中学生 勉強編

中学生「ゲームは無制限」なのに「勉強はやる気がでない」

投稿日:2017年10月11日 更新日:

mother-1511056_640 中学生「ゲームは無制限」なのに「勉強はやる気がでない」

 

ゲームなら放っておけば、いつまでも無制限でやり続ける中学生。これが「勉強」となると、途端にやる気が出ない…

 

世の中のお母さんにとって「ゲーム」と言えば、子供にとって悪影響なものだとイメージするかもしれません。ただただ、勉強の妨げでしかないと思っている親が大半です。

 

親子で楽しむ…だなんて、想像もつきませんか?

 

私は2人の息子の母ですが、ゲームをします。お母さん達の間でも「ポケモンGO!」やスマホで箱庭を作る、パズルゲームをする、好きな韓流アイドルの課金ゲームをする人がいます。

 

全くゲームをしないお母さんにとっては、「何のこと?」と言った感じですよね。

 

スポンサーリンク

 

楽しい気持ちを共有する

mother-1511056_640 中学生「ゲームは無制限」なのに「勉強はやる気がでない」

私は「モンハン」「逆転裁判」「A列車で行こう」「SAO」など3DSや、PSP、PSvitaのゲーム、「シムシティ」というパソコンゲームや「ヴァンガード」のようなトレーディングカードゲームをします。

 

息子達には負けない位、ゲームにハマり、そして楽しみます。そのため息子は、息子の友人達から「羨まし過ぎる家庭」と言われていました。

 

子供がゲームに夢中になってしまう気持ち、つい時間を忘れて没頭してしまう気持ち、子供が「ゲームは無制限!」という気持ちは、とても良く分かります。

 

子供にとってゲームは、遊びだけでなく、疑似体験の場です。人気の「モンハン」「FF」「逆裁」シリーズは、自分ではできない世界での冒険を体験させてくれます。

 

ワクワクしながらクエストをクリアし、より難しいクエストに挑戦するのは、現実世界の嫌なことを忘れさせてくれます。それが楽しいのだと思います。

 

また、「FF」と違い「モンハン」は一人ではクリアできない難しいクエストがあり、そういった場面を友達と一緒にやることは、失敗しても成功しても楽しいものです。

 

韓流アイドルの課金ゲームをするお母さんと比べるとむしろ、モンハンは課金もしなければ、頭も使うのでアイドル課金ゲームよりもずっとためになります。…って、これはゲームをする側の言い分ですね(笑)

 

ゲームをすると能力が上がる?

mother-1511056_640 中学生「ゲームは無制限」なのに「勉強はやる気がでない」

 

一日1時間、攻略本なしにロールプレイングゲームをすると「能力が上がる」という外科医の事例があります。

 

RPGは自分で新しいものを探し、それを自分で考えて使い、仲間に適材適所の能力を与え、クエストをクリアするものなので、グループ作業で手術をする外科医にはとても必要な能力を育てるのだそうです。

 

ただし、ここで注意するのが、一日1時間ということです。

 

「勉強がつまらないのは、分からないから」と答えるのなら、ゲームもできなければつまらないはずです。「ゲームは面白い」というのはある意味矛盾しています。

 

ゲームが強い人は、ほぼ「地頭」と呼ばれている元々の能力が高い人が多いので、本当は勉強もしっかりとやればできるし、楽しいはずなのです。

 

しかし、ここも「ただし」がつきます。本当にゲームが強い人は「攻略本」を見ません。

 

自力で、敵の力を解析し、オブジェに隠されたものを探索し、アイテムを調合します。化学や物理の実験、数学の解析と同じです。それが高い能力を育みます。

 

スポンサーリンク

 

ゲームは楽しいけど勉強はやる気がでないワケ

mother-1511056_640 中学生「ゲームは無制限」なのに「勉強はやる気がでない」

 

難しいクエストは、数学の問題を解くのと同じです。数学の難しい問題が解けた時と、ゲームクリアした時には共通の喜びを味わうことができるのです。

 

ところが、ほとんどのお母さんやお父さんはこういった体験をしたことがないため、ただ「ゲームばかりしてないで勉強しなさい!」と言うので、子供達にとって「勉強はつまらない」「嫌なこと」になってしまうのです。

 

人間なら誰でも、他人から強制されることは嫌なものです。

 

「ゲームばかり!」ではなく1時間勉強したから、ゲームを1時間していいよ」「ゲームを1時間したから、その分勉強もしよう」の方が、まだ子供も納得します。

 

