中学生 生活編

忙しい中学生|心のバランスを崩さないためのストレス解消法

投稿日:2017年11月20日 更新日:

skate-2921182_640 忙しい中学生|心のバランスを崩さないためのストレス解消法

 

中学生になれば、部活が始まり、勉強内容もぐんと難しくなりますね。「思春期」故に思い悩むことも様々。

 

何かと忙しいそんな中学生、それぞれに様々なストレスを抱える時期でもあります。

 

スポンサーリンク

 

本当に忙しいの?

skate-2921182_640 忙しい中学生|心のバランスを崩さないためのストレス解消法

 

「今の中学生は忙しくて可哀想」と言う人がいますが、その言葉を聞いて、私はふと自分の子供時代を思い出し、なぜ今の子が忙しいのだろうと、不思議に思うことがあります。

 

私の子供時代は、「ゆとり教育」よりも遥か以前のため、週休一日は当たり前、小学校5年生から高校卒業まで毎日6時間授業で、土曜日は4時間授業、その後、中学生からは毎日部活動で、休みは日曜日だけでした。

 

ゆとり教育(ゆとりきょういく)とは、日本において、1980年度(狭義では2002年度以降)から2010年代初期まで実施されていたゆとりある学校を目指した教育のことである。 Wikipedia:引用

 

学習塾は週三日、その他に英語や書道、珠算、ピアノと習い事をしていましたので、同じ曜日に塾と重なることもありました。塾が始まる時間まで、外で友達と遊んだり、好きな本を読んだり。

 

日曜日は市立図書館で好きなだけ本を借りて読んでいました。

 

学校や塾、習い事に拘束されている時間は、現代の中学生とさほど変わらない気がしますが、大変とか、忙しいと思ったことはありませんでした。

 

そこで、ふと思ったのが、ゲームをしていないということです。

 

当時のゲームと言えば、ボードゲームやトランプといったカードゲーム。一人ではできないので、雨の日や寒い日の室内での遊び、といった感覚でした。一人で時間を使うと言ったら漫画を読んだり、テレビを見るくらいです。

 

現代の子供達は、ゲームという一人で時間を費やすことの出来る遊びがあり、それが友達との「ボードゲーム」や「鬼ごっこ」、「ドッジボール」をする代わりになっています。

 

また、昔に比べると、塾は近い学習塾ではなく、より良い塾を選んで、遠くまで通学している子もいます。習い事も良い先生を探して、親が車で送ったり、電車に乗ったり。

 

私達、親の時代と、塾や習い事に拘束されている時間は変わらないはずなのになぜ忙しいのだろうと疑問に思いましたが、こういう理由なのかと納得しました。

 

あれ!?ストレス解消のつもりが… 

skate-2921182_640 忙しい中学生|心のバランスを崩さないためのストレス解消法

 

 ゲーム

現代の子供達は、自分自身で余計なストレスを作り上げているような気がしてなりません。忙しいと言われる子供にとって一番のストレスは実はゲームなのです。

 

もちろん、ゲームは「11時間」、「移動の間だけ」、と時間や場所を決めてやればストレス解消にもなるはずですが、歯止めをかけることが出来ず、無制限でやる子がいます。

 

また、ゲームはクリアできないとつまらないので、それだけストレスが溜まります。ダラダラやると、目や頭も痛くなるので、疲れてきます。疲れると、それだけ集中力が下がり攻略も難しくなります。

 

そして楽しいはずがストレスへと変わっていくのです。ストレス解消のはずのゲームですが、やり過ぎは逆効果なのです。理想は11時間と言われています。

 

スポーツ

スポーツをしている子も同じで、勉強のストレス解消と割り切ってクラブチームに所属すればいいのですが、勝つことを目的としたチームに入ってしまうと、それ自体がストレスになってしまいます。

 

ただでさえ、塾や学校でストレスがたまっているのに、好きなはずのスポーツがストレスを増やしてしまうこともあるのです。

 

スポンサーリンク

 

本当のストレス解消法

skate-2921182_640 忙しい中学生|心のバランスを崩さないためのストレス解消法

 

