子供の症状・発達

好き嫌いが激しくてイライラ!子供の偏食は怒るべきなの?

投稿日:2017年5月12日 更新日:

  f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s 好き嫌いが激しくてイライラ!子供の偏食は怒るべきなの?

 

子供の偏食についてお悩みですか?

 

「野菜を食べない」、「決まったものしか食べない」、「離乳食は食べたのにある時期から食べなくなった」など、沢山のママが悩まれています。

 

食に関わる事は、子供の健康、ひいては、命にも関わってくるため、心配は尽きません。嫌がる姿についイライラしてしまうこともありますよね。

 

今回はそんな偏食についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク
 

 

偏食とは

特定の食品を嫌って食べない、あるいは限られた食品ばかりを好んで食べるような偏った食事をすること

日本大百科全書(ニッポニカ)」 引用

f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s 好き嫌いが激しくてイライラ!子供の偏食は怒るべきなの?

 

「野菜は全く食べない「」パンやご飯だけしか食べない」といった極端な食べ方を指します。

 

また、「食べれるものが多くあり、少しの嫌いな食べ物がある」というのは偏食ではなく、好き嫌いと呼ばれます。

 

偏食になる原因

f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s 好き嫌いが激しくてイライラ!子供の偏食は怒るべきなの?

 

「ピーマンがイヤ!」といったように、好き嫌いがあるというだけなら、そこまで心配する必要はありません。

 

しかし、その「イヤ!」の積み重ねで、徐々に嫌いというものが増えていき、偏食になってしまう事も考えられます。そもそもの「イヤ!」という子供の気持ちを探っていきますね。

 

(1)初めてのことは怖いんです

大人でも初めて見る得体の知れないものは、「ん?なんだこれ?!」と思ってしまいます。確認もせずに、すぐに口に入れる人は少ないですよね。

 

特に警戒心の強い子供は、初めて目にするものは、なかなか口にすることは出来ません。

 

その上、初めて食べた物がまずかったりするとその食品に対して嫌なイメージがつき、本能でその食べ物を排除しようとしてしまいます。

 

(2)一度イヤと思うと頭から離れない!

食べている時に怒られたり、失敗してしまったりして嫌な経験があると、そのイメージが頭から離れずにいつまでも記憶していることで、潜在的にその食品をイヤ!と思い込んでしまう事もあります。

 

f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s 好き嫌いが激しくてイライラ!子供の偏食は怒るべきなの?

 

これは私自身の経験談ですが、ずっとあじの開きが苦手でした。それは幼い頃、あじの開きを食べてのどに骨が刺さり、痛みで一晩中眠れず、ついに吐いてしまった経験があります。

 

その時からあじの開きを見ると嫌な気持ちになり、好きではなくなってしまいました。

子供の味覚に合っていない(苦味や酸味)

f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s 好き嫌いが激しくてイライラ!子供の偏食は怒るべきなの?

 

人間は本能で「苦味や酸味は体にとって悪い物」=「まずい」と判断する味覚がもともと備わっています。

 

離乳食を始めたばかりで、この世にどんな食べ物があるのか知らない赤ちゃんでさえ、「まずい」と判断したものを、イヤ~な顔をして吐き出しますよね。

 

子供は食べ物の味を感じる機能が大人の2倍もあると言われているので、大人にとっては丁度良い苦味であったり酸味が、子供にとっては強過ぎるという事もあります。

 

(4)家族の好き嫌いに影響される

親が嫌いであったり、兄弟が嫌いであったりするものは、食卓に登場する頻度は極端に少ないですよね。そのようにあまり食べ付けない物は苦手になってしまう事が多い様です。

 

 

スポンサーリンク
 

 

(1)偏食に対する対応成長とともに味覚は変わる

f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s 好き嫌いが激しくてイライラ!子供の偏食は怒るべきなの?

 

苦味のように、子供にとって本能的に嫌いなものでも、成長と共に沢山の経験を積み、苦いものが全て毒ではないという事を学習していきます。

 

実際に、コーヒーやビール、わさびなど、子供が嫌いな味でも、大人になると大好きになる人が沢山います。今食べられないからといって一生嫌いな訳ではないのです。

 

食べないからと、全く食卓に出さないのではなく、少しずつ、慣らしていくうちに食べれるようになる事も往々にしてあるのです。

 

環境によって変わる

幼稚園に通いだすと、周りのお友達が自分の嫌いな食べ物をおいしそうに食べている姿や嫌いな物でも頑張って食べようとしている姿を目の当たりにします。

 

