ママの悩み・対策

ママ一人で外出しよう!パパに育児を任せられないママへ

投稿日:2017年9月13日 更新日:

people-2605337_640-e1505197323438 ママ一人で外出しよう!パパに育児を任せられないママへ

 

赤ちゃんが産まれてからと言うもの、ずっと赤ちゃんに付きっ切りでお世話をしてきたママ。そろそろ一人でお出かけしてみませんか?

 

友達の結婚式や、美容院、ランチや買い物。たまにはママも息抜きの為に一人で外出する機会も必要ですよ。

 

ただ…普段育児をしていないパパに子供を預けるのは、チョット不安ですか?「パパに育児を任せられない」そう思っているママも多いのでは?

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

パパもきっと「できないのでは」と不安に思っていますよ。

 

パパに少しでも安心してお留守番の間をお願いできる様に、今回は、パパに預けてママが一人でお出かけする際にパパに伝えておいた方が良いポイントをご紹介したいと思います。

 

パパに「できない」とは言わせません!(笑)

 

当たり前の事でも必ず伝えて

普段、子供と毎日一緒に生活しているママに比べてパパは子供と過ごす時間が短いですね。すると必然的に子供の普段の癖や、危険な場所など把握していないのです。

 

ママにとっては当然の事でも、パパは案外気がつかないもの。ママが一人で外出する際には、必ず口に出してパパに伝えましょうね。

 

    危険な場所

people-2605337_640-e1505197323438 ママ一人で外出しよう!パパに育児を任せられないママへ

 

赤ちゃん(乳児)を預ける時と、少し大きくなった子供(幼児)を預ける時では危険な場所は異なります。

 

■乳児を預ける時に伝える事

 最近引き出しを開けてしまって手を挟んでしまうから、引き出しの近くに行ったら必ず側についているか、開けさせないようにしてね」

 

「洗剤が入っている扉を開けられるようになったから洗面台には行かないように注意してね」

 

「玄関がお気に入りで、靴が気になるみたい。目を離すと靴を舐めてしまうから玄関には行かせないでね」

 

「〇〇(上の子)の文房具が入っている箱にはハサミやノリ、シールが入っていて、口に入れると危険だから開けさせないようにしてね」

 

■幼児を預ける時に伝える事

「ベランダで台に上って外を見たいという事があるけど、絶対に一人ではやらせないで」

 

「高い所の棚の物を最近一人で取ろうとして洗面台やシンクの上に登ったり、不安定な箱や物の上に登ったりするから注意して」

 

このように年齢によって家の中の危険な場所が異なります。

 

一見、下の子の方が何でも口に入れたり、何でも加減を知らずに扉や引き出しを開けてしまい、手や足の指を挟んでしまうなど危険な事が多いように感じますが、案外上の子にも危険が潜んでいます。

 

下の子に関してはまだ赤ちゃんなので、パパも気を張っている事が多いのですが、上の子となると、「もう何でも一人で出来るな、話せばわかるな」と、パパも油断しがちになります。

 

しかし、大きいといってもまだ子供に変わりありません。判断やちょっとした事で大事故に繋がってしまう年齢です。

 

特にベランダには注意して欲しいです。幼児がベランダから転落するという事故は後を絶ちません。

 

「乗り出してはいけないよ!」と伝えても、子供はこの位なら大丈夫という加減がわかっていないので、乗り出していないつもりでも転落してしまうのです。

 

一人でベランダで遊ばせたりしないように伝えておきましょう。

 

    危険な物

people-2605337_640-e1505197323438 ママ一人で外出しよう!パパに育児を任せられないママへ

 

赤ちゃんを預ける時に危険な物を必ず伝えましょう。その際に、どこに置くべきかも合わせて伝えます。

 

■誤飲の恐れのあるもの

小さなゴミ

シール

お菓子の食べかす

タバコ・ライター

小銭(財布)

 

小さな物は食べちゃうから床に落として置かないでね!」と伝えても、パパには小さなものが何かがわかっていません。

 

先日、私が2人をパパに預けて美容院へ行って帰ってきた時に、紙くずやシールが床に落ちていました。

 

私が「小さい物は床に置いておかないでと言ったよね」と注意した所、小さなサイズのおもちゃはこまめに片づけていた(パズルやブロックの小さいものなど)と言っていました。

