ママの症状・感情

子供に伝わる叱り方|毎日イライラしてるママ読んでみて!

投稿日:2017年5月13日 更新日:

 


child-1285233_640 子供に伝わる叱り方|毎日イライラしてるママ読んでみて!

 

毎日子供に怒ってばかり…そんな風に感じた事はありませんか?私は、子供が寝てから今日も怒ってしまったと後悔する日が多くあります。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク
 

 

大切で大切で仕方ない可愛い我が子なのに、「なんでこう怒ってばかりなんだろう」「もっと優しく諭せないのかな」「自分のしつけは間違っているのかな」と毎日、自問自答しています。

 

今回は子供への叱り方についてご紹介します。

 

叱ると怒るは別のもの

 

いつも怒ってばかりと思っているママさん、叱ると怒るは別のものなんですよ。

怒る-「不満・不快なことがあって、我慢できない気持ちを表す。腹を立てる。」

叱る-「目下の者の言動の良くない点などを指摘する。」

「広辞苑」より

 

怒るは自分の為、つまりママの都合によって起こる感情で、叱るは子供の為にしてはいけない事を冷静に教えるという事です。

 

同じことばかり繰り返す子供に、ついイライラして「何でできないの!!!」と感情が爆発しているのが怒るで、なぜしてはいけないのか、理由を教えて、言い聞かせる事が叱るです

 

叱る際の心得

 ■なぜ叱られているのかを伝える

感情的に「してはダメ、しなければダメ」というのではなく、なぜしてはいけないのか、しなければいけないのかを子供が理解できるように言い聞かせてみましょう。

 

感情的になると子供はその勢いに恐怖を感じ、ただ怖いから謝るようになってしまい、理解していないので、また同じ事を繰り返すという悪循環に陥ってしまいます。

 

child-1285233_640 子供に伝わる叱り方|毎日イライラしてるママ読んでみて!

 

■叱るのはその時に短くそして根気強く!

子供は自分の感情や希望をうまくコントロールできないのが当たり前と思って接しましょう。

 

一度言ったからすぐできるようになるのではなく、何度も何度も言い聞かせて経験を積み、少しずつ自分の事をコントロールできるようになっていきます。根気強く何度も教えてあげて下さいね。

 

child-1285233_640 子供に伝わる叱り方|毎日イライラしてるママ読んでみて!

 

また、くどくどとお説教したり、時間が経ってから「さっきのはね・・・」と話しをしても子供には伝わりません。言いたい事を短く端的にその場で伝えましょう。

 

 

スポンサーリンク
 

 

■両親が一緒になって叱るのはダメ

child-1285233_640 子供に伝わる叱り方|毎日イライラしてるママ読んでみて!

 

パパとママは違う役割を分担して下さい。

 

ママが叱る事が多い場合は、パパはその後のフォローをして、子供の逃げ場を作ってあげましょう。2人で叱ると子供は、どうしていいのか分からなくなってしまいます。

 

■人格を否定する言葉や突き放す言葉は使わない

いくらママ(パパ)が子供の為を思って、感情的にならずに冷静に叱っていても、子供は「自分の為に叱ってくれている」なんて思いません。

 

子供にとっては、叱られた事で反省すると共に、心のどこかで落ち込んでしまうのが普通です。

 

そんな時に「勝手にすれば!」「出て行きなさい!」「うちにそんな子はいらない!」などと人格を否定するような言葉は子供の心を深く傷つけてしまいます。

 

■叱ると同時にママの素直な感情を付け加える

child-1285233_640 子供に伝わる叱り方|毎日イライラしてるママ読んでみて!

 

なぜ叱ったのかと同時に、ママ(パパ)がどんな気持ちかを付け加えると子供の心に響く事が多いです。

 

例えば、すぐに駆け出してしまう子供には、「万が一、車にはねられたりしたら、ママは本当に悲しいし、辛いよ」とママの悲しい感情を伝えると子供の心に残ります。

 

子供は本能で親の期待に応えたい、悲しませたくないと思っているからです。感情的に怒鳴るよりも、この方が子供には効果があります。

 

私の娘もママは悲しいと言われる事が辛いようで、そんな時は、泣きながらごめんねと言います。子供には、しっかり理由を教えてあげることが大切です。

 

怒鳴る、または諭すだけでは、すぐに忘れてしまう事もあります。そんな時は心に訴えかける事も効果的です。

 

 ■叱った後は気持ちを切り替えて普通に接することが大切

child-1285233_640 子供に伝わる叱り方|毎日イライラしてるママ読んでみて!

