ママの症状・感情

過保護と過干渉は似て非なるもの!毒親が子供に与える影響は?

投稿日:2017年6月1日 更新日:


no-freedom-1886980_640-1 過保護と過干渉は似て非なるもの!毒親が子供に与える影響は? 
 

あなたは自分が過保護な親だと思いますか?私はずっと自分の親は過保護だと思っていました。

 

しかし、最近になって、今まで過保護だと思っていた事が過干渉だったと気づきました。そしてだった私の母親が毒親だったことも知りました。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

過保護は、ある程度であれば愛情表現のひとつとして良いのですが、過干渉は子供の自立に向けて大きな妨げになってしまいます。

 

今回は過保護と過干渉についてご紹介します。

 

過保護とは

 no-freedom-1886980_640-1 過保護と過干渉は似て非なるもの!毒親が子供に与える影響は?

 

子供の望む事を過度にしてあげてしまう事です。

 

私自身、歩くのに疲れた子供が「抱っこ〜っ!」と言えば、抱っこしてあげたり、お風呂上がりに洋服を着せてあげたり、本来は1人で行くお稽古事をママに見てて欲しいと言われ、毎週見に行ったりしてる時に過保護だなと感じます。

 

しかし過保護は子供が甘えたい気持ちを受け止めて満たしてあげられる行為です。子供が望む時はできるだけ答えてあげるべきです。

 

逆に「もう1人でできるでしょ!」と突き放してしまうと子供にとって愛情不足になってしまう可能性もあります。(しかしこれは幼少期までです)

 

過保護の影響

 過保護としつけの関係

幼少期の過保護は良い影響があると言っても、全て子供の望む事をしてあげてもいいのか疑問に思いますね。子供はまだ善悪の区別がはっきりとつく訳ではないからです。

 

生命の危険や大怪我の恐れがある場合、人に迷惑を掛けるような場合はきちんと理由を説明してなぜできないのかを話しましょう。これは過保護の問題ではなく、しつけの問題ですね。

 

しつけと過保護は別のものと認識する必要があります。

 

過保護という言葉から「やり過ぎ」といった悪いイメージがありますが、逆に幼少期の過保護が少ないと子供が愛情を感じる事ができず、自分自身への価値を見いだせなくなってしまいます。

 

後にそれが他人の価値観をも受け入れられないような大人になってしまいます。

 

過保護=甘やかすこと?

no-freedom-1886980_640-1 過保護と過干渉は似て非なるもの!毒親が子供に与える影響は?

 

しかし、子供の要求を全て受け入れる事は正しいのか悩みますね。子供が欲しいと言った物をすぐ買ってあげる事は甘やかしなのではないかと思うママは沢山いる事でしょう。

 

これは、子供の性格をよく知る事が大切です。本当に欲しいと思っているのか、欲しいと言っている言葉の裏に別の意味が隠されているのか見分けなければなりません。

 

子供の本心を見分ける

私は幼少期、欲しい物を欲しいと心のままに発言すると怒られると思っていたので、滅多におねだりをした事がありませんでした。

 

年長の時に初めて、どうしても欲しい靴ができました。ラメの入ったゴム製のビニール靴です。

 

私は勇気を出して親に欲しいと言いました。ところが、「おもちゃみたいな靴はダメ、持っている洋服に合わない」と言われ、買って貰えませんでした。

 

あまりにもショックだったので鮮明に覚えています。

 

逆に私の娘は、「あれ欲しい!これ欲しい!」と口を開けば言う様な子供です。買って貰っても本当に欲しい物ではないので家に帰ると見向きもしなくなります。

 

この様に子供の特性を良く知り、本当に欲しいと言っているものであれば買ってあげたら良いと思います。きっと大事にしますし、思い切って頼んだ事を認めて貰えて子供の心は満たされます。

 

与えることに意味を持たせる

no-freedom-1886980_640-1 過保護と過干渉は似て非なるもの!毒親が子供に与える影響は?

 

私の娘を例にあげましたが、大して欲しくもないのに、欲しいと言う子供の場合、本当は今が退屈で気を紛らわせるために欲しいと言っていたり、目先だけで欲しいと言っている可能性が高いです。

 

そんな時は、「お誕生日までに本当に欲しい物をじっくり考えてね!」と与えることに意味を持たせましょう。

 

幼少期は、色々な方法で親の愛情を欲しがります。この時期は突き放す事よりも、たっぷり甘えさせてあげて、愛情を与えることが大切です。

 

ただ、意味もなく好きなものを好きなだけ買い与えることが決して愛情とはいえません。

 

過保護に関しては、良い影響があるのは乳幼児までで、それ以上になったら我慢させる事や努力をする事を学ばせていかなければなりません。

 

また、過保護にし過ぎると失敗から学ぶ機会も失ってしまいますね。

 

スポンサーリンク

 

過干渉とは

子供が自分でやりたいと思っている事や、子供が望まない事を親の意向によってやってしまう事です。

 

例えば子供が自分のペースでご飯を食べているのに、親が「早く食べなさい」と言って、食べさせたり、親の価値観で進路や習い事を決めたり、手紙やメールを勝手に見たりするなどです。

  

過干渉の影響

 no-freedom-1886980_640-1 過保護と過干渉は似て非なるもの!毒親が子供に与える影響は?

