ママの悩み・対策

育児本は必要かな?正解を求めるなら買わない方がいい!

投稿日:2017年8月17日 更新日:


young-woman-635249_640 育児本は必要かな?正解を求めるなら買わない方がいい!

 

本屋さんへいくと沢山の種類の育児本を目にします。「子育ての手順」が記載されており、特に初めて出産して、ママになった人にとっては心強い道標となるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

子育てをする上で、育児本は必要なのでしょうか。今回は育児本の良い点、注意したい点をご紹介したいと思います。

 

育児本のメリット

 young-woman-635249_640 育児本は必要かな?正解を求めるなら買わない方がいい!

 

初めての出産して、初めてママになった人にとって育児は、産まれた瞬間からわからない事だらけですね。そんな時に助けてくれるのが育児本です。

 

子供の月齢に合わせたお世話の仕方やコツ、平均的な体重や身長増加、体の発達についてママが知りたいと思う事が書かれています。

 

    一般的な発達の目安がわかる

初めての育児だと自分の子供がきちんと成長しているのか不安になります。そんな時に目安となるのが育児本です。

 

一般的な首座り、腰座り、ハイハイ、つかまり立ちなどの時期が書かれていますし、身長や体重の平均的な増え方もわかります。

 

    離乳食の進め方がわかる

特に私がお世話になったのが離乳食の進め方です。離乳食については本を見なければ何もわかりませんでした。

 

月齢によって何が食べられるのか、どの程度食べられるのか、どんな調理法が適しているのか、など具体的なレシピもありほぼ毎日読んでいました。

 

私の長女は、離乳食を全く食べてくれない子でしたので、毎日栄養が足りているのか不安で一生懸命レシピを真似して美味しそうな食事を作る努力をしていました。

 

離乳食の本がなければどうして良いか途方に暮れていたでしょう。

 

結局長女は断乳するまで離乳食はほぼ口にしてくれませんでしたが、バリエーションに富んだレシピ本があったお陰で毎日奮闘する事ができました。

 

    予防接種や健診の時の持ち物がわかる

赤ちゃんの時期は本当に予防接種が多いです。一度に5種類の注射をしたり、スケジュールが決まっていていつまでに打たなければいけないなどの決まりがある為、とても大変です。

 

子供が体調を崩そうものなら、どんどんスケジュールが狂っていき、慌ててしまいます。育児本にはそのスケジュールがわかりやくす記載されています。また、1か月健診の際の持ち物もとても参考になりました。

 

か月健診が初めての外出というママも多いです。私も初めての外出で、首も座っていない子供を連れていく事が不安で、子供の事ばかり気になってしまい、持ち物まで気持ちが行き届きませんでした。

 

必要な物を鞄に詰めていたのですが、健診当日の朝、何気なく育児本をみていて、私が用意した持ち物の中に赤ちゃんの着替えが入っていない事に気づきました。健診だけなのに着替えが必要だとは思ってもいませんでした。

 

勿論、着替えなくて済む事がほとんどですが、娘の場合、健診が終わった途端に大量のうんちをし、オムツから漏れてしまい、早速着替えが役に立ったのです。

 

赤ちゃんを連れての外出時はどんなに短くても何があるかわからないので、着替えを持ち歩くという教訓になりました。

 

計画通りにはいかない子供の予防接種、受けるならお早目に!

☝良かったらこちらもどうぞ!

 

    病気の時の対応がわかる

一般的な子供が体調不良の時の対応の仕方が書かれています。赤ちゃんはまだ話す事ができないので、具合が悪い時もその状態を説明してくれません。

 

ただ機嫌が悪くなり泣いている事が多いです。その機嫌の悪さがいつもと違うかが赤ちゃんの体調の悪さに気づくポイントとなります。

 

しかし育児初心者の私は、機嫌の悪さがいつもとどう違うのかわからず、本当に子供の具合が悪くなった時に気づけるのか不安でした。

 

そんな時に急いで病院へ行くべき状態や、翌日を待って受診する状態、家で安静にして様子をみるべき状態が書かれている育児本はとても心強かったです。

 

    赤ちゃんの事故予防の為の部屋作りの仕方がわかる

赤ちゃんは成長していくにつれ、ずっとベットの中で寝ていてくれる訳ではありません。ハイハイしたり、伝い歩きをしたりして興味のある所へ全力で進んでいき、手をのばします。

 

大人では気にならないような所に注意をしないと赤ちゃんにとっては事故につながってしまう危険があるという事を育児本で知りました。

 

誤飲、転倒、転落、やけど、指を挟むなど家の中の方が危険が多く、事故も多いのです。

 

スポンサーリンク

 

育児本のデメリット

 young-woman-635249_640 育児本は必要かな?正解を求めるなら買わない方がいい!

