季節の行事・イベント

仮装が楽しみ!親子で地域のハロウィンイベントに参加しよう

投稿日:2017年8月19日 更新日:

 85c041752e0c9f01de9fe71bcafa055e_s 仮装が楽しみ!親子で地域のハロウィンイベントに参加しよう

 

9月が近づくと秋の訪れを感じる日が多くなります。

 

そして秋のイベントといえば「ハロウィン」です。ここ最近は日本でもハロウィンがかなり盛り上がっている様に感じます。

 

住んでいる地域でも商店街でハロウィンを盛大にイベント化していて、マップまであり、毎年仮装した親子で商店街はごった返しています。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

私が幼かった頃は、まだハロウィンなんて全く知られていませんでしたし、街で仮装している人なんて一人もいませんでした。

 

ですから、近年のハロウィンブームには少々戸惑いもありますが、丁度子供が幼いので親子で毎年ハロウィンを楽しんでいます。

 

今回は近づいてきたハロウィンについてご紹介したいと思います。

 

ハロウィンはいつ?

 85c041752e0c9f01de9fe71bcafa055e_s 仮装が楽しみ!親子で地域のハロウィンイベントに参加しよう

 

ハロウィンは、元々、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す意味のある行事です。毎年10月31日がハロウィンの日と決まっています。

 

その日が平日の年は、地域のイベントなどはその前の週末に行われる事が多いようです。私の地域のハロウィンイベントも前の週末に行われます。

 

開催場所によってイベントの日にちが異なりますので、事前にチェックしておきましょう。配るお菓子の量によって予約制になっていたりするイベントもあるからです。

 

当日行ったら参加できなかったという事にならないように日にちと、時間、予約が必要か、費用がかかるのか確認しておくと良いですね。

 

仮装する意味

 

85c041752e0c9f01de9fe71bcafa055e_s 仮装が楽しみ!親子で地域のハロウィンイベントに参加しよう

 

ハロウィンの仮装は悪い霊から身を守るためだとされています。しかし元々、日本に伝わったハロウィンは宗教的な意味あいが薄く、むしろ仮装パーティーとして広まっている事も事実です。

 

ほとんどの日本人はハロウィンの魔除けや秋の収穫祭という意味を感じている人はいないのではないでしょうか。ただ仮装して楽しく過ごそうという日になっていますね。私もその一人ですが。

 

ハロウィンの楽しみ方

 ★仮装

85c041752e0c9f01de9fe71bcafa055e_s 仮装が楽しみ!親子で地域のハロウィンイベントに参加しよう

 

ハロウィンと言えば、仮装ですね。毎年子供に何の仮装をさせるか本当に悩みます。

 

幼い頃は決めてしまって、コスチュームを用意しておけば文句を言われる事もありませんでしたが、5歳ともなると「あれが着たい!これは嫌だ!」などの注文が多くて困ります。

 

男の子、女の子に人気の仮装をあげてみたいと思います。

 

男の子

マリオ、忍者、スパイダーマン、戦隊ヒーロー、海賊、ディズニーキャラクター(トイストーリーなど)、かぼちゃ、動物系

 

女の子

プリンセス、プリキュア、かぼちゃ、妖精、魔女

 

我が子は女の子なので、どうしても女の子の仮装に目がいってしまうのですが、女の子の仮装のほとんどがプリンセスと言っても良いと思います。

 

やはり、多いのがアナとエルサ、シンデレラの衣装が目立ちました。今年は美女と野獣の映画がヒットした事もあり、ベルの衣装が増える気がしています。

 

また、今年から始まったエレナという新しいプリンセスにも注目です。同じ世代の男の子は、戦隊者や、スパイダーマン、忍者が人気でした。

 

しかし、いざ街に繰り出してみると、女の子ほど、目立ったキャラクターの偏りというものがなかったように感じています。女の子はもう4~5歳から、おしゃれに感心がある事が良くわかります。

 

スポンサーリンク

 

★イベント参加

 85c041752e0c9f01de9fe71bcafa055e_s 仮装が楽しみ!親子で地域のハロウィンイベントに参加しよう

 