 

過干渉は、親が常に先回りをして口出しするので自立ができなくなり、体は成長しても心が全く成長できなくなります。私の経験から、過干渉により育った子供の影響をいくつかあげてみますね。

 

    自分で決断できない

私自身、幼少期は親の意向に沿わない事を言ったり、したりすると怒られるので反抗する事を止め、ずっと親の意向に沿うような選択をしてきました。

 

つまり自分で考える事を止めたのです。そして自分で考えて決めたりする事が何よりも苦痛で苦手になっていきました。

 

    大人になっても親の意向が気になる 

親の過干渉に納得がいかなかったのが妹です。妹は親に対して反抗する態度をとるようになっていきました。

 

そのうち、親も「あなたの人生なのだからもう何も言わない」と言っておきながら、「でも心からは喜べない」と言ったり、不機嫌な態度に変わったりして明らかに本心では子供の選択を受け入れていない事が間接的に伝わっていました。

 

どんなに反抗しても自分の意見は受け入れてもらえないので、親の言う通りにしないと自分を認めてもらえないといった間違った認識になっていきました。

 

幼い頃から、親が直接的にも間接的にも子供の人生に対して指示をして、そちらに進むように誘導してきたため、私は大人になっても親がちょっと言った言葉がすごく気になりました。

 

結婚間近だった相手と別れた事もあります。

 

    何でも親のせいにする

②の様に、親のちょっとした発言を常に優先してきているので失敗した時に「親があの時そう言ったから」といつも親のせいにしていました。

 

自分で決断できず、親の指示に従っているだけなのに自分の失敗を自分で責任を取る事もできないようになっていたのです。

 

    いつまでも親に甘えている

no-freedom-1886980_640-1 過保護と過干渉は似て非なるもの!毒親が子供に与える影響は?

 

いつも親が先回りして何でも教えてくれていました。例えば、「今日は雨が降るから傘を持って行きなさい」「明日の夜遅くなるなら迎えにいくから電話をしなさい」などです。

 

そのような事が当たり前になり、突然の雨に降られると傘を持ってきてと頼んだり、朝早かったり、帰りが遅くなる時は迎えに来てもらう事が当然のような感覚になっていました。

 

そこに感謝の気持ちすら持てなくなっていて、親が別の予定があって対応できないと不機嫌になるほどの身勝手さでした。

 

    大きなアクシデントに耐えられない

no-freedom-1886980_640-1 過保護と過干渉は似て非なるもの!毒親が子供に与える影響は?

 

幼少期からずっと親の意向のままにコントロールされてきていたので、社会人になり自分の判断で決めたり、考えたりする機会が増え責任も自分に掛かってくるようになると、その事がまず何よりストレスになりました。

 

更に失敗などをして怒られたりする度に、気持ちが後ろ向きになっていきました。

 

大きな失敗やアクシデントがあった時に自分では対応できなくなり、ついには精神的に病んでしまい入院してしまいました。

 

*まとめ*

私はずっと自分の親は過保護だけれど、自分の事を何より大切に思ってくれているからなのだと考えていました。

 

しかし、入院して心療内科の先生から「親の対応は過保護ではなく、過干渉である」と指摘を受けて、初めて認識したのです。

 

過干渉の親に育てられた子供は、親と自分の間に線引きをしようにも出来ず、子供が自分で線を引こうとしても親が妨げてしまうので上記の様な影響が出てしまうと知りました。

 

しかし当の親には過干渉の自覚がありません。実際、私の親も「子供の為、〇〇がつまづかないように良かれと思って少しアドバイスをした事がある」位にしか思っていませんでした。

 

もちろん、親のせいでこうなった訳ではありません。結局親の言う通りにしようと決断したのは自分なのですから。

 

現在、親となり子育て中の私にとって、この問題は一番自分自身に言い聞かせている問題です。我が子を大切に思えば思う程、心配も尽きません。幸せになって欲しいと切に願います。

 

その想いによって発生する「過干渉」は紙一重、どの親の心にも潜んでいるのです。

 

過干渉は、親も子供も自覚していない事が多いです。何気なく言っている事が過干渉になってはいないでしょうか。まずは命の危険がない事であれば、子供の意見を尊重してみる所から始めてみるべきです。

 

そして「子供の事=自分の事」ではないという意識を持ち、子供の自主性や自立を妨げるような事はしないようにしましょう。

 

子供はきっと自分で選択した事であれば困難な道でも頑張れるはずです。子供の力を信じてあげて下さいね。

 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

no-freedom-1886980_640-1 過保護と過干渉は似て非なるもの!毒親が子供に与える影響は?

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-ママの症状・感情
-, , ,

執筆者:

関連記事

産後クライシス|夫婦仲を復活させよう!夫を愛せないママへ

    産後クライシスという言葉を聞いた事がありますか?   産後クライシスとは、出産後2年以内に夫婦の仲が急激に悪くなるといった意味の造語です。   厚生労働 …

産後うつになった私の性格と克服法、そして今

  夏バテ?産後うつ?夏で暑いはずなのに寒い!悪寒で震えた夜  より続いています。

育児ノイローゼなの?無気力で涙が止まらない症状と克服法

    待望の赤ちゃんが誕生!これまで味わったことのない幸せと責任感に包まれるママ。   可愛い我が子がいつも側にいる充実した日々、毎日優しく楽しくお世話していこう&#8 …

産後ダイエット|どうやって減らす?産後の体型を戻したいママへ

  妊娠中は太るのは仕方ないと思い油断していて、思いの外、体重が増えてしまった経験はありませんか?   そして出産すれば簡単に数キロは落ちると考えていませんか?

ママは風邪を引いても熱でも休めない!ご飯用意どうする?

      子供が幼稚園や保育園に通うようになると、とにかく風邪菌をもらってきます。幼稚園や保育園は風邪の宝庫と言っても過言ではありません。   仕方がないと言 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む