中学生 生活編

女子中学生はオシャレが大好き!でもちょっと待って!

投稿日:2017年5月7日 更新日:

 b1570753b6c9d1c29ab8c9e2f6bb778b_s 女子中学生はオシャレが大好き!でもちょっと待って!

 

私が中学生の頃は、公立でも服装検査なるものがあり、靴下やスカートの長さはもちろん、髪の長さ、髪型が厳しく指定されていました。

 

最近は、制服はあるものの、髪型、カバン、ジャージ、制服の形、全てが本当にオシャレになっています。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク
 

 

ただし、それは全員というわけでなく、それなりに経済的にゆとりがある子に限られている様です。

 

イジメと服装の関係

b1570753b6c9d1c29ab8c9e2f6bb778b_s 女子中学生はオシャレが大好き!でもちょっと待って!

 

こういった面で、すでに差別があるのですから、経済的にゆとりがなく、自分の制服さえ親に買ってもらえない子や、美容室、理容室に行くゆとりがなく、親が髪を切っている子などは一目瞭然。

 

いじめの理由になってしまうのは当然です。

 

友達と出掛ける時に、流行の服や髪型ができる人気のブランドの服や小物を持っている、というのが友達間の仲間意識にも繋がるようで、そうでない子を仲間外れにする、という話もあります。

 

制服がないことは自由ということ?

b1570753b6c9d1c29ab8c9e2f6bb778b_s 女子中学生はオシャレが大好き!でもちょっと待って!

 

都内で御三家と呼ばれる中高一貫の女子高は、私服で皆さん、オシャレでお金持ち。高校に進学する頃には、プチ整形をするのが珍しいことではなく、永久脱毛をする生徒もいるそうです。

 

能力が高いので自由にしても、きちんと自制することもできる、と上位進学高には私服校が大変多いですが、中学生から私服というのはどうなのでしょうか?

 

アメリカやイギリス、フランスなどでは、逆に私学の有名校は制服があります。それを格好良く着るからこそ、本当に素敵なのです。でも、決して制服を着崩したりする子はいません。同じ制服で個性を出そうという発想がないからです。

 

 

スポンサーリンク
 

 

同じはイヤ、でも・・・

皆同じが安心、違うと不安になる

日本の女子中学生、女子高校生の一番悪いところは、友達と同じ格好をしていないと、仲間外れにされてしまうから、一番流行に敏感と思われる子の真似をする子が多いことです。

 

そして、そういった子は必ず、テレビや雑誌などで人気のモデルやタレントが着ている服が今年のトレンドという、マスコミの言葉に踊らされて真似をしています。

 

早過ぎるオシャレの代償

しかし、中には成長期の中学生が身につけることで、身体に害を及ぼすものもあります。

 

b1570753b6c9d1c29ab8c9e2f6bb778b_s 女子中学生はオシャレが大好き!でもちょっと待って!

 

私服の際に女の子が履く、ヒールの高い靴は「外反母趾」「巻き爪」の原因になります。さらに、足そのものを痛めるだけでなく、腰痛や背骨をゆがめる原因にもなります。

 

大人のように足の形が固まっているわけでもなく、さらに中学生くらいだと安価な質の悪い靴を履くので、自分の足に合っていません。

 

大切な成長期に体に負担をかけると、身体の左右がアンバランスになり、右肩と左肩の下がり方が5cmも違う、背骨が湾曲している、トップバストの位置が5cmもずれている、ということになり兼ねません。

 

大学の研究室で被服構成学の立体構成を研究していた際、10cm近く左右の肩の位置が違っていた女子大生もいました。

 

いくら中学生の時にオシャレをしても、一番綺麗でいたい年齢になった時、お洒落ができなくなります。左右の差が大きいと、若くてキレイな時に着ることができる服を、綺麗に着ることができなくなります。

 

b1570753b6c9d1c29ab8c9e2f6bb778b_s 女子中学生はオシャレが大好き!でもちょっと待って!

 

また最近、子供でも髪を染める人がいます。中高年の人が白髪を黒くするのとは違い、子どもが髪を染めるのは黒い髪の色を抜き、そのうえに染料を乗せます。

 

皮膚科の医師の中には、大人になって髪が薄くなったり、地肌に染料が入り込むことで、遺伝子にどんな影響が起こるか、まだ明らかになっていないと警鐘を鳴らしています。

 

長い髪をきちんと結ばないために、事故などに巻き込まれる子もいます。

 

体育はもちろん、自転車、自動ドアなどに髪を挟まれての事故は、ドアを設置している人のせいでも、体育の先生のせいでもなく、その子と管理できていない親の責任です。

 

また、あまり髪が長いと、修学旅行などでも、お風呂のあと髪が乾かず周囲にも迷惑を掛けます。

 

*まとめ*

中学生になると、テレビや雑誌などの影響を強く受け、お洒落に目覚める女子は多いですよね。気持ちは十分分かります。だって、通ってきた道ですから!

 

ただ、母親の立場となると、我が子の様子を野放しにしておくわけにはいきません。将来への限りない可能性を秘めた今は、お洒落よりも考えるべきことが沢山あるはずです。

 

同じ制服で、なんとか個性を出そうとしたり、痛い思いをしてまで高いヒールを履いたりしなくても、この先、思いっ切りお洒落を楽しめる時期はやってきます。

 

 

ステキな大人になれるよう、今出来ることに注力して欲しいと願っています。

b1570753b6c9d1c29ab8c9e2f6bb778b_s 女子中学生はオシャレが大好き!でもちょっと待って!

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-中学生 生活編
-, ,

執筆者:

関連記事

「出て行け!」と言ってしまった親と家出を考えている中学生へ

    人生の中で、「家出」の経験ありますか?   親と口論になって「もう出て行け!」と言われたり、兄弟姉妹と喧嘩したりと、何か家の中で原因があって家を飛び出してしまうん …

多感な時期を迎える中学生の子育て|父親の役割と関わり方

    昭和のお父さんのモデルと言えば、磯野波平さん。平成のお父さんのモデルと言えば?どんな父親が理想ですか?野原ひろしさん?

親離れ・子離れは中学がスタート!タイミングを見逃さないで

    只今、現役大学院生の私の息子。今でも仲良しの息子が中学生の時、あまりの仲の良さに、周囲の人から「マザコン」と言われていました。   それに対して、本人は「マザーコ …

中学生の一人称が僕・私以外の人(ウチ・アタシ・名前など)

   一人称(自分自身を呼ぶときの名称)は、色々ありますが、何を使っていますか?   一般的な「僕」「私」以外には「ウチ」「アタシ」「オレ」など、人によっては「自分の名前」を呼ぶ人もいますね …

勉強・将来・部活・友達|中学生は最も悩みの多い時期です

    中学生のみなさんは、今どんなことに悩んでいますか?   友達のこと、勉強のこと、将来のこと、部活のこと…そして家族のこと。中学生は、人間が一生の中で、一番「悩みを持つ」とい …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む