中学生 勉強編

好きな教科だけ勉強したい!嫌いな教科は拒否する中学生へ

投稿日:2017年8月18日 更新日:

 

boy-1867884_640 好きな教科だけ勉強したい!嫌いな教科は拒否する中学生へ

 

中学生の子供さんの好きな教科、嫌いな教科を知っていますか?優秀で「全ての教科が好き」と言ってくれれば、親も嬉しいのですが、そんな子は珍しいですよね。

 

「勉強する!」と机に向かっても嫌いな教科は、なかなかやる気も出ないものです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

「極めたい」と思えることは幸せ

boy-1867884_640 好きな教科だけ勉強したい!嫌いな教科は拒否する中学生へ

 

本を読むことが好きで、言葉を覚えるのが得意という人は国語。プラモデル作りが得意で、パズルが好きという人は数学や物理。歴史に縁のある場所に行ったり昔の武将が好きという人は社会。

 

興味があるものをもっと知りたいと思うと、それに関係のある勉強も好きになり、頑張れるようになります。

 

しかし、興味がないものには、どうしても頑張れない、というのが普通の人間です。大人だって嫌いなこと、苦手なことはやりたくありませんよね。

 

人間には好きなことと嫌いなことがあります。「何でも好き」という人は、言い換えれば「何にも興味がない」人です。

 

逆に好きなものがあって、それを極めたい人は、関係あるもの全てを一生懸命に頑張ります。

 

ミュージカルスターを目指す人が、歌やダンス、バレエ、英語、お芝居やそれに関することを全て勉強するのと同じです。

 

意外なことですが、小学校や中学校で、「優等生」で何でも出来る子の方が、普通の仕事に就いています。

 

もちろん、普通といっても一流企業のビジネスマンから零細企業のサラリーマンまで様々ですが。中学生から見れば正直、「つまらない人間」になっている人が多いことも確かです。

 

やりたいことのために「嫌いな教科」を頑張る

boy-1867884_640 好きな教科だけ勉強したい!嫌いな教科は拒否する中学生へ

 

理系の研究職についている人や、医学部の人に聞くと、口を揃えて「英語が苦手だから理系に来た」と言います。

 

それでも、学会や専門書を読むために英語が必要だから、否が応でも英語を勉強するのだそうです。

 

英語が大嫌いだからTOEICで900点を出して、大学の一般教養の英語を全て免除してもらった、という医学部生もいました。本当に好きなことがあり、それをやりたいからこそ頑張れるのだそうです。

 

そのため彼らは「英会話は苦手」と言います。我が家の息子も、英語が苦手なので、毎日ラジオ英会話を聞いています。

 

論文の難しい英語は読めても、一緒に研究をしている外国人と話ができないのだそうです。嫌いなものでも必要に迫られると、頑張れるみたいですよ。

 

スポンサーリンク

 

大学受験を支える教科とは

boy-1867884_640 好きな教科だけ勉強したい!嫌いな教科は拒否する中学生へ

 

では、中学生や高校生は?と言うと、自分の具体的な進路が決まると、同じような考えが生まれてきます。

 

高校一年生や一貫校の中学三年生で、大学のオープンキャンパスへ行き、自分の進路が決まると、「必要な勉強」というものが決まってきます。

 

しかし、ここで子供の浅はかな所は、「受験に必要な教科」と決めてしまうことです。「受験では英語と国語と日本史だけ…」と決め、それ以外の科目は最低限の点数が取れれば良いと考えます。

これは、とても危険な考えです。

 

例えば現代文の入試問題に、時事問題が出たときに現社や政経、家庭科をさぼったために文中の意味が解らなくなります。

 

「学生納付特例制度」?「PL法」って何?*「瑕疵責任」「嚥下」の読み方がわからない…と。

 

最近では、高齢者の問題やTPPの問題、消費者問題などの時事問題が長文読解に出ることもあります。(*「瑕疵責任」→かしせきにん「嚥下」→えんか・えんげ)

 

また、理系だから漢字は苦手でも大丈夫、と思っていると、化学や物理、生物の問題で難しい漢字が使われていたり、数学の長文問題の意味が解らなくなります。

 

数学の問題は言葉の意味が解らないと解くことができませんので、国語力が必要です。

 

こういった具体的な進路が見えて、それに必要な教科が決まり、さらにそのための学習を支えるものには何があるかを、理解できると、どの教科も「やらない」という選択肢はなくなります

 

*まとめ*

私は、教科を家に例えて説明します。家を建てる時、皆さんはどこに一番お金をかけますか?

 

boy-1867884_640 好きな教科だけ勉強したい!嫌いな教科は拒否する中学生へ

 

外から見たときにキレイな玄関のドアや窓 = 英語

屋根      = 数学

お風呂やトイレ = 社会

キッチン    = 理科

カーテンや壁紙 = 芸術

柱       = 国語

壁       = 家庭科

土台      = 体育

 

なくていいものは一つもありません。特に最後の三つは生きるために絶対に必要な教科です。

 

理系だから国語はやらない、受験教科じゃないから家庭科はいらない、体育大へ行くわけじゃないから体育なんてどうでもいい、と思っていませんか?

 

大学受験は長丁場。健康で頑丈な体がなければ、どれほど頑張っても無意味です。

 

そのためにも、いらない教科は一つもない、と気が付いた時、きっと嫌いな教科も、「頑張らなくちゃ!」という気持ちが生まれてきます。

 

高校生になると、必修科目が一つでも赤点のままでは「留年」ですよ。高校三年間を無事に過ごすためにも、中学生の内に嫌いな勉強を一生懸命しておくことをお勧めします。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

boy-1867884_640 好きな教科だけ勉強したい!嫌いな教科は拒否する中学生へI hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-中学生 勉強編
-, ,

執筆者:

関連記事

実は泣くほど不安!高校受験に1歩踏み込めないでいる中学生

    中学三年生の子供さんは、夏休みに部活を引退し、そろそろ高校入試が現実味を帯びてきているのではないでしょうか。   初めてのお子さんの場合は、家族も初めての「高校受 …

中学生「ゲームは無制限」なのに「勉強はやる気がでない」

    ゲームなら放っておけば、いつまでも無制限でやり続ける中学生。これが「勉強」となると、途端にやる気が出ない…   世の中のお母さんにとって「ゲーム」と言 …

中学生の授業ノートの取り方|先生や教科によって板書は様々

    中学校では、様々な教科の先生方が板書をして授業を進めていきますね。   先生によっては、書き切れない程たくさん書く先生もいます。そんな内容を、きちんと真面目にノー …

ナンバーワンになりたい子供!親にとって子供はオンリーワン

    中学生の間に実施される様々なテスト、もちろん結果が良いに越したことはありません。   誰だってテストで良い点数を取りたい!上位を目指したい!口には出さなくったって …

塾に行っても家庭教師を雇っても勉強しない、伸びない中学生

   中学生の親の世代(昭和の頃)の小学生の習い事と言えば「そろばん」「ピアノ」「お習字」でしたが、子供達の世代(平成になってから)は「英語」「スイミング」「学習塾」が挙げられます。小学生でさえも、塾 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む