40代女性限定

離婚しないと決めたあなたへ|モラハラ夫との付き合い方

投稿日:

 

happiness-824419_640 離婚しないと決めたあなたへ|モラハラ夫との付き合い方

 

抜け出せない!モラハラ夫を突き放すことができない妻 より続いています。

 

モラ夫は変わらない

3ページにわたって、ママ友Sさんが受けたモラハラについてお伝えしてきました。

 

スポンサーリンク
 

 

そんなひどい目に合っているなら、すぐにでも離婚するべき!誰もがそう思うはずです。ところが、現実にはそうもいかない人は沢山います。

 

Sさんもその1人です。Sさんは、子供達のためにも、どんなことがあろうとも、「家族の形を守りたい」と思い、離婚を選択せずにこれまで生活してきました。

 

ただ、モラ夫との生活がこの先もずっと続いていくのであれば、対策が必要です。

 

なぜなら、モラ夫は変わらないからです。モラハラを受けている側が変わらない限り、事態は変わりません。

 

Sさんの場合も、私に悩みを打ち明けただけでは、ただの旦那の愚痴で終わってしまうのです。このままでは、いけない。

 

モラ夫との付き合い方を考える必要があるのです。

 

モラ夫に応える良い妻はやめる

専業主婦のSさん、実は掃除が苦手。片付けること、整理整頓が不出来なため、そこはご主人の恰好の攻撃要因となる訳です。

 

Sさん自身、そのことに関しては申し訳ないと思いながらも、ご主人の言う通りには出来ずにいることに罪悪感を感じています。

 

日々、そのことによって、ご主人のモラ夫のスイッチが入ってしまうのでは、と心のどこかでいつも怯えているのです。

 

片付けに限らず、家事に関してモラ夫に攻撃されるモラハラ被害者は多いです。なぜなら、モラ夫にとって、主婦を一番容易に攻撃出来る内容だからです。

 

モラ夫が「女性とは、主婦とは、こうあるべき!」という考え方を押し付けてくる。これは変えようのない事実です。これから毎日だって続きます。

 

問題は、その攻撃を受け取る側の気持ちです。モラ夫の理想に応えようと必死になればなる程、モラ夫はそれを当然のこととして毎日繰り返します。

 

きっと、Sさんの場合、部屋中をきちんと片付けたとしても、モラ夫はまた別の要因を見つけては、Sさんを攻撃するでしょう。

 

スポンサーリンク
 

 

自分のために生きる!

モラ夫だけに限らず、妻(モラハラ被害者)自身が、「主婦とは、こうあるべき」という固定観念に縛られ過ぎています。

 

人は誰でも心の中で、女性=「良妻賢母」を理想としているのかもしれません。この気持ちが強いモラハラ被害者ほど、モラ夫の言葉にひどく打ちのめされてしまうのです。

 

自分のためだけに生きる!そう1本の軸を決めるのです。

 

家事に関しては、モラ夫の要求に応えるためにやってはいけません。あくまでも自分のためにと考えます。

 

自分が汚れていて心地悪いのであれば片付ける。食事のメニューは、自分の食べたいもの、または子供に食べさせてあげたいなと思ったものを作る。

 

至らない所をモラ夫に攻撃されたとしても、良い妻を演じる。演じるだけです。

 

決してモラ夫の言う通りにはせず、自分のためだけ(子供のため)に生きる!という軸からはブレない様に!

 

例え、こちらが怒っても、泣いても、笑っても、悩んでも、モラ夫には響きません。

 

相手の感情に応えたり、対処する術を知らないモラ夫にとっては、煩わしく、また何かのせい、相手のせいにしてモラ夫スイッチを入れるだけなのです。

 

「こちらは何も悪くない。」と強い気持ちを持って、あなたには自分だけの世界を作って欲しいと願います。

 

*まとめ*

その後のSさん

 

「この歳になって働きに出るのは不安」と言っていた専業主婦のSさんは、週に数日のパートを始めました。家の片付けは、自分の出来る範囲でと決めたそうです。

 

最初は、相変わらず、ご主人から罵倒され、嫌味をいわれる日々が続きましたが、「自分のために生きる!」という軸からブレずに、夫の言葉を受け流しました。

 

今では、ご主人、黙って掃除機を掛けているそうです。そんな夫の様子もSさんは、罪悪感など全く感じないで、シレっとした態度で見ているそうですよ。

 

「そう、片付けたい人が片付ければいい!」そんな気持ちに変化している様です。

 

もし、あなたがモラハラ被害の渦中にいるのならば、「自分のために生きる!」そう決心して下さい。

 

その答えが離婚であったとしても、この先ずっとモラ夫と過ごしていくとしても、変わるのは、モラ夫じゃない、あなたなのです。

 

あなたなら、変われる!

 

ママのステキな未来と、子供さんの成長を心より願っています… happiness-824419_640 離婚しないと決めたあなたへ|モラハラ夫との付き合い方

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

-40代女性限定

執筆者:

関連記事

40代女性|あなたは幸せ?私の人生、幸福度は急上昇中!

      40代 幸せですか? 私の40代の友人達が集まるとそれは、それは、もう十人十色  

抜け出せない!モラハラ夫を突き放すことができない妻

    40代女性|外面用の顔を持つ夫!モラハラする人の特徴とは より続いています。   スポンサーリンク     Contents1 妻(モラハラをされる人) …

40代女性|まさか!?友人からモラハラの相談を受けました

モラハラってご存知ですか? モラルハラスメントの略称です。言葉や態度などによる精神的暴力のことを指します。   スポンサーリンク     身体的に暴力を受けるDV(ドメスティックバ …

40代は結婚を後悔する時期?離婚の不安をクリアする3つの方法

    40代 離婚 結婚してこれまで、少しずつ積み重ねてきたはずの幸せが、実は不満の積み重ねだったとしたら・・・40代は正に結婚を後悔し、そして離婚を考えてしまう時期なのかもしれ …

40代女性|外面用の顔を持つ夫!モラハラする人の特徴とは

    40代女性|まさか!?友達からモラハラの相談を受けましたより続いています。   モラハラを受けている と相談してきたママ友のSさん。最初は、全く信じられなくて、た …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む