中学生 生活編

性に興味を持ち始めた中学生に親からきちんと伝えたい事

投稿日:2017年6月21日 更新日:

schoolboy-2340803_640 性に興味を持ち始めた中学生に親からきちんと伝えたい事

 

親が中学生の我が子に教えることで最も難しいテーマが性教育です。

 

子供達は友人や先輩から、不要な情報を耳に入れ、テレビやインターネットから間違った知識に興味を持ちます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

今回は、中学生の時期に親が子供に知っておいて欲しい性の知識の内容と、その伝え方をご紹介しますね。

 

学校で学ぶ性教育とは

schoolboy-2340803_640 性に興味を持ち始めた中学生に親からきちんと伝えたい事

 

学校教育では保健体育家庭科の二教科で、中学から高校にかけて授業を行います。保健体育では、子供ができるメカニズムなどを、そして家庭科では、それに伴う病気や法律といった内容を学びます。

 

性教育を指導する教師

性教育の授業は、保健体育の場合、子供を持つ既婚者で、なおかつベテランの男性教員が、そして家庭科の場合は、子供を持つ既婚女性教員が指導することが最適だと考えられます。

 

なぜなら、自身に子供がいますので、真摯に取り組むことができ、一番正しい情報を伝えることができるからです。

 

難しいのは、大学を出たばかりの若い教師や、学問的には理解があるけど異性との交際経験のない独身の教師が授業を担当することです。

 

こうなると家庭でしっかりと説明しないと、子供はテストのためには暗記しても、心にまで響くことはありません。性教育に関する机上の空論は、子供達が察知してしまい、説得力に欠けるのです。

 

男子と女子の違い

中学生の場合、女子はかなり真剣に聞く能力があり、難しいことを話しても興味本位だけで聞くことはありません。

 

しかし、男子はまだ興味レベルが「クレヨンしんちゃん」と、そう違わない位で、キレイなお姉さんの水着写真を友達と見て「キャッキャ」と騒ぐ程度です。

 

その反面、興味はありますから、軽はずみな行動を起こしてしまうのも、ほとんどが男子なのです。

 

私の周辺でも私学中高一貫の男子校に通う中学生が女の子を妊娠させてしまい退学になった、という事がありました。男子校の中学生は共学以上に無知ですから、注意が必要です。

 

「軽はずみな行動を起こすのは男子」とは言え、相手あっての事です。もちろん男子だけが悪い訳ではなく、女子の意識の低さにも問題があります。結果的に両者が精神的な傷を負ってしまうのです。

 

何より女子が最終的には身体的な傷をも負ってしまうこと大人が十分に伝えておく必要があります。

 

 

スポンサーリンク
  

 

性犯罪を通しての性教育

schoolboy-2340803_640 性に興味を持ち始めた中学生に親からきちんと伝えたい事

 

日本は欧米に比べ、性的被害事件が少ないと思われているかもしれませんが、こういった事についてのニュースは流れません。しかし、世間を騒がせているニュースよりも多いことは事実です。

 

日本の場合は、こういった話題については話すこと自体が嫌われ、避けられています。しかし、被害者は実際にいる訳で、こういった話は口コミなどで聞くしかないのが事実です。

 

幼児の性犯罪

私は以前、PTAの活動で防犯教室を実施して、警察の方に講演をお願いしたことがあります。その時に、「幼児の性犯罪の危険について」という話をして頂きました。

 

幼い頃にこういった被害に合った子供は、その時に本当に怖い思いをします。

 

しかし、本当に苦しいのはその後で、中には子供ができない体にされてしまう子もいます。そして年頃になった時、その意味を知ります。

 

「この様な犯罪に巻き込まれた子は二度被害に合う。」と、婦人警官の方が話していました。小学生や中学生でも同じです。女の子は早めに危険なことを知るためにも、学校や家庭で話す必要があります。

 

自分の身を守る意識に欠けている女子達

いつの時代も、女子高生や中には女子中学生でもスカートを短くし、化粧をしている女の子達がいます。

 

大人から見ると男性を誘うような恰好と思われがちですが、当の女子達にとっては、全くその様な意識のない子が殆どです。その無意識が逆に危険なのです。

 

彼女達は、自分が被害に遭うなど考えも及びません。御三家で有名な女子中高一貫校は、昔は清楚な制服でしたが、現在は私服で派手な格好をしています。

 

親は、賢いが故に、本人たちがしっかりしているから大丈夫と思っているのかもしれませんが、それは「自主的に悪い遊びをしない」という意味で、「電車や街中で危険な目に合わない」とは限らないのです。

 

*まとめ*

「性教育」というと、我が子にどう伝えるべきかと悩むお母さんは多いと思います。それは、子供ができるメカニズムを真面目に話すというイメージがあるからなのではないでしょうか。

 

親が子供に施す「性教育」とは、決してその様なことではなく、性犯罪」の怖さを知らせることが最も重要と考えます。それも、話し合いの場を設けて真剣に!という訳ではありません。

 

例えば、一緒にテレビを観ていて「性犯罪」について報道されていれば、「どう思う?」と考える時間を与えてみたり、「女の子が可哀想!この犯人、本当に憎いわ!」と大袈裟に親が感情を表現することで、子供にはきちんと伝わります。

 

一度や二度ではなく、日常的に伝えることが大切です。

 

ただ、注意して欲しいのが、「あなたは、こんなことしてはいけないよ!」という言葉で終わらせてしまうことです。目的は、子供の身を守ることであって、子供に釘を刺すことではありません。

 

中学生にもなれば、性犯罪=悪いことは分かっています。未経験な分、子供と一緒に沢山のシチュエーションを想定することが必要なのです。

 

我が子を守るのは親の役目です。過保護になり過ぎは良くないことですが、子供自身がしっかりと自分の身を守れる様、親が意識付けを促すことが大切です。それが親が子供に出来る「性教育」なのです。

 

*関連記事*

中学生の性への関心に対して大人が教えるべきこと

☝こちらの記事も良かったらどうぞ!

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…
schoolboy-2340803_640 性に興味を持ち始めた中学生に親からきちんと伝えたい事

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-中学生 生活編
-, , ,

執筆者:

関連記事

中学生女子は誰にも聞けない!ムダ毛の脱毛法と薄くする方法

  中学生になると男性ホルモン、女性ホルモンの働きが活発になり、男子は筋肉や肩幅、声変わりと同時に体毛が濃くなって髭も生えてきます。   女子は、胸やお尻が丸みを帯び、毛髪が豊かに …

太ってる?!思春期に体型を悩み始めた中学生向け食事管理法

  中学生になると体型を気にする子供達が出てきます。   「なかなか背が伸びないなぁ」「あの子に太ってるって言われた!」そのために、ダイエットに興味を持つ女の子も出てきますね。

中学生の性への関心に対して大人が教えるべきこと

    中学生になると思春期を迎え、異性や性行為について最も関心が高まり始める年頃です。   友達と面白可笑しく話す男子、恋愛の悩みを真剣に打ち明ける女子など、親には全く …

学校に遅刻してしまう癖は治らない?親がしてあげられる対策法

  最近の子供達の中に、夜型の子供が増えています。それは幼児の頃からの生活習慣が大きな原因の1つと言えます。   親が夜遅くまで仕事で帰宅しない、テレビを観ている、本を読んだり、友 …

中学生にはストレス?親がうざい程ガミガミいう理由と必要性

    自分の親がガミガミ怒る…という経験を嫌という程した人と、そうでない人。そして自分自身も親として、ガミガミと怒る人と、そうでない人。   あなたは、どちらの親に育てられました …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む