幼児 生活編

イライラしないで!子供がお昼寝しなくなるのは成長の証です

投稿日:2017年5月27日 更新日:


sleeping-1311784_640 イライラしないで!子供がお昼寝しなくなるのは成長の証です 

子供は、成長すると共にお昼寝をしなくなることがあります。お昼寝をさせようとしても寝ない、気づいたら中途半端な時間に眠ってしまい夜寝られなくなるなんてことも少なくありません。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

お昼寝はいつまですれ良いのでしょうか?子どもの年齢にあった睡眠時間は?今回はお昼寝についてご紹介したいと思います。

 

お昼寝の必要性

sleeping-1311784_640 イライラしないで!子供がお昼寝しなくなるのは成長の証です

 

子供は大人に比べ、脳や体の発達がまだまだ未熟です。その為、睡眠を摂ることにより脳や体を休ませることが必要です。

 

“メラトニン”とは睡眠ホルモンと言われており幼児期に一番多く分泌されます。メラトニンは細胞の免疫を強化する、抗酸化作用だけでなく、ナチュラルキラー細胞を活性化させる作用があります。

 

睡眠時は成長ホルモンが分泌されると医学的にも証明されており、睡眠することによって脳の発達を促すための栄養素になり、それと共にリラックス効果が得られます。

 

難しい言葉を並べてしまいましたが、成長のためにもお昼寝は必要なのです。

 

睡眠時間の目安

sleeping-1311784_640 イライラしないで!子供がお昼寝しなくなるのは成長の証です

 

1日に必要な睡眠時間の目安は年齢によって異なります。

 

■1歳~3歳まで→12時間~14時間

■4歳~6歳まで→10時間~12時間

 

あくまでも目安です。個人差により3歳でお昼寝をしなくなる子供もいれば、5歳でもお昼寝をする子供もいます。

 

夜の睡眠時間が短いようであればお昼寝を長くさせてあげる等、その子にあった睡眠時間を提供してあげてください。

 

お昼寝をしなくなったら

sleeping-1311784_640 イライラしないで!子供がお昼寝しなくなるのは成長の証です

 

眠たそうにしているのになかなか寝ない。寝かそうとしてもなかなか寝てくれない。時期に個体差はありますが、成長と共に徐々にお昼寝をしなくなっていきます。

 

夜まで頑張って起きていられるのであれば無理に寝かせる必要はありません。

 

とは言え、今までお昼寝をしていた子供がいきなり夜まで起きていられるなんてことは殆どありません。お昼寝をしなくなったことにより以下の事が起こり得ます。

 

◎夕方で寝てしまう

sleeping-1311784_640 イライラしないで!子供がお昼寝しなくなるのは成長の証です

 

疲れや眠さがピークに達し、夕方頃になると眠ってしまうことが良くあります。起こそうとしても、なかなか起きてくれず、夜中に目覚めてしまうことも。

 

そんな時は、夜もきちんと眠れるように、30分から1時間ほど寝かしてあげましょう。1時間ほど眠りについた後、何度も起こすことにより、眠りの浅い時にスッと起きてくれることが比較的に多いです。

 

◎生活リズムが狂ってしまう

sleeping-1311784_640 イライラしないで!子供がお昼寝しなくなるのは成長の証です

 

夕方眠ってしまうことにより、30分~1時間で起こしても夜眠らなくなってしまい、生活リズムが狂ってしまう子供もいます。そんな時はお風呂、ご飯の時間を前倒しにして就寝時間を早くしてあげましょう。

 

ご飯の後は空腹が満たされ、眠たくなってしまうことがある為、お風呂を先に持ってくると良いでしょう。夜たっぷり眠ることにより、お昼寝をしなくても徐々に起きていられるようになります。

 

*まとめ*

“お昼寝はいつまで?”という疑問に、これといった決まりはありませんが、小学校に入学すると最低でも8時から14時までは眠ることが出来ません。

 

小学校入学までお昼寝をしていたのに、入学した途端お昼寝が出来なくなることは、子供達にとって、とても辛いものです。

 

眠たいから寝かせてあげたいという気持ちはありますが、入学の1年ほど前から徐々にお昼寝をなくしてあげると良いでしょう。

 

成長と共に、子供はお昼寝をしなくなります。子供の睡眠時間が徐々に減っていき、これまで子供のお昼寝の間に済ませていた家事や用事が計画通りに進められない。

 

寝て欲しいのに、寝てくれない、「なんで寝てくれないの?」とママはイライラしてしまうかもしれません。

 

ママにとっては、これまでのペースが乱れ、辛い時期かもしれませんが、子供がお昼寝をしなくなるのは、子供が成長している証です。

 

気持ちを切り替えて、「よし!夜までお付き合いするか!」という気持ちで子供と接してみましょう。時々、疲れ切って眠ってしまう寝顔が天使の様に見えますよ☆

 

子供さんの成長を心から願っています…
sleeping-1311784_640 イライラしないで!子供がお昼寝しなくなるのは成長の証です

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-幼児 生活編
-, ,

執筆者:

関連記事

子供の危険な行動|きちんと伝えないとわからない日常に潜む危険

   産まれたての赤ちゃんを育てている時、ママは心配な事ばかり。「まだまだ何もできない赤ちゃんだからすぐに命の危険に直結してしまう」と誤飲や、危険な場所や、物への注意などのママの意識も高いです。 &n …

トイレトレーニング|うんちだけできない!を克服しましたよ

   トイレトレーニング、順調ですか?おしっこがトイレで出来るようになった後、次はうんちです。   しかし、うんちだけはトイレでしたがらない、できない、そんなお子さんは多く、毎日のことだけに …

寂しい、怖い!子供が一人で寝れない|子供の一人寝は何歳から?

  子供は一体、何歳から一人で寝ることができるのでしょうか?   先日、同じ幼稚園のお友達が「もう一人で寝ている」という話を聞き驚きました。私の娘は到底まだ一人で寝る事が出来そうにないなぁ& …

赤ちゃん返りはわざとなの?わがままな4歳の娘にイライラ!

    よく2人目の子供が生まれると、上の子が赤ちゃん返りをしてしまうという話を聞きますよね。   赤ちゃん返りは、その言葉の通り、もう赤ちゃんではないのに、また夜泣きをしだしたり …

スーパーや公園で泣き叫ぶ子供|癇癪を起す我が子への対処法

    子供の成長の過程で、自分の希望が叶えられなかったり、納得いかなかった時に泣きわめいたりして癇癪(かんしゃく)を起す時期があります。

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む