子供の症状・発達

母親の愛情|子供にたっぷり届いてる?それとも不足気味?

投稿日:2017年10月16日 更新日:

   mother-and-daughter-2629795_640-e1508121057354 母親の愛情|子供にたっぷり届いてる?それとも不足気味? 

 子供に愛情がきちんと伝わっていると実感して育児をしていますか?

 

私にとって子供は、今までこんなに誰かを愛おしいと思った事がないくらい大切な存在です。

 

私に限らず、きっと母親なら誰もが当たり前の様に子供に愛情を抱いていて、その気持ちを表現しているはずです。

 

ところが、もしその愛情が子供にとって、たっぷりと伝わっていないとしたら…

 

スポンサーリンク

 

普段、その愛情は親にとって当たり前のもので、わざわざ子供に伝えるまでもない、そう思っているママやパパが多いのではないでしょうか。

 

思いの外、親の愛情を子供が感じられていないこともあるのです。

 

今回は、子供が愛情不足になっている時に発信するSOSをご紹介していきたいと思います。

 

愛情不足の子供が発する症状

 mother-and-daughter-2629795_640-e1508121057354 母親の愛情|子供にたっぷり届いてる?それとも不足気味?

■レベル1 物凄く甘えたがる

今まで出来ていた事を急に「できない、やって!」と言い出したり、抱っこを要求する回数が増えたり、いつもよりスキンシップを多く取りたがる時は親の愛情を確かめようとしているシグナルです。

 

忙しくしているとつい、

「自分でできるでしょ」

「今忙しいからやめて」

など子供の要求に応えてあげられていない事もあると思いますが、その頻度が高いと子供は更に愛情不足になっていってしまいます。

 

ただ、甘えたがる時はまだまだレベルでいえば1段階の状態です。

 

たくさんスキンシップを取ってあげる事で、すぐに改善される事も多いです。下の子が生まれた時に赤ちゃん返りをする時にも見られます。

 

■レベル2 わがままを言ったり、いたずらをする

言葉に出して「甘えたい!」と言えない状況になると、子供は親を困らせて気を引こうとします。

 

体調不良を訴えたり、ものを隠したりしてママの気持ちを向かせようとしているのです。

 

娘が下の子が生まれてから、ささくれや、虫刺されの跡などを異常に痛がり、絆創膏を貼るまで痛いと言い続けるような時期がありました。

 

その時は分からなかったのですが、今思えば

「ママ、私痛がってるよ、赤ちゃんだけじゃなくて私の事もっと気にして!」

というサインだったと感じます。

 

■レベル3 チック、癖、夜泣き、おねしょ

爪を噛む、指しゃぶりをする、髪を口に入れるなどの癖が出てきたり、目をパチパチする、どもる、無意識のうちに声が出ているなどのチック症状がでる事があります。

 

*関連記事*

言葉が詰まる(ブロック)!子供のどもりが心配なママへ

子供が目をパチパチしてる!癖とチック症を見分ける方法は?

☝こちらの記事も良かったらどうぞ!

 

■レベル4 親以外の大人に甘える

子供は親からの愛情が足りず、更に親に甘えられる状況にない分かっている時に代替として他の大人に甘えようとします。

 

私に鍵っ子の友達がいました。いつも学童にいるのですが、両親が働いていて遅くまで一人の様でした。

 

その子はどんな大人に対しても甘え上手で、どんどん自分から友達のお母さんなどに話しかけていました。

 

私は、昔から大人の人が苦手で話しかける事ができなかったので羨ましく思っていた程です。「今度遊びに行っても良い?」とよく聞いていました。

 

当時は気付きませんでしたが、やはり寂しかったのでしょう。

 

■レベル5 表情がなくなる

これは緊急事態です。

 

表情がなくなるレベルはかなり深刻な愛情不足になっているといっても良いと思います。

 

もちろん、もともと感情表現をあまりしない子供もいますが、そうではなく、表情がなくなってきたのであれば愛情が足りないという事も考えなければなりません。

 

このような症状が出てきていたら要注意です。

 

スポンサーリンク

 

私の娘の実体験

mother-and-daughter-2629795_640-e1508121057354 母親の愛情|子供にたっぷり届いてる?それとも不足気味?