すると子供自身も自分も食べてみようといった気持ちが湧いてくるようです。

 

実際、家では一切食べない野菜類を幼稚園でだけでは食べるという話を先輩ママさんから聞いた事があります。

 

幼稚園では「一口だけ食べてみよう!」と声掛けをしているようです。そして一口食べた時には物凄く褒めてくれるので、子供も頑張って食べた事に満足し、嬉しい気持ちになります。

 

その積み重ねで食べれるものが増えていく事もあります。

 

我が家の娘は、幼稚園に通いだしてからエビフライ、ハンバーグ、ミートボールが食べれるようになりました。食べると先生が褒めてくれると喜んで話をしてくれた事もあります。

 

自分で作ってみる

子供は自分で関わったものに関しての興味がとても高いです。娘はハンバーグが嫌いなのでハンバーグの日は子供自身に作らせています。自分で好きな形に成形して焼いたハンバーグだけは食べてくれます。

 

f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s 好き嫌いが激しくてイライラ!子供の偏食は怒るべきなの?

 

また、料理だけでなく、プランターで野菜を種から育ててみる事も有効です。我が家では毎年、好きな野菜を選んで種から育てています。

 

その栽培は子供の仕事で毎日、朝夕の水やりや肥料を与えたり、雑草を抜いたりします。自分で育てた野菜にはかなりの愛着が湧くようで食べるのを楽しみにしています。

 

ラディッシュなどの少し苦味のある野菜も生のままかじりますよ!

 

切り方や味付けで変わる

切り方一つで食べてくれる事もあります。私の娘はある時から、今まで食べていたカレーやシチューに入っている人参を嫌がるようになりました。

 

本人も人参は好きではないと話していたのですが、食べないだろうとダメもとでビビンバに人参のナムルをいれました。するとパクパクと完食したのです。

 

その時の人参の切り方は千切りでした。その後スープに千切りの人参を入れたら食べたのです。どうやら乱切りや角切りにしていた人参が嫌だったようで、その後も千切りの人参は食べてくれるようになりました。

 

味付けも食べられるようになるきっかけの一つです。

 

ナスが苦手だった娘ですが、ある時田舎から小茄子という物凄くおいしいナスをいただき、漬物にして食べさせてみたところ「美味しい美味しい!」といってほとんど一人で食べてしまいました。

 

その日から娘はナスを克服し、どの料理でも食べてくれるようになっています。

 

子供は一度嫌いだと思うとなかなかそのイメージを覆す事ができないようですが、何気ない、ふとしたきっかけで変わることもあるんですよ!

 

*まとめ*

 子供の偏食は成長と共に変わっていきます。

 

ママは焦らず、怒らず、少しずつ子供が食べれるものを増やしていきましょう。また、偏食ではなく、好き嫌いの範疇であるならば、そこまで心配する必要もありませんよ。

 

一番大切な事は食事の時間を楽しいものにするという事です。無理矢理食べさせたり怒ったりする事が偏食の原因になる事もあります。

 

ママは、イライラせず、楽しい時間を過ごす中で、子供が「食べてみようかな」と思える環境を作ってあげて下さいね。

 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s 好き嫌いが激しくてイライラ!子供の偏食は怒るべきなの?

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-子供の症状・発達
-, , , ,

執筆者:

関連記事

こどもの夏の感染症|特効薬がないから辛いのです!

     最近暑い日が徐々に増えてきていますね。夏が近づくにつれて心配なのが夏に流行る感染症です。   可哀想だけど、特効薬がないから、しばらくは子供達、辛いのです!

言葉が詰まる(ブロック)!子供のどもりが心配なママへ

  吃音(きつおん)は治るの?  子供の成長は本当に早いものです。毎日できる事が増えていき嬉しい気持ちで一杯ですが、それと同時に発育への不安もでてきます。

自閉症の子供が同じクラス(普通学級)にいた場合の理解

  自閉症の子供との向き合い方について考えた事はありますか?   例え、我が子が自閉症ではなくても、普通学級には自閉症の症状を抱える子供が在籍している場合があります。   …

子供が大人しいから心配!人間関係や将来が気になるママへ

      娘の幼稚園の年長さんで、今年から小学生になるお友達がいます。そのお友達は男の子ですが、大人しい子。   自分の意見を言ったり、言い返したり、反発した …

子供の大きないびき!原因から分かる良いイビキと悪いイビキ

    お子さんは夜、スヤスヤと眠っていますか?   まさか、こんな小さな子供が?!と耳を疑う様ないびき!本人は何も知らず幸せそうに寝ていますが、ママとしては心配ですよね …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む