 

パパは、「小さい物」と言われて、「紙くずやお菓子の食べこぼし」は考えもつかなかったようです。

 

お菓子のたべこぼしの中にはピーナッツも落ちていたので、万が一、下の子が食べて詰まらせいたらと思うと、ゾッとしました。

 

上の子と遊んでいたとしても、次の遊びに移る前に必ず一度、部屋を片付ける、という行動をする事によってゴミを拾ったり、小さな物が落ちている事に気づきやすくなります。

 

赤ちゃんがいる間は多少面倒でも、一回一回部屋を綺麗な状態に戻すという事をお願いしてみましょう。

 

案外見落としがちなのが、タバコライター、お金の置き場所です。タバコ、ライター、小銭は危険だという事はパパも認識している事がほとんどです。

 

だからこそ、鞄の中にいれていたり、引き出しにしまっておいたり、机の上に置いておいたりパパも気を遣っているのですが、その程度が甘い事があります。

 

鞄にしまっておいても、子供はチャックが開いていれば中から出してしまいます。私の娘は2人とも財布を開ける事が好きでした。

 

机の上に置いてあっても背伸びをして一生懸命取ろうとします。手の届く所に財布が置いてあると必ず開いて中の物を全部出してしまいます。

 

子供はしまってあるものを出す作業が好きです。パパには、鞄や財布のチャックをしめておく事、机の上にただ置くのではなく、手の届かない場所に置く事を教えておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

■怪我をする恐れのあるもの 

棒状のもの(ストロー、お箸、フォーク、スプーン、ペン、歯ブラシ)

刃物(はさみ、カッター、包丁)

ぶつかりやすり家具の角

 

子供は、なぜだか棒状の物が好きです。ストローやお箸はとても持ちたがります。持たせないとギャーギャー泣く事もある位です。

 

普段お世話をしているママなら、どんなに喚こうが棒状の物を持たせたままにする事はありませんが、日頃お世話に慣れていないパパは泣きわめかれると動揺し、泣き止ませる為に渡してしまう事があります。

 

ストローなど棒状の物を口の中にいれて歩かせる事は勿論危険ですが、座っているから大丈夫という考えも危険です。

 

赤ちゃんはよく頭を急に振り出したり、どの位まで口に入れても大丈夫かの加減がわかりません。入れ過ぎて喉を刺してしまう事も考えられますので、棒状の物は渡さないように伝えましょう。

 

people-2605337_640-e1505197323438 ママ一人で外出しよう!パパに育児を任せられないママへ

 

また、よく私が注意する物の中にハサミがあります。上の子がハサミを使うのですが、使ったままその場に置きっ放しにするのです。

 

上の子に毎回注意するのですが、週末しか子供と関わらないパパには上の子がハサミを置きっ放しにするという事がわかっていませんし、置いてあっても気になってない事すらあります。

 

ですから「必ずハサミを使ったら、その場で一度しまって!」と伝えます。また、台所で包丁を使った時も使ったら必ずしまう様に伝えましょう。

 

キッチンの台に置いてあると、赤ちゃんには届きませんが、何かの拍子に上から落ちてくるという事もあり得ます。包丁を使う場合は、必ず収納までするようにしてもらいましょう。

 

つかまり立ちからあんよを始める頃の赤ちゃんに多いのが、思わず立った所に家具の角があって頭を強打するという事です。子供は狭い所や家具の下が好きですね。

 

私の次女もダイニングテーブルの下や椅子の下、ピアノの下によく行きます。そしてその場で立とうとします。すると丁度身長がその家具と同じ位で必ず頭をぶつけて泣きます。

 

ママは毎日の事なので、子供がその家具の方へ行くと頭をぶつけないように手で押さえたりする事ができるのですが、パパにはわかりません。

 

ですから、ぶつけやすい家具の角などを教えておき、「ここに行ったらぶつけるから注意してね」と伝えておきます。

 

    子供のくせ

 people-2605337_640-e1505197323438 ママ一人で外出しよう!パパに育児を任せられないママへ

 

最後に、子供のくせを伝えておくとパパも少し楽になるかもしれません。例えば、目をこすりだしたら眠い、動きが急に止まったり、家具の陰に隠れたりしたらうんちをしているなどです。