 

私の娘の話をご紹介します。

 

娘は、幼い頃から「どもり」がでやすい体質でした。私の母親としての愛情が伝わっていないのではないか、育児の仕方が悪いではないかと不安で療育センターに通っていました。

 

そこで先生から言われた事は

「お母さんの愛情が足りないとかではなく、喘息などと同じ体質だと思って下さい。」

という事でした。

 

安心した半面、解決する方法があまりないと不安に思った事を覚えています。

 

そんな娘だったので幼稚園に入るまでは娘との濃密な時間を大切に過ごそうと弟妹を作るのに時間を空けました。娘が幼稚園に入園する歳になったので弟妹を考え始め、幸運にも授かる事ができました。

 

妹が産まれましたが、長女は赤ちゃん返りのような症状があまり見られませんでした。

 

我慢しているのだろうと思ってはいましたが、久々の赤ちゃんのお世話にてんてこ舞いになっている私の姿を見て甘えられなかったのでしょう。

 

妹が5か月になった頃位から長女がやたら甘えてくるようになりました。「ママと遊びたい!」「おんぶして欲しい!」寝る時も首にしがみついて寝るなど、今までなかった言動に戸惑いました。

 

そこで娘のSOSに気付いてあげなければいけなかったのに、気付けませんでした。

 

「できる事はしてあげよう!」と頭では思っていても、実際にその時になると下の子がぐずっていたり、やっと寝たから、その間に家事をやってしまいたいと思ったり、寝る時は下の子に授乳していたりと、ことごとく長女の甘えの要求を受け入れてあげられていませんでした。

 

次に、私が感じたのは、娘が大した事ない怪我ですぐ泣いたり、いつまでも痛いと言ったり、成長痛が痛くて寝れないと言って、ずっとさすってあげなければいけなかったりという事が続きだした事です。

 

内心、「なんて大袈裟なんだろう…寂しいのかな?と、呑気に考えていました。

 

泣いている時には「痛かったね」と声を掛けますし、成長痛も寝付くまで足をさすってあげてはいましたが、私が大袈裟だなと思っている気持ちが娘に伝わっていたのでしょう。

 

娘には、レベル3「どもりの症状とチック」が出だしてしまいました。どもりは以前から気にしていた症状だったので再発した時には、さすがに母親としての行動を振り返りました。

 

さらに娘は無意識の時に声が出ているというチックも発症していました。

 

この時点になって、やっと娘が愛情不足を感じていると自覚する事ができました。

 

何て可哀想な事をしたんだろうと後悔ばかりです。それでも、娘を愛している事には違いないので、今も一生懸命言葉と態度で「大好きだよ!」という気持ちを伝えています。

 

愛情不足を解消する為の行動

mother-and-daughter-2629795_640-e1508121057354 母親の愛情|子供にたっぷり届いてる?それとも不足気味?

 

私が今、実践している娘に愛情を伝える方法をご紹介しますね。

 

■毎日抱っこする時間を作る

抱っこと言っても、もう5歳になろうとしている子供なので下の子と同じ様には抱っこは到底できません。

 

ですが、床に座ってひざの上に長女を座らせて抱きしめてあげながら話をする事を娘が「抱っこ」と呼んでいて、妹と比べると断然時間は短いのですが、娘は満足している様子です。

 

■スキンシップをしながら会話する

今までお皿を洗いながら、下の子を寝かしつけながらと、何かしながらでしか長女の話を聞いてあげられていなかった事に気付きました。

 

つい他の家事や育児に追われ、ゆっくり長女と話をする時間がなく、「ながら聞き」になっていたのです。

 

しかし、ながら聞きだと娘自信も話をちゃんと聞いて貰っているという意識がなく、何度も「聞いてる?」と口にしていました。

 

全ての会話の時間を手を止めてスキンシップしながら話す事は無理ですが、一日に寝る時間の一回だけは娘と手をつないだり、頭をなでたりしながら話をしたり絵本を読んだりする時間にしています。

 

■褒めることを忘れないようにする

4歳にもなると、口を開けば生意気に言い返してくるので、つい私もイライラして怒ってしまう事が多くなります。

 

子供が寝ている時は、毎日反省して「明日こそは、もっと楽しく一日を終えよう!」と思うのですが、子供が起きてきた瞬間からその目標は打ち砕かれます。(笑)

 

娘が何も言われずに良くできている時は、私は気付かずにスルーしてしまい、失敗した時や、何かしでかした時だけ叱るという良くないパターンになっていました。

 