私は、子供が中学生の頃に「1人で攻略できないクエストに連れて行って欲しい」とお願いしたことがあります。

 

ところが、「テスト前だから忙しい」と息子に断られてしまいました。けじめをつけてゲームをやっている子はそんなものです。

 

小さな成功体験を積み重ねる

mother-1511056_640 中学生「ゲームは無制限」なのに「勉強はやる気がでない」

 

それでも、お母さんは「勉強しなさい」という言葉は言っていいんです。

 

元々勉強が苦手な子に、「勉強をしなさい」と言ってばかりいると逆効果になるからと言わなくなったら、益々勉強をしなくなった。と困っているお母さんがいます。

 

「勉強をしなさい」というのは、悪いことではありません。それは、必要なことで大切なことです。

 

しかし、「ゲームはダメ!勉強しなさい!」と発するお母さんが、その意味を考えずに闇雲に言うことで、子どもに必要性が伝わっていないのです。

 

勉強をすると新しいことが分かる。新しいことが分かると、もっと沢山のことができるようになる。昨日できなかったことが今日はできる、ということは楽しい。先週知らなかったことを今知っているってすごい!

 

この感覚は、勉強だけに限ったことではありません。何か成功を果たす時の経過には付きものであり、それはスポーツやゲームも同様です。自分が夢見ている将来にも結び付いてくる可能性を秘めているのです。

 

 

*まとめ*

「勉強はつまらない、ゲームだけしていたい!」と思っている中学生と、そのお母さんに、ゲームを楽しむ母親の立場から伝えたいことがあります。

 

勉強はゲームと同じで面白いです。一つのことがクリアできると新しいダンジョンが現れます。難しいクエストをクリアできた時は楽しいですよね。それと同じで、難しい問題が解けたときは、本当に嬉しいものです。

 

分かること、できることは勉強もゲームも同じ。ゲームも高度なものになると、難しい漢字や英語が入ってきます。難しい英語が理解できると、世界レベルのネットゲームの仲間に入れます。

 

社会をしっかりと勉強しないと、仲間に入っても自分がリーダーになれません。リーダーになれなければ自分がしたいことができません。それは現実社会も同じなんですよ。

 

たくさん勉強をすることは、より楽しくてワクワクするゲームができるようになることです。たくさん勉強をして、より難しい言葉を学んで、たくさんの面白いゲームができるようになって下さいね。

 

ゲームと勉強を両立して成長した我が子は、現在、大学院で研究を続け、毎日英語の論文を読みながら、あるゲームの世界ランキング上位者です。

 

勉強を楽しむ、そしてゲームを楽しむ、そんな生活が送れたなら、人生かなりお得です。そんな毎日が5年後、10年後の未来に繋がっているんですよ。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

 

mother-1511056_640 中学生「ゲームは無制限」なのに「勉強はやる気がでない」

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

スポンサーリンク

 

 

トップページへ

-中学生 勉強編
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

新しい受験制度に向けて中学生の勉強法を考え直してみよう!

  大学受験について考えていますか?「中学生には、まだ早いよ。」「その前に高校受験でしょ。」「なんだかセンター試験が変わるって聞くけど…。」そんな声が聞こえてきそうです。

ライバルと競い合わずに勉強のモチベーション上げられる?

  中学生の間に実施される様々なテスト、もちろん結果が良いに越したことはありません。誰だってテストで良い点数を取りたい!上位を目指したい!口には出さなくったって、心のどこかで思っていませんか …

初めての受験!高校入試に向けて中学生が準備すること

  高校入試は、中学生のママにとって子供が初めて迎える受験、人によっては、子供さんよりも緊張しているママもいるのでは? その割に、当の本人は案外呑気に構えている子が多いのも事実なんですよね。

主要3教科じゃないけど大切!中学生の勉強法<社会・理科編>

    できる子を真似よう!中学生の勉強法<英語・数学・国語編> より続いています。 理科と社会は好きですか?中学生時代、私は嫌いでした。3教科(英・数・国)と5教科(+理・社)では偏差値が …

自主学習って何をすれば良いの?方法がわからない中学生へ

    自主学習とは、その言葉通り、他人に指図されず、自分がその日に取り組む学習の内容を、自分で決めて行うことを指します。子供達は、先生に「家庭では、自主学習をしましょう」と当然の …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!子供がすぐ怒ってふてくされる心理と親の行動

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえずくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|親子面接の最重要人物、それは父親です!

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。

→続きを読む

子供が父親を嫌い始める「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む