厳しく叱った後は沢山コミュニケーションをとって愛情をたっぷり掛けてあげましょうね。

 

前述した通り、いくら上手に叱っても子供は心のどこかで落ち込んでいます。そんな時に、ママがいつまでもその空気を漂わせていると子供が立ち直るきっかけを失ってしまいます。

 

きちんと叱り、子供にも伝わったと感じたら、いつまでも引っ張ることなく、いつも以上にコミュニケーションをとり、「ママは自分が嫌いだから叱るんだ!」と思わせないようにしましょう。

 

*まとめ*

本気で叱らなければいけない状況には、相手を傷つけた時命の危険がある時2つがあります。

 

相手に怪我をさせたり、意地悪をしたりして相手の心を傷つけた時は本気で叱りましょう。また、自分の命が危険になるような行為も本気で叱らなければいけません。

 

道路に急に飛び出してしまったり、何も言わずに一人でどこかへ行ってしまったりした時です。

 

しかし、子供は一度叱ってすぐにできるようになる訳ではありません。子供を叱る毎日が続くと、ママの方が自己嫌悪に陥ってしまう場合があります。

 

そんな時は少し視点を変えて叱らなくてすむ環境を先に用意するようにしてみましょう。

 

例えば、外出する際に、「道に飛び出さない」「走ってどこかへ行かない」など、子供と事前に約束を言葉にしておく事で子供の心に残ります。

 

他にも、「この遊びが終わったら一度片づけをしようね」と先回りして伝え、子供に心の準備をさせておくと案外スムーズにいく事もありますよ。

 

上手に叱るという事はとても難しいですね。叱る場面というのは基本的にママはイライラしてしまっているので、そこで冷静になって、言葉を選ぶだなんて簡単なことではありません。

 

それでも、叱ることは、大切で必要不可欠な親子のコミュニケーションです。

 

叱る時はママは本気で叱り、子供に本気でぶつかって下さいね。そして、その後はまた仲良し親子に戻って下さい。ママも子供も幸せな時間を過ごせる様、願っています。

 

良かったら、こちらもどうぞ!

小学校受験|問題が解けない子供をつい怒ってしまうママへ

 

child-1285233_640 子供に伝わる叱り方|毎日イライラしてるママ読んでみて!

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-ママの症状・感情
-, , , ,

執筆者:

関連記事

子育ての失敗と後悔がママを育てる|自信がないママ読んで!

    子育てをしていると、時に「自分のしていた事は間違っていたのではないか」と悩まされる瞬間が本当に沢山あります。   ママは我が子のためになることなら、何だってしてあげたい! …

「ダメな母親でごめんね!」子供の目の前で泣きたくなる瞬間

  子供を育てているママなら誰もが一度は、「自分がダメな母親」だと感じた事があると思います。   それだけ育児は辛い事が沢山あり、悩みがつきないものなんですよね。

「しんどい」と叫びたい!子育てにうんざりしているママへ

   子育て、順調ですか?「しんどい!!疲れたからちょっと休ませて!」と言えない所が育児の大変な所です。子供は待ってくれませんよね。   しかし、そんなうんざりした気持ちを溜め込んでしまうと …

親バカってどういう意味?周囲に迷惑を掛けるバカ親との違い

    親バカという言葉を聞いて、良いイメージを持ちますか?悪いイメージを持ちますか?   「親バカ」とは、自分の子供の事を過度に可愛がる様子を指す言葉として使われていま …

産後の抜け毛が怖い!ぺったんこな髪型がストレスで更に抜ける

   産後の悩みの一つに抜け毛があります。   寝不足や疲労で、自分自身への関心や美に対しての執着がなくなる産後ではありますが、そんな中、髪の毛が次々に抜けていくと、更に気分が落ち …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む