仮装の準備をしたら是非イベントに参加したいですね。今は色々な場所でハロウィンのイベントを開催しています。

ディズニーランド

ディズニーシー

USJ

他にも、横浜や、表参道、六本木、池袋、川崎など様々な場所でハロウィンイベントを行っています。

Let’s enjoy 東京 人気のハロウィンイベントランキングトップ10

 

 

私がお勧めなのは、やはり地域のイベントです。大きな街のイベントはインパクトもあり、盛大でそれはそれで楽しそうですが、子供が小さいと迷子の心配や、トイレの心配などがあります。

 

地域のイベントでも十分に盛り上がっていますし、小さな子供が参加するイベントならむしろ地元の方が向いています。

 

お菓子も予約制ではありませんし、いつも馴染みのあるお店でお菓子を配っていますので、お店の人との交流もあり、「あら~!〇〇ちゃん可愛いわね~」などの声の掛け合いが楽しいです。

 

そして声を掛けてもらった子供も得意げに嬉しそうにしています。

 

85c041752e0c9f01de9fe71bcafa055e_s 仮装が楽しみ!親子で地域のハロウィンイベントに参加しよう

 

また、地元であれば、お友達に次々に遭遇し、一緒に写真を撮ったり、貰ったお菓子を一緒に食べたりする事ができます。

 

範囲もそんなに広くありませんし、分かりきった場所でのイベントなので迷う事もありません。

 

小さな子供連れだと歩かせるのに苦労したり、結局抱っこしたりしなければならなくなる事が多いです。

 

また、凄い人なのでベビーカーだと入れない場所や、なかなか進めないという事態もありました。ですから、極力ベビーカーは避けて歩かせたい所なので、やはり範囲の狭いイベントで十分です。

 

親子共々、クタクタにならず楽しむ事ができますよ。是非地域のイベントをチェックしてみて下さいね!

 

*まとめ*

今年のハロウィンが楽しみになってきました!まずは子供と一緒にコスチュームを何にするか相談する所から始めましょう。

 

勝手に決めてしまうと、購入してから嫌だという事になり兼ねません。特に女の子は着たいものが決まっている事が多いので、よく話を聞いてあげて下さいね。

 

そして何にするか決めたら、作るのか購入するのか早めに決断しましょう。購入する場合、早めに購入しないとハロウィンが近づくにつれて品切れが続出します

 

特に人気のあるコスチュームは売り切れる事が多いので気を付けて下さい。

 

子供の仮装はとても可愛いです。写真の撮り甲斐もあります。是非、親子で楽しいハロウィンを過ごして下さいね!

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

85c041752e0c9f01de9fe71bcafa055e_s 仮装が楽しみ!親子で地域のハロウィンイベントに参加しよう

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-季節の行事・イベント
-, ,

執筆者:

関連記事

親族以外(友人や会社の同僚)の結婚式に子連れ出席は迷惑?

親族の結婚式では、子供を連れて式に参列する事は多くみられます。   なぜなら、結婚式を挙げる当人にとって、その子供もまた親族(血縁および姻戚[いんせき]関係にある人々)の1人だからです。 & …

子供連れで楽しもう!大阪三大夏祭り「住吉祭」

    大阪三大夏祭りの一つ「住吉祭」   大阪全体の夏祭りの最後を締めくくる、大きなお祭りです。

七夕を楽しもう!子供に聞かれて知っておきたい七夕の由来

   毎年、七夕になると、短冊に願い事を書いて、竹に吊るして…何気なく七夕を過ごしますが、七夕伝説や由来を詳しく子供に話したことはありますか?   今回は子供と七夕を楽しむ為のポ …

お食い初めの正式な流れを知ろう!煮物や歯固めの石の意味

  赤ちゃんのお宮参りが終わると、次の大きなイベントはお食い初めですね。 夏生まれの赤ちゃん!暑い最中にお宮参りに連れて行ける? ☝こちらも良かったらどうぞ   お食い初めは、 …

七五三のあれこれ|由来・祝う時期と写真撮影はどうしよう?

    子供の成長をお祝いする七五三、そもそも、なぜ3歳・5歳・7歳でお祝いをするのか考えた事ありますか?   また、なぜ男の子と女の子で祝う年齢が違うのでしょうか。今回はそんな七五三につい …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む