ママの悩み・対策

赤ちゃん連れの外食を楽しく過ごすための事前準備

投稿日:2017年7月28日 更新日:

 

person-2248567_640 赤ちゃん連れの外食を楽しく過ごすための事前準備

 

子育て中のママにとって、赤ちゃんを連れての外食は、なかなか大変だと感じていませんか?確かに、今までと同じ感覚で同じような店に行く事はできないのが現実です。

 

しかし、赤ちゃん連れでもポイントを確認しておけば楽しく外食ができますよ!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

たまにはママも息抜きとして外食したいですよね。今回は、そんな赤ちゃん連れの外食を楽しむ為のポイントをご紹介します。

 

店選び

person-2248567_640 赤ちゃん連れの外食を楽しく過ごすための事前準備

 

赤ちゃんと外食する際は、お店選びがかなり重要ポイントです。

 

★オムツ台があるか

オムツが取れていない赤ちゃんと外出する際は、オムツ交換台があるお店を選ぶ事は必須です。

 

特に月齢が低いほど、おしっこやうんちの回数が多く、おしっこはすぐに替えなくても大丈夫ですが、うんちはすぐに替えてあげたいですね。

 

こじんまりとした、お洒落なお店はオムツ台がないことも多いです。逆にデパートや大型ショッピングモールなどは子供服売り場がある階にはほとんど併設されていますので安心です。

 

事前に外出先にオムツ交換台があるかを確認してからお店を選びましょう。

 

★赤ちゃん(子供)NGのお店ではないか

静かな雰囲気のお店や高級料理店では「小学生以下お断り」など子供の年齢制限があるお店があります。そのようなお店では、お料理と共に雰囲気もとても大切にしています。

 

赤ちゃんが大きな声で泣き出してしまったり、子供が騒いでもあまり気にならないようなお子様連れOKのお店を探しておくと安心して食事ができますね。

 

★テラスがあるお店や個室、座敷がおすすめ

テラス席があるお店や個室があるお店だと、子供が少し位うるさくてもあまり気になりません。また、ねんね期やハイハイ期の赤ちゃんの場合は座敷が食事しやすいです。

 

ねんね期だと近くに寝かせておけますし、座敷の個室だとハイハイ期だとハイハイをさせたり、周りを気にせず授乳もできます。

 

★離乳食の持ち込みは大丈夫か

お店に食品を持ち込む事は基本的にはマナー違反になってしまいます。しかしまだ大人の取り分けができないような赤ちゃんの場合は離乳食を持ち込んで良いのか確認しておきましょう。

 

★店の入り方を確認しておく

お店によっては2階以上の階にある場合もあります。エレベータがあるか、また、ベビーカーを置いておけるスペースがありそうか、なども確認しておくと良いでしょう。

 

私が以前、大手外食チェーン店に来店した際に、当然エレベーターが併設されていると思い込んで行くと、実際は階段しかなく、更にベビーカーを置いておくスペースもなかった為、急遽お店を探し直さなければならなくなった経験があります。

 

子連れだと改めて別のお店を探しても、なかなか決まらず歩き回ってくたくたになった経験があります。お店の階数や周囲の環境をきちんと確認してから行く事をお勧めします。

 

スポンサーリンク

 

時間帯

person-2248567_640 赤ちゃん連れの外食を楽しく過ごすための事前準備

 

赤ちゃんを連れて外食をする時は、時間を気にする必要があります。例えば、夜遅くまで赤ちゃんを連れ回すことはお勧めできません。

 

子供が生まれる以前、夜にお酒を飲みながら食事をする事が多かった人でも、赤ちゃんの規則正しい生活習慣や、睡眠を妨害しないような時間帯に外食をするように生活を変えなければなりません。

 

お酒を飲みながらゆっくり夜を楽しむ事はとても楽しいですよね。その場合は、祖父母に赤ちゃんを預けるなど、子供の無理のないように行動してあげる事が第一です。

 

居酒屋利用について

最近、夜の外食で居酒屋に子供を連れていく事の是非について話題になりました。勿論賛否両論あります。

 

person-2248567_640 赤ちゃん連れの外食を楽しく過ごすための事前準備

 

