しい毎日の中で軽視されがちな食を選択する知識を養い、健康で安全な食事をライフスタイルに取り入れることを目的としたものです。

 

2005年に「食育基本法」が成立されてから、生きるための基本的な知識として関心が持たれています。

 

単に調理法などを教える料理教育とは異なり、食べることの大切さや食に対する心構えに加え、栄養学や伝統的な食文化など、食に関する総合的なことが重要視されています。

 

食育で学ぶこと

breakfast-1835478_640 小学生の子供が食事を食べてくれない!と悩むママへ

 

我が家の場合、子供達が小学校に入学してから、習い事などで食事の時間が不規則になってきました。(夕飯が遅い、食べてすぐに疲れ切って寝てしまう、朝食が食べられないなど)

 

この先、中学生や高校生になれば、塾や部活動などで更に家族の食事の時間を合わせるのは困難になってくるだろうと思っています。

 

そんな忙しい毎日の中でも、ママを中心に以下の3つを意識していくことが食育の基本となります。

 

■規則正しい食生活を心掛ける

■栄養のバランスを考えて健康的な身体を目指す

■食事のマナーを身につける

 

これらを中心に生きるための基本的な知識を食育では学んでいきます。

 

スポンサーリンク
 

 

食事の乱れに関する7つの「こ食」

食育の中で、現代の各家庭が抱えている食事の乱れを「こ食」という名称でまとめています。

 

7つの「こ食」あなたのご家庭ではどうですか?当てはまる「こ食」を確認してみて下さいね。

 

★弧食

breakfast-1835478_640 小学生の子供が食事を食べてくれない!と悩むママへ

 

みんなで楽しく食べるのではなく、テレビを観ながら1人で食事をする事。

 

共働きのご家庭に多い問題ですよね。子供は1人で食べることに慣れてしまい、逆に家族や大勢で食事をすることにストレスを感じる様になってしまいます。

 

将来、社会性や協調性に問題が出てくるのではと心配されています。

 

★個食

breakfast-1835478_640 小学生の子供が食事を食べてくれない!と悩むママへ

 

みんなで食卓を囲みますが、食べるものがバラバラ。みんな好きなものしか食べない。

 

「どうせ作っても、好き嫌いが多く、自分の好きなものしか食べないから」

 

と家族それぞれに別々のものを用意する、または「もう作りたくない!」と、お料理自体放棄して、それぞれが好き勝手に別々のものを食べる食事です。

 

子供に栄養バランスを任せているも同然の食事で、偏食が問題視されています。

 

★固食

breakfast-1835478_640 小学生の子供が食事を食べてくれない!と悩むママへ

 

好きだからと、同じものばかりを食べ続ける。

 

食に特に興味がない、または、極端に1つのものに固執し過ぎている食べ方です。

 

同じ味ばかりを毎日食べ続けるため、栄養バランスの問題、そして味覚障害の危険性も心配されています。

 

★小食

breakfast-1835478_640 小学生の子供が食事を食べてくれない!と悩むママへ

 

食べる量が少ない。ダイエット目的でほとんど食べない。

 

元々、食が細く虚弱体質な子が多いです。また、成長期の過程で太ってもいない身体を気にして食べなくなる子もいます。どちらも発育のための栄養不足が心配されています。

 

★粉食

breakfast-1835478_640 小学生の子供が食事を食べてくれない!と悩むママへ

 

固いものを嫌がり柔らかいものを食べる。

 

パスタなどの麺類、パンなどを好んで食べる食事です。噛むことを嫌がり、柔らかいものばかりを摂取します。ごはん食に比べるとカロリーが高く、肥満が心配されます。

 

今、問題になっている「こ食」

breakfast-1835478_640 小学生の子供が食事を食べてくれない!と悩むママへ

 

5つの「こ食」を取り上げましたが、残りの2つの「こ食」が今、特に問題となっています。

 

それは、子食濃食です。

 

字の通り、子供だけで食事をする。 味の濃いものばかりを食べる。を意味します。

 

忙しい毎日、時間に追われたママが、ご飯をパパッと作り子供だけ食べさせる。そして、疲れているので味がどんどん濃くなってしまう。

 

子供たちは濃い味に慣れてしまい、その味付けが当たり前になってしまうのです。将来的に生活習慣病が問題視されています。

 

*まとめ*

我が家が食育を学び始めるきっかけは、娘の偏食でした。

 

娘は、小学校高学年あたりから徐々に食事を残す様になり、自分の好きなもの、食べたいものだけを選りすぐって食べる様になりました。

 

娘の好き嫌いを考えずに作った食事の時は全て残した時もありました。後に娘に聞いてみた所、「見た目を気にし始めた時期で、余計なものは口にしたくなかった。」と言っていました。

 

私は、太ってもいない娘が食べないことを心配する余り、娘の食べるものしか出さない様になっていきました。

 

しかし、それでは娘の身体がとても心配で徐々に子供達のために食生活を見直していこうと考えました。

 

食育は、食事のことはもちろんのこと、お茶碗・お皿の置き方など、マナーをしっかり学ぶことが出来ます。

 

また、魚の食べ方や盛り付け方、四季に合った食べ物や、世界の食文化も学びます。

 

子供達にとっては、未知の世界を色々学べるので、これまでより更に食に関心を持ち、食事の大切さを理解することが出来たようです。

 

娘も今では栄養のバランスを考え、残さず食べる様になりました。食育は、大人にも子供にも必要な教育といえます。

 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

breakfast-1835478_640 小学生の子供が食事を食べてくれない!と悩むママへ

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-小学生
-, , , ,

執筆者:

関連記事

小学生の夏休み「やることないよ」なんて言わないで!

  小学生の長い長い夏休み。きっと、子供達にとっては、学校へ通わなくても良い長いお休みは、嬉しくて仕方がないでしょうね。   でも、実際40日もの間、何して過ごしますか?

中学受験は親の受験?親はどこまで子供に介入するべき?

    小学生ママの中には、子供が中学受験を控えている方も多いはずです。   受験とはいえ、当の本人は小学生。まだまだ一人で受験を乗り越える歳ではないですよね。親は子供の …

小学生の習い事はいくつまで?我が家が始めたきっかけと理由

  小学生になると、周囲のお友達は、勉強やスポーツに限らず様々な習い事を始める子が多いですね。他のお家はどんなきっかけや理由で習い事を決めるのでしょうか?

中学受験|塾に行かずに合格できる?子供次第で費用削減!

中学受験をお考えですか?     日本の子どもたちが、一生の内に経験する受験は、幼稚園から始まって大学院まであります。   それを全て受験すると、なんと6回もあるんですよ!

公立中学校なら学費がかからない!?毎月の費用を私立と比較

中学校ではいくらかかるの? 子育て中のお母さん!これまでだって色々とかさむ出費に頭を悩ませていたご家庭も多いかと思いますが、子供さんもいよいよ中学生です。   これからどんどん支出の多い年頃 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む