ママの悩み・対策

マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

投稿日:2017年9月12日 更新日:

child-192713_640 マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

 

先日、友達家族から「新居を探しているんだけど、マンションはやっぱり騒音問題など大変なのかな?」と聞かれました。

 

その家族は子供が生まれ、そろそろ新居を探し始める事になった様ですが、住むならマンション一戸建てのどちらを選択するか悩んでいました。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

子育て世代には戸建ての方が気兼ねなく生活できるなどのメリットがあるように思われますが、マンション暮らしでもメリットは沢山あります。

 

今回は、子育て世代でマンションに住む際に周囲に迷惑をかけない心掛けを紹介したいと思います。

 

マンション暮らしで注意する事

 まずマンションで暮らすという事は隣、上、下に他人が住んでいるという事です。戸建ての様に隣の家との距離がないので、気を遣って生活する必要があります。

 

どのような点に気を付けるべきなのでしょうか。

 

    騒音問題

child-192713_640 マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

 

最も問題になるもが騒音問題です。特に子供がいる家庭とそうでない家庭とでは音の出し方や、気になる程度が全く異なります。

 

子供はゆっくり歩くという事をしません。常に小走りで、かかとを床につけるような歩き方をするので足音がとても響きます。

 

子供が居ない家庭の場合、子供の足音はとても気になる音の様です。また、子供はソファから飛び降りたり、ジャンプしたり、物を落としたりも頻繁にします。

 

私には5歳の長女と11か月の次女がいますが、常に長女には「ジャンプしない」「走らない」と注意し続けている毎日です。

 

最近、次女が物を落とす事に興味を持ち始め、おもちゃなどを高い所から落とすようになりました。

 

床におもちゃを叩きつけたり、コンコンと太鼓のようにぶつけたりするので、その度に駆け寄ってマットを敷いたり、床とおもちゃの間に手を入れたりして、少しでも下の人に迷惑が掛からないように気を遣っています。

 

child-192713_640 マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

 

 

どんなに防音がしっかりしているマンションでも完全に音を消す事は不可能です。

 

特に子供の出す音は普通の生活音とは違い、神経に触るような音なので厄介なのです。子供に毎日注意しても翌日には、また同じ事の繰り返しです。

 

それでも、マンションは他人同士がお互いを気遣い合って、初めて快適に住む事ができる集合住宅だという事を理解し、毎日でも何百回でも子供に注意し続けるべきです。

 

しかし、子供がいる家庭同士ではある程度は「お互い様」という気持ちでいられます。

 

我が家の上の階の人も6歳の子供と3歳の子供がいる家庭なのですが、走る足音、電車が走るようなおもちゃの音、物が落ちる音、よく聞こえます。しかし全く気になった事はありません。

 

自分の家にも子供がいる為、お互い様と思えるからでしょう。

 

また、下の階の人には会う度に「いつもうるさくして申し訳ありません」などの声掛けをして、気にしているという事を伝えておいた方が良いです。

 

姿の見えない相手の音は余計に不信感を抱いてしまいます。

 

顔を合わせて挨拶やお詫びを伝える事によって多少うるさくても、コミュニケーションがしっかり取れていれば、許容してもらえたり、親も注意はしているのだろうと思って貰えます。

 

子供が出す音に対して放置していると思われる事が最も苦情になりやすいので、一生懸命対応しているという態度を示しましょう。

 

    匂い問題

child-192713_640 マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

 

子供のいる家庭で気を付けなければならない問題に匂いの問題もあります。これはオムツをしている子の場合、オムツのゴミをベランダに出している事があるからです。

 

頻繁にゴミ捨て場に持って行っているようならば気になりませんが、夏の暑い時期などオムツを沢山溜めてしまうとかなり臭くなります。また虫も寄ってきてしまうので、注意しましょう。

 

    落下物問題

child-192713_640 マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

 

私のマンションで良く問題になるのが上階からの落下物の問題です。1階の住人の方からおもちゃが落ちてきたという苦情が何回かありました。

 

子供は目を離したすきに何をするかわかりません。

 

ベランダへ行き、下へわざと落としたのか、それとも振り回していて飛んでいってしまったのかはわかりませんが、ベランダで子供だけで遊ばせる事はしないようにしましょう。

 

子供自身の落下事故の危険もありますし、悪気がなくても物を下に落としてしまう事はとても危険です。当たり所が悪ければ大変な事になってしまいます。

 

以前高層マンションからお皿などが落とされるという事件がありましたが、同じ事がマンション内でもおきてしまいます。

 

子供は興味本位で落としたりする事もありますので、きちんと子供にも話をする事も必要です。

 

    子供の共用部分の使い方問題

child-192713_640 マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

 

子供同士が仲良くなると、マンションの敷地内で遊ぶ光景が良く見られます。特に小学生位の年齢になると親なしで、子供達だけでマンションのロビーや敷地内で遊んでいます。

 

この時に子供達のマナーが問題になる事も多いです。声の大きさや、走り回っていたりランドセルや荷物を散乱させていたりすると、苦情になります。

 

また、駐車場内で子供を遊ばせている家庭に対して、車に傷をつけてしまったり、車の出し入れの際に迷惑になるといった苦情もありました。

 

小学生以上の子供に、きちんとマンションでのマナーを教えるのは親の責任です。もう話せばわかる歳ですし、良い事、悪い事、考えればわかる年齢です。

 

