中学生 生活編

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

投稿日:2017年7月3日 更新日:

 

mother-1594149_640 なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

 

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。(昨年は二本見に行きました)

 

最近は、上の子が社会人になったので、夫と下の子と三人で出掛けることが多くなりました。周囲の人に「いつも仲が良いね」と言われます。

 

スポンサーリンク

 

私は、同世代のお母さんから見たら、たぶん「変なお母さん」です。それ故に、これまで子供達と仲良くやってこれたのかもしれません。私の子育てが決して「模範」とは自負出来ませんが、私の通り過ぎてきた道が、少しでも今、中学生の子供を持つお母さんのお役に立てれば幸いです。

 

親が考えるべき矛盾点

 

mother-1594149_640 なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

 

中学生の子供達に「お母さんやお父さんとどんな話をしますか?」と尋ねると、二つに分かれます。

■「世の中で起こっていること(時事問題)や趣味、テレビで見たことを話す」という子

■「成績や勉強のこと以外話さない」という子

 

前者の子供達は、本当に色々なことを知っていて、語彙も多く表情も豊かです。お母さんが悩んでいる時でも、親身になって考えています。一方、後者の子供達は、「ニュース以外は見せてくれない。」「NHK以外見たことがない。」「漫画を読んだり、ゲームをしたことがない。」と親との関係をつまらなそうに話します。

 

ここで、ちょっとした矛盾を感じませんか?

 

意外にも、ニュース以外の番組も見て、マンガも読み、ゲームをやっている子ほど時事問題をよく知っているのです。「環境問題」「経済問題」「保育園を作ろうと思ったら住民の反対で作れなかった」など。ただ、ニュースを嫌々見ているのでなく、家族で色々と楽しく話すから、理解しやすく記憶にも残っているんですね。

 

良かれと思って子供にすること

mother-1594149_640 なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

 

お母さんが忙し過ぎる、勉強のことしか話さないという子に、「母の日だね」「父の日だね」「何か作ってあげたら喜ぶよ。」と話すと、「うざい」「気持ち悪い」「嫌」と答えます。悲しい反応ですよね。親が子供にとって良いと思っていることが、子供にとって良くない結果を出しています。

 

お母さんの役割は、ただ「勉強を強要する」「子供がやりたいことを取り上げる」だけではありませんよね。私も、上の子が中学受験や中学生の頃は、仕事に追われて、初めての子育てで自分に焦りがあり、目先のことしか見えていなかったと思います。そのため、彼の言葉をきちんと聞くこともなく月日が経ちました。

 

大人になった彼に、本音が言えなかったこと、そのために遠回りをしたことを責められました。男の子なので、嫌いと面と向かって言われたことはありませんが、きっと色々と「うざい」と思っていたと思います。

 

スポンサーリンク

 

子供の意志を尊重する、開き直る!

mother-1594149_640 なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

 

下の子が中学生になった時は、上の子で失敗したことを反省し、あまり勉強を強要していませんでした。大手の塾に行っていなかったため、とんでもない偏差値の連続に、どうしたものかと悩んだこともありました。それでも、どこか「何とかなるかな?」と能天気でした。

 

今考えると、ものすごい「賭け」をしていたと思います。子どもの意志をかなり尊重していました。開き直っていたとも言えますね。(笑)

 

我が子が結果的に良かったのは、彼自身プライドが高く、合理主義で絶対に自分を下げることをしない性格だったからだと思います。そのため、荒れた中学校でしたが、同級生たちに巻き込まれることがありませんでした。その中から、高校入学後は化学の実験、大学で微生物の研究…と次々興味が膨らみ、今は私には難解な研究をしているようです。

 

その間、ゲームやサッカー観戦、サバイバルゲームに柔道、読書…。私は一度も「けじめをつけなさい!」と彼に言ったことがありません。高校生の頃は、「今は試験中で忙しいから。」と自分でけじめをつけていました。勉強をしているのに母親の私が「買い物に行こう」「映画見に行こう」と邪魔をするので、逆にこちらが嫌がられていました。

 

「やらないから削る」は間違い

mother-1594149_640 なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

 

韓流ドラマが好きなお母さん、メロドラマやバラエティ番組が好きなお母さん、子供だって色々なテレビが見たいです。「勉強にはならない!」と取り上げても、友達から聞けば見たくなります。女性週刊誌やファッション雑誌を読むお母さん、子供だって漫画を読みたい時はあります。

 

「お母さんは仕事でストレスが溜っているのよ!」と言うお母さん!子供だって、勉強や友人関係でストレスが溜っていますよ。やりたいことを削ったところで、それがやる気に繋がる訳ではありません。それなら、お母さんがわざわざそれらを取り上げて、悪役になる必要はないんですよね。

 

本能的に子供はお母さんが好きなものです。それでも、「大嫌い」と言われたら、辛いですね。一生懸命なお母さんこそ、子供が嫌がることをしています。頑張っているお母さんほど、子供に嫌われています。真面目なお母さんほど子供を追いつめています。お母さんも、少し気を緩めてみたらどうでしょうか。子育てにマニュアルはありませんよ。

 

*まとめ*

中学生とは言え、まだまだ子供です。幼かった頃のように、一緒に映画を見に行ってみませんか?遊園地に行ったり、美味しいものを食べに行ってみませんか?女の子で「お母さんが好き」という中学生は、まるで姉妹のように、買い物をしたり、お菓子を作ったりします。美容院に一緒に行くという子もいます。

 

もう一度「大好き」と言ってくれた頃に戻りたい。本当にそう思うなら、子供を変えるのではなく、変わるのは、お母さんですよ。もちろん子供は中学生なので、小さな頃のようにヒーローショーや遊園地という訳にはいきませんが、一緒に好きなアーティストのライブに行ったり、スポーツを観戦してみませんか?きっと子供の気持ちが、もう一度解るはずです。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

mother-1594149_640 なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

スポンサーリンク

 

 

-中学生 生活編
-, , , ,

執筆者:

関連記事

多感な時期を迎える中学生の子育て|父親の役割と関わり方

    昭和のお父さんのモデルと言えば、磯野波平さん。平成のお父さんのモデルと言えば?どんな父親が理想ですか?野原ひろしさん?

親が大嫌い!一人暮らしを考える中学生に家族が出来ること

  人生の中で、「家出」の経験ありますか?その名の通り、家を出ること。親と口論になったり、兄弟姉妹と喧嘩したりと、何か家の中で原因があって家を飛び出してしまうんですよね。

中学生は親に悩みを相談する?親がめんどくさいと思う時期です

    中学生のお子さんは、親に悩みを相談してきますか?反抗期を迎えていて、言葉すら交わさない子もいるかもしれませんね。自分はどうだったかな?!振り返ってみると、思春期のお悩みは、案外親には …

「家では良い子」は危険!中学生の反抗期は自立のサイン

  子供の主な反抗期は2回あります。1回目は2~3歳、なんでも「イヤ」と言って自分でやりたがる、「自我」が芽生える時期です。そして2回目が、小学校高学年から、中学生にかけての「思春期」の時期です。

反抗期の中学生は親がうざい!親子共々ストレス軽減したい!

  反抗期の時期は二回あり、第一次反抗期は一般的に1歳半から3歳の頃と言われています。そして、小学校高学年から中学生に掛けてやってくる反抗期が第二次反抗期にあたります。   この時 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!子供がすぐ怒ってふてくされる心理と親の行動

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえずくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|親子面接の最重要人物、それは父親です!

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。

→続きを読む

子供が父親を嫌い始める「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む