お風呂に入る(湯船につかる)

まず、忙しい子ほど、お風呂はゆっくり入りましょう。お風呂につかることは全身の血流をよくしますので、ストレスを和らげます。

 

時間がないからとサッとシャワーで済ませたり、朝だけシャワーをして出掛ける習慣のある子は、睡眠中にも十分に疲れが取れていない可能性があります。

 

食事の時間とバランスを考える

食事は、時間を取ってしっかりと食べましょう。朝ごはんは時間がないから簡単に、という子が増えていますが、静岡以西では、今、「子供達にとって食育が最も重要」と、全県で学校と地域を含めて取り組みを行っています。

 

その中でも特に朝食の重要性を訴えています。

 

菓子パンはそれ一つで一食分のカロリーになる代わりに、たんぱく質やビタミン、ミネラルを摂ることができません。できるだけ三食とも、主食とおかずを食べる様、心掛けましょう。最低でも一食10品目がお勧めです。

 

忙しい子ほど、身体のバランスが心のバランスになります。よく、食事で「うつ」が改善される、と言われますが、その通りです。「心身共に健康」というのはそういうことです。

 

その他

趣味や大声を出す、歌を歌う、身体を動かす、とストレスを解消する方法はたくさんあります。漫才やギャグマンガで大笑いをする、という人もいます。

 

しかし、それ以前に解消法を正しく生かすためにも、リラックスと緊張をバランスよく保つ身体づくりが大切です。結局の所、「食事」に行き着くわけです。

 

*まとめ*

「過労死」という言葉がありますが、同じ労働条件で過労死する人としない人の違いの1つに日々の食事のバランスが考えられます。

 

長年しっかりと朝ごはんを食べてから出社し、帰宅後は家庭の料理を食べている人と、一人暮らしで朝を抜いて、夜はカップ麺の独身者では食事のバランスが全く違います。

 

日々の食事の積み重ねが、心身のバランスの相違を生むのです。

 

これは、成長期である子供達にとっては尚の事です。心のバランスが崩れないように、忙しい中学生はバランスの良い食事をとって、ゆっくりお風呂に入って、そしてガンガンと勉強に習い事、部活に励んで下さいね。

 

そのためにもお母さんのサポートが何より大切ですよ。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

 

skate-2921182_640 忙しい中学生|心のバランスを崩さないためのストレス解消法

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

スポンサーリンク

 

 

トップページへ

-中学生 生活編
-, ,

執筆者:

関連記事

「月がきれい」から学ぶ中学生がスマホを持つことの責任

  今期話題になっているアニメーション「月がきれい」という番組、ご存知ですか?舞台は埼玉県の川越市。中学生の子供達の何気ない日常を描いています。 月がきれい(2017年4月放送開始)

子供がお手伝いしないのはなぜ?実は簡単な様で難しいんです

    子供さん、お手伝いしていますか?「中学生にもなれば当然でしょ。」というご家庭もあれば、「子供は塾や部活で忙しいから、それは求めていない。」そんなお家もあるのでは。

両親が不仲!家族の雰囲気にうんざりしている子供のために

  子供にとって最も不幸な家庭環境の1つが、両親の不仲です。家庭が円満で、いつも両親の仲が良いと、家族全体に良い雰囲気が漂います。   ところが、両親は毎日喧嘩ばかり。大好きなはず …

男子と女子がそれぞれの道へ!中学生の第二次成長期

  同じ年齢のはずなのに、身体の大きさも、考え方も、なんだか成長の違いを感じる中学生。少しずつ男の子の道と女の子の道が分かれてくる頃です。

中学生女子は誰にも聞けない!ムダ毛の処理法と薄くする方法

  中学生になると男性ホルモン、女性ホルモンの働きが活発になり、男子は筋肉や肩幅、声変わりと同時に体毛が濃くなって髭も生えてきます。女子は、胸やお尻が丸みを帯び、毛髪が豊かになり月経が始まり …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!子供がすぐ怒ってふてくされる心理と親の行動

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえずくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|親子面接の最重要人物、それは父親です!

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。

→続きを読む

子供が父親を嫌い始める「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む