ここは親の躾が問われてしまう所でもあるため、きちんと子供にマンション内でもマナーを教えましょう。

 

子供が小さい場合は、共用スペースで遊ばせる事はあまりしないようにしましょう。

 

小さい子供はどうしても声を小さくして話す事はできませんし、テンションが高くなると大騒ぎになってしまう事は目に見えています。

 

親がついていても迷惑を掛けてしまう事になるので、遊ぶなら敷地の外か、家の中、キッズスペースがあるマンションの場合はそこで遊ばせるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

マンション暮らしで良かった事

マンション暮らしは気をつけなければならない点がありますが、悪い所ばかりではありません。

 

実際に小さな子供を連れてマンションに住むようになった事で感じたメリットをいくつかご紹介します。

 

    同じ世代の親子と知り合える

child-192713_640 マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

 

特に新築のマンションだと同じ世代の家族がとても多いです。

 

子供の年代も同じ位なので、マンション内で話す機会も多く、すぐに顔見知りの家族が増えました。子供も仲良しのお友達ができて、育児がとても楽しくなりました。

 

子供同士が同年代だと、幼稚園の入園、小学校の入学などの情報交換や、上の子のお下がりなどの交換、困った時に助けあう事ができ、心強いです。

 

   室内に階段がなく危険が少ない

child-192713_640 マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

 

戸建てと比べると段差や階段がない事で子供の危険も減りますし、ママの動く範囲も狭く、育児が楽です。私の実家は3階建ての戸建てで、洗濯やお風呂、寝る際に必ず階段の上り下がりがあります。

 

小さな子供がいる場合、この上り下がりはとても大変です。

 

    ゴミがいつでも出せる

child-192713_640 マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

オムツをしている子供がいる家庭ではゴミがいつでも出せるという事は非常に助かります。

 

オムツは一日に何回も取り換えるため、週に2回程度しか収集にきてもらえないと大量に溜まってしまい、匂いや虫の原因になってしまうからです。

 

また、衛生的にもゴミが家の中に長時間置きっぱなしにされないという事は良い点です。小さい子供はゴミ箱を荒らす事もあるので、こまめにゴミ箱の中をなくす事ができると助かります。

 

    宅配ロッカーや、宅配クリーニングがある

child-192713_640 マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

 

子供がいると出掛けている事が多く、不在の時間が多いです。また不在票が入っていると、再配達の時間には家にいなければならず、行動に制限が掛かってしまいます。

 

再配達の時間といっても3時間程度の幅がありますので、その時間が無駄になってしまいます。

 

マンションに宅配ロッカーがあると不在でも荷物を受け取る事ができる為、大変便利です。

 

また、宅配クリーニングのサービスもあるため、子供が小さい、体調が悪い、クリーニング店へ行く事ができない時に助かります。

 

*まとめ*

マンションにはファミリー、夫婦のみ、老夫婦など様々な人が住んでいます。また、体調の優れない人や、受験生、精神的に音に対して神経質な人もいます。

 

私の義理の妹が音に対して神経質で、上の人の足音や扉の開閉の音が気になり、眠れないため、何度も引っ越しをしています。

 

そういう話を良く聞く為か、私は子供が出す音に対して神経過敏になり、かなり厳しくなってしまっている面もあります。

 

それぞれ事情が違う人が一緒に住んでいるのがマンションで、その事をわかっているつもりでいても、つい子育てをしていると「子供だから仕方ない」と考えてしまいがちになります。

 

子供の出す音は大人が出す生活音とは違った煩さがあります。ですから、子供がいる家庭は、隣、上下の部屋の人への配慮に十分にする事が大切です。

 

一方、子育て世代にとってマンション住まいは快適でもあります。マンションに住むマナーをきちんと守り、周囲への配慮さえしっかりしていれば、マンションはとても子育て期間中には良い住環境であると実感しています。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

child-192713_640 マンション住まいで子供が迷惑を掛けないためにママができること

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-ママの悩み・対策
-, ,

執筆者:

関連記事

夏休み中の子供のお昼ご飯を解決!簡単時短ランチ4選

    子供の夏休み、ママにとって頭を悩ませるのが昼ごはんです。   平日は子供を送り出した後、自分のためにちゃんとした昼食を作るママは、あまりいないのではないでしょうか?(私は作 …

出産時のトラブル!不測の事態が起きた時の費用は自己負担?

   待望の妊娠!元気に生まれてくる赤ちゃんを心待ちにしている妊婦さんの姿は、本当に幸せそうです。   病院の検診に通ってすくすくとお腹の中で育っている赤ちゃんを見ると、「早く元気に出ておい …

男の子二人の育児|兄弟は仲良しだけど将来はライバルです!

  兄弟姉妹には、人数や性別によって様々な構成があります。   親としては、男の子も女の子も授かることが出来ればと思いますが、子供の立場からすると、同性同士って良いものだな、と私は …

完璧主義者の子育て|完璧な母親と子供を求めて辛いママへ

    人生の中で、特に失敗もなく順風満帆に過ごしてきた。ところが、結婚、出産を経て「子育て」となると、そうはいかない!という人が多いものです。   なんでもそつなくこなしてきた、 …

子供が真似して欲しくない大人の癖や性格を真似るのはなぜ?

    「子供は大人の鏡のような存在」だとよく言われます。子供は、ママや身近な大人の言動を本当によく観察しています。   そして、皮肉にも「真似て欲しくないな」と思う大人 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む