 

 育児本には育児に関わる様々な情報が書かれていますが、読む際に注意しなければならない点もあります。

 

    育児本はマニュアルではない

育児本は一般的なお世話の仕方や、あやしかた、遊び方などが書かれていますが、全ての子供にあてはまるマニュアルではありません

 

育児本に書いてある通りにしたからと言って本の通りに赤ちゃんが泣き止んだり、ケラケラ笑ったり、離乳食を沢山食べるとは限らないという事をよく心にとめておく必要があります。

 

長女は本当に寝ない子だった為、夜中の寝かしつけにとても苦労していました。そんな時、育児本に「3か月頃からまとまって寝るようになる」と書かれていて、3か月を目標に頑張っていました。

 

しかし、3か月を過ぎても4か月になっても娘はまとまって寝る事はなく、結局1歳になり断乳するまで2時間おきに起きては泣いていました。

 

か月になった時に、もう娘はまとまって寝る事なないと諦めがつきましたが、希望にしていた「3か月になったら寝る」という事がなかった為、随分落胆した事を覚えています。

 

育児本はとても心強い存在ではありますが、子供によって絶対ではない事をよくよく自覚しておく必要があります

 

    体の発達や発育もあくまで目安

「〇か月になると首がすわる」、「〇か月になると腰がすわる」、「あやすと笑うようになる」、「声を出すようになる」など、発達や発育の情報は一般的な目安でしかありません。

 

「〇か月なのにハイハイができない」、「言葉が遅い」など神経質に悩む必要はありません。ほとんどの場合、子供の生まれ持った素質によって、ゆっくりペースなのです。

 

育児本は成長のお手本なだけであって、「いつまでにできなくてはいけない!」というものではない事を頭に置いておき、ママが焦ったり、逆に悩んだりしてしまわないようにしましょうね。

 

*まとめ*

 ママは自分のしている事、子供の成長に問題がないか常に不安と隣り合わせで育児をしています。育児に全員一致の正解はないものですが、ママが不安になった時には育児本を手にとってみてはどうでしょうか。

 

育児本には様々な種類の本があります。お医者さんや心理カウンセラーが書いた本、幼稚園や学校の先生が書いた本、子育て経験者が書いた本など。

 

書く人の立場によって内容が違い、ママが悩んでいる事を解決する手助けをしてくれます。

 

育児本は本の内容が我が子にとって絶対ではない事さえ十分に理解していれば、ママの心強い味方になってくれます。私も、子供が具合が悪い時、パパが仕事で遅くて誰にも相談できず、育児本を引っ張り出してきて読んでいました。

 

育児本はママの育児を少しでも楽にできるよう活用すべきです。育児本通りの育児を目指す事はお勧めしません。なぜなら育児本がただのストレスになってしまうからです。

 

子供を育てるという事は正解がないだけに本当に大変で、難しい事だなと痛感している毎日です。

 

そんな時にママの心の息抜きになれるような育児本に出逢えると良いですね。 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

young-woman-635249_640 育児本は必要かな?正解を求めるなら買わない方がいい!

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-ママの悩み・対策
-, ,

執筆者:

関連記事

子供がせがむ「ママ抱っこ」で腰痛が辛い!いつまで続くの?

    子供への愛情表現で最も大切な事の一つは「抱きしめること」   ところが、ママにとって毎日の事となると、これがまた大変!1歳近くになれば10キロ程の体重になります。10キロを …

我が家の姉弟は仲良し?姉弟きょうだいの特徴と育て方の違い

  母親になるまで、自分が男の子のママになるのか、女の子のママになるのかなんて想像も出来ません。   思い描いていた性別の子供を授かる人もいれば、思い掛けない性別の子供が我が子にな …

子供が真似して欲しくない大人の癖や性格を真似るのはなぜ?

    「子供は大人の鏡のような存在」だとよく言われます。子供は、ママや身近な大人の言動を本当によく観察しています。   そして、皮肉にも「真似て欲しくないな」と思う大人 …

自己効力感と自己肯定感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる

  子供が「愛されてる」と実感できる言葉を伝えていますか? より続いています   前ページでは、自己肯定感についてお伝えしましたが、子供にとって、もう1つ大切な感情をご存知ですか? …

雨の外出って大変!赤ちゃん連れの時はベビーカーor 抱っこ紐?

    雨の日って普段の外出でさえ荷物が多いのに、傘や大きめのタオルも加わり荷物も増え、動きが鈍くなってしまい外出が憂鬱。ママの負担はかなりのものです。

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む