 

パパは、おしっこやうんちに関しては気づかない事が多いです。おしっこなら良いのですが、うんちは長時間放置するとお尻かぶれにも繋がってしまいます。

 

眠いやうんちの長時間放置は、子供の機嫌の悪さにも影響してきます。子供の機嫌が悪いとパパのお世話の時間も大変な時間になってしまいます。

 

子供が眠くなったり、うんちをしたサインを見逃す事なく対応できれば、パパも少しはスムーズに育児ができますよね。

 

*まとめ*

ママは、普段育児をしていないパパに子供を預けて外出する際には不安もあるでしょう。しかし、普段一日中子供と一緒に過ごしているママと同じ事をパパにやってもらおうとする事には無理があります。

 

敢えて言うなら、危険な事に関しての情報だけは事細かに伝え、後の事は気にしない位の気持ちでいましょう。

 

パパも、あれもこれもと言われたらうんざりしてしまいます。私の長女は「パパとお留守番の時は、おやつが沢山食べれる!」と喜んでいます。

 

普段は食事に影響が出ないように管理しているのですが、パパとのお留守番の時は口うるさくいわない様にしています。

 

そして、帰ってきたら感謝の言葉は必ず伝えるようにしています。

 

育児はママだけの仕事ではないので、ママの用事の時にはパパが子供を面倒見るのが当然なのですが、やはり子供と一緒にいる時間が少ない分ママよりも大変な事が多いと思うからです。

 

その育児の大変さはママが一番よくわかっているはずなので、その苦労を労って「ありがとう」と伝えましょう。

 

people-2605337_640-e1505197323438 ママ一人で外出しよう!パパに育児を任せられないママへ

 

私が初めてパパに子供を預けた時は、とても不安でした。不安で不安で用事が終わったらダッシュで帰宅した事を覚えています(笑)

 

しかし、思っていたよりも大丈夫だったのだとわかり、少しずつ信頼できるようになっていき、子供もパパとお留守番する事を楽しみにするようにもなっていました。

 

パパにも経験が必要です。経験を積む事により、子供との関わり方を学び、危機管理もできるようになっていきました。

 

次女が産まれ、子供二人を任せる事に不安もありましたが、先日、美容院に行くのに2人の子守デビューをしてもらいました。

 

家の中が散らかり放題で、小さい物が散乱していたりと、まだまだ前途多難ではありますが、パパも長女の時よりはパパになっていて、楽しく2人の娘との時間を過ごせたようです。

 

パパに子供を預ける時にはパパなりのやり方がある様です。ママは危険な事以外の口出しは極力避け、温かく見守ってあげましょう。

 

子供もママとは違ったパパとの遊び方は楽しいみたいですよ。パパを信頼して任せてみましょうね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

people-2605337_640-e1505197323438 ママ一人で外出しよう!パパに育児を任せられないママへ

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-ママの悩み・対策
-, , , ,

執筆者:

関連記事

自己効力感と自己肯定感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる

  子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか? より続いています   前ページでは、自己肯定感についてお伝えしましたが、子供にとって、もう1つ大切な感情をご存知ですか? …

いらない!産まれてみると結局不要だった育児グッズ<体験談>

    もうすぐ出産!産まれてくる赤ちゃんをイメージしながら、ネットで「赤ちゃん準備リスト」を検索したり、育児本や雑誌の情報から沢山の育児用品を準備するママが多いですね。 &nbs …

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

  子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。   子供にはパパが嫌いなのではなくて、とにかくママがいい時期があるだけの事です。

二人目も女の子で嬉しい!子供が姉妹で良かったと思う理由

    仲良し姉妹って憧れますよね。   お姉ちゃんが妹の事を可愛がり、思春期になっても良き相談相手であったり、一番の理解者になれたり。最初の子供が女の子だったら、二人目も女の子が …

二人目は何歳あける?兄弟姉妹の年齢差による育児の違い

    二人目の子供を持つ事に抵抗がありましたか?それとも、すぐに二人目が欲しいと思ったでしょうか?私は長女が生まれた時に、もう子供は要らないと思いました。   それは育児が辛かっ …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む