それでは子供は叱られてばかりで、本当に自分は愛されているのか不安に思ってしまいますよね。今は、些細な事でも大袈裟に褒める事を意識して実践しています。

 

日常の小さな出来事を褒める事で子供は「見ていてくれている!」という安心感を得る事ができ、やる気にも繋がります。

 

褒める事で親の気持ちも温かいものになり、イライラしていた気持ちが随分と楽になりますよ。

 

■大好きだよと毎日伝える

「言わなくても分かる」という事はありません。

 

特に私が悩んだのが長女に「誰が1番好き?」と聞かれる事でした。

 

今までは「〇〇(長女)と●●(妹)が世界で1番好きだよ!」と答えていたのですが、「1番だよ!どっち?」としつこく聞かれ、その答えにとても困っていました。

 

長女は毎回不満そうでした。

 

しかし、今は「〇〇(長女)が1番好きだよ!」と言ってあげるようにしています。

 

もし妹が喋れるようになって同じ事を聞かれたら、その時も「●●(妹)が一番好きだよ!」と言ってあげようと思っています。

 

子供は、誰でも自分が1番でありたいと思っているんですよね。

 

言葉を期待していて、その言葉で安心できるならば、敢えて「姉妹2人への愛情が平等であり、同じ」という事にこだわらなくても良いと思ったのです。

 

*まとめ*

親は、子供に愛情を注いでいるつもりでいても、案外伝わっておらず愛情不足のサインがでている事があります。

 

虐待などの極端な話だけでなく、日常の些細な事から子供は親の愛情に不安を覚える事もあるのです。

 

例えば、私の様に子供が「痛い!」と訴えていても「大丈夫よ」と軽く済ませてしまっていたり、子供の話をながら聞きしてしまっていたり、甘えたがっているのに受け入れてあげられていなかったりです。

 

今、冷静に思うと「酷い親だな」と自分でも感じるのですが、育児に一杯いっぱいの時は、きっと誰でもあると思います。

 

気付けなかった事を後悔しても仕方ありません。

 

子供を愛している事には変わりないので、気付いた時からでも遅くないはずです。そこからできる事をしてあげれば愛情は必ず子供に伝わります。

 

少し大袈裟に思う位、「大好きだよ!」という気持ちをスキンシップやコミュニケーションをで伝えてあげてみて下さいね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

 

mother-and-daughter-2629795_640-e1508121057354 母親の愛情|子供にたっぷり届いてる?それとも不足気味?

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

スポンサーリンク

 

 

トップページへ

-子供の症状・発達
-, , ,

執筆者:

関連記事

アスペルガーのこだわり例|親と先生と周囲の理解と接し方

  我が子が、または周囲のお子さんが「この子、チョット変わってるな。」と感じたことはありませんか?一見、何事もなく、勉強も周囲に遅れを取ることなく、普通に過ごしている様で本当は「なんだか上手 …

歯が割れて銀歯になった娘!子供のひどい歯ぎしりの原因とは

  真夜中に、「ぎぃぎぃぎぃぎぃ…」何事かと飛び起きました!隣りでスヤスヤと眠っている小学生の娘、安眠している様に見えて口の辺りだけが少し動いてます。   「ウチの子、 …

脱ぽっちゃりさん!子供の肥満はダイエットするべきなの?

  自分の子供が周りの子供よりぽっちゃりしていると、太っている?肥満?と不安になってしまいますね。私の子供達も、成長するにつれ、なんだかぽっちゃりしてきた様な…そんな不安をいつも …

毎朝がっかり!いつまで続くの?子供のおねしょの原因と対策

      オムツはとっくに卒業しているのに、おねしょの回数が多くて困ってしまう。いつまで続くの?寝る前の水分は控えたいところだけど、これから夏になるにつれて脱水症状が心配になりますね。

鼻をほじる癖やめて!我が子が鼻くそを食べる姿にショック

   私の娘は、1~2年前まで鼻をほじる事がありました。最初は、その内にやめるだろうと思っていたのですが、気づくと鼻をほじっており、癖になっていました。   家の中では留まらず、外 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!子供がすぐ怒ってふてくされる心理と親の行動

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえずくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|親子面接の最重要人物、それは父親です!

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。

→続きを読む

子供が父親を嫌い始める「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む