居酒屋に子供を連れていくなんて、良くないという考えの背景には、酔っぱらってしまったら子供の面倒が見られない、子供の精神衛生上良くない、夜の遅い時間に子供を連れていくなんて子供の健康が損なわれるなどの考えがあります。

 

私も子供は夜になると8時には布団にいれる生活をしているので、夜に居酒屋に連れて行く事自体が、親のエゴで子供の健康が損なわれてしまうから良くないと考えていました。

 

子供が小さい時期にわざわざ夜に外食をする事が大人の自分勝手な行動だと考えていたからです。

 

しかし、最近の居酒屋は、ファミリー向けに分煙や個室の充実化、ノンアルコールドリンクやデザートメニューを増やすなど、子供やママに嬉しいサービスが増えてきています。

 

お店によってはキッズスペースを設置していたり、まぐろの解体ショーをしたり、ファミリーでも楽しめるような工夫がされていると知りました。

 

person-2248567_640 赤ちゃん連れの外食を楽しく過ごすための事前準備

 

私の中で、居酒屋をファミレスと同じ感覚で利用するという新しい考え方が生まれました。この時から居酒屋に子供を連れていく嫌悪感がなくなりました。

 

ただ、子供を連れて行くのだから、今までと同じように長い時間をかけてお酒を沢山飲むというような利用の仕方は避けるべきですね。

 

子供に負担の掛からない早い時間に、短時間利用する。更にお酒を沢山飲む為に行くのではなく、食事の一環として行くという前提に居酒屋を利用する事はママの外食のハードルを下げてくれる、とても良い場所になると感じています。

 

私は下の子が産まれる前、長女が3歳の時に4年ぶりに家族で居酒屋行きました。夕方の5時30分から入店し、アルコールは最初の一杯だけで、後は普通に食事をしました。

 

お酒を楽しむ事を目的としていない場合は、居酒屋といっても1時間もあれば食事は終わります。

 

メニューも豊富で子供の好きな物を選べますし、料理が運ばれてくる時間も短かいので子供があまり待たずに済みます。その時は、とても楽しくて、久々の居酒屋を堪能する事ができましたよ。

 

夜に居酒屋を利用する時は、子供の生活リズムを考え、あまり影響がでないように早めの時間に入店する事や酔っぱらうまで飲まないなど、子供に悪影響を及ぼさないよう上手に利用したいですね!

 

赤ちゃん連れの外食を楽しむポイント!

→続きはこちらです

赤ちゃん連れの外食は疲れるから無理!と敬遠しているママへ

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

person-2248567_640 赤ちゃん連れの外食を楽しく過ごすための事前準備

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-ママの悩み・対策
-, ,

執筆者:

関連記事

マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

  先日、友達家族から「新居を探しているんだけど、マンションはやっぱり騒音問題など大変なのかな?」と聞かれました。   その家族は子供が生まれ、そろそろ新居を探し始める事になった様 …

夏休み中の子供のお昼ご飯を解決!簡単時短ランチ4選

    子供の夏休み、ママにとって頭を悩ませるのが昼ごはんです。   平日は子供を送り出した後、自分のためにちゃんとした昼食を作るママは、あまりいないのではないでしょうか?(私は作 …

子供の親離れの時期は何歳から?成長が寂しいと感じるママへ

    子供は成長と共に親から少しずつ離れていきます。これは健全な成長の証でもありますが、親としては寂しいものですね。

産後、実家で休まらない!昔の育児を押しつける母にイライラ

  医学は日々進歩しており、妊娠、出産、そして育児の常識が一昔前と今では180度違う事はよくあります。今、正しいと思っている事も何十年か先には、もしかしたら全く違っているかもしれません。 & …

雨の外出って大変!赤ちゃん連れの時はベビーカーor 抱っこ紐?

    雨の日って普段の外出でさえ荷物が多いのに、傘や大きめのタオルも加わり荷物も増え、動きが鈍くなってしまい外出が憂鬱。ママの負担はかなりのものです。

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む