ママの症状・感情

「ワンオペ育児」パパが単身赴任!ママの完全一人育児対策

投稿日:2017年5月26日 更新日:

maze-1547891_640 「ワンオペ育児」パパが単身赴任!ママの完全一人育児対策

 

ワンオペ育児という言葉を最近耳にするようになりました。

 

ワンオペとは、ワン・オペレーションの略で、外食店などで深夜、人手が足りない時間に1人でお店を回す事を指します。

 

そこから、ママ(またはパパ)1人で育児も家事も、時には仕事も全て担う事が、「ワンオペ育児」と呼ばれるようになってきました。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

2種類のワンオペ育児

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。

 

1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない、完全一人のワンオペ。2つ目がパパは居るのに仕事が忙しく帰宅が遅いなど、実質的にワンオペになっている状態です。

 

今回は、前者の完全一人のワンオペ育児を取り上げていきたいと思います。

 

完全一人のワンオペ育児

パパが単身赴任で一緒に住んでいなかったり、両親が遠方で頼れる人がいないなど、様々な理由で、ママが完全にワンオペ育児状態のご家庭は意外と多いです。

 

この場合の問題点を3つあげてみました。

 

・時間に追われる

maze-1547891_640 「ワンオペ育児」パパが単身赴任!ママの完全一人育児対策

 

朝起きて、朝食の支度をして、お弁当を作り、子供達の支度をして、自分の身支度もして、朝ごはんを食べさせるという作業を朝の短時間でこなさなければなりません。

 

共働き夫婦の場合、家を出なければならないタイムリミットは決まっていますから、「幼稚園に子供を送って、その後帰ってきてからやろう」という事も無理ですね。

 

また、時間に追われ過ぎて、自身の病院の予約や美容院など、自分の為の事がなかなかできません。

 

・体に負担がかかる

maze-1547891_640 「ワンオペ育児」パパが単身赴任!ママの完全一人育児対策

 

土日もパパがいないので、ママはパパの役割もしなければなりません。ママのホッとできる時間は子供が寝てからのほんの少しの時間だけです。

 

また、ママが体調を崩してしまった場合がとても深刻です。

 

子供が幼い場合、病院へ行くにも子供を連れて行かなければなりませんし、どんなに高熱があっても子供達の衣食住の世話があります。

 

・精神的な負担が増える

maze-1547891_640 「ワンオペ育児」パパが単身赴任!ママの完全一人育児対策

 

ママは子供に関する全ての責任を一人で負わなければなりません。日頃のちょっとした不安や相談も気軽にできないのでママの精神的な負担が大きくなります。

 

ママは常に毎日の不安や出来事、悩みを誰かに聞いてもらいたいと思っています。

 

ママを変わって欲しいなんて思っていないのです。ほんの少しだけでいいから話を聞いて貰えれば、スッキリする事も多々あります。

 

そんな相手がいないとなるとママが一人で抱えこんでしまう事態に陥ってしまいます。

 

育児はママだけでするものではありません。しかし仕事の都合などでパパがいない状態になってしまったら仕方がない事もありますよね。

 

必ずしもパパの転勤先についていく選択を取れるとは限りません。

 

子供が幼い場合は、帯同(一緒に転勤先に引っ越すこと)も考えられますが、ほとんどのご家庭は、子供が小学生になったらパパが遠方に転勤になれば、単身赴任を選択することが多いです。

 

そんな時の解決策をいくつかご紹介しますね。

 

スポンサーリンク
 

 

完全一人のワンオペ育児 解決方法

(1)ほんの少しの時間を確保する

maze-1547891_640 「ワンオペ育児」パパが単身赴任!ママの完全一人育児対策

 

保育園の延長保育や市のボランティアの預かりを利用するなどです。

 

延長保育は短時間しか確保できませんが、たった30分でも仕事から帰ってソファーに座り、無心でいられる時間を作ると、それだけでかなり時間に追われている感じが減ります。

 

また、市や区のボランティアの預かりは1日ベビーシッターの様に預かってくれる事もあり、お稽古事へ連れて行ってくれたりもします。

 

ただ、これは保育士の資格を持っていない場合もあるので抵抗がある人は事前に調べておくと良いです。

 

(2)休日は実家へ帰る

maze-1547891_640 「ワンオペ育児」パパが単身赴任!ママの完全一人育児対策

 

パパの単身赴任先が遠い場合は簡単に行く事ができません。もし実家が行ける範囲なのであれば、休日は実家で過ごす事も良いかもしれません。

 

ほんの少しの時間でも体を休める事が大事です。誰かに子供を預ければ、病院や美容院にも行く事ができますし、少し昼寝をさせてもらう事もできます。

 

ワンオペの場合、ママの健康は何よりも大切です。時間がないから体をつい酷使してしまいがちですが、子供の為にもママの体を休める時間を持ちましょう。

 

(3)パパと連絡を毎日とる

maze-1547891_640 「ワンオペ育児」パパが単身赴任!ママの完全一人育児対策

 

今は、LINEやスカイプなどで、どこでもいつでも連絡を取る事ができます。海外でも簡単にできますね。

 

育児の中での出来事はママ一人で抱えては絶対にダメです。些細な事でも構わないのでパパに話し、情報の共有をして下さい。

 

しつこいですが、育児は夫婦でするものなので、パパにも子供の事を毎日考えてもらう時間を作ってください。

 

ママが一人で決断する事が減り、精神的な負担も減ります。また、誰かに聞いてもらうだけで気持ちがスッキリする事もありますよね。

 

*まとめ*

完全一人のワンオペ育児を取り上げてみました。誰一人として、本意ではなく、置かれた環境の中で精一杯24時間を過ごしていると感じます。

 

特に、パパが単身赴任の場合、「パパはパパで家族のために頑張っているのだから、私も弱音は吐けない、愚痴は言えない」と1人で抱え込んでしまうママが多い様です。

 

前述した通り、パパには離れていても父親の役目を担ってもらう必要があります。

 

ママが「こんなことパパに言うと心配掛けてしまうから、止めておこう。」と子供や義父母の話題を避けてしまう程、パパにとっては、増々「他人事」化していってしまいます。

 

各家庭の家族の形は様々ですが、作り上げていくのは夫婦の力です。どちらかだけに負担が掛かってしまうことのない様、お互い助け合っていきたいですね。

 

良いママ、良い妻では、辛い時もあります。弱音も愚痴もちゃんとパパに伝えて2人で解決していきましょうね。

 

ワンオペママを心から応援しています!

 

良かったら、こちらもどうぞ!

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…
maze-1547891_640 「ワンオペ育児」パパが単身赴任!ママの完全一人育児対策

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-ママの症状・感情
-, ,

執筆者:

関連記事

あ!私だ!ダメな母親だと自己嫌悪に陥ってしまう人の特徴

  「ダメな母親でごめんね!」子供の目の前で泣きたくなる瞬間 より続いています。   つい感情的に子供を怒ってしまったり、子供に冷たくしてしまうことってありますよね。   …

産後の性行為はいつから?性欲がなくなってしまったママへ

  「出産後に性欲がなくなってしまった」とセックスレスを悩むママは多いです。実際私もそうです。   パパのことが嫌いになった訳ではないのですが、それどころではない!というのが正直な …

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

  子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。   自分の思うま …

良い母親になりたい!子供にとって理想のお母さんとは

    「あなたは、良い母親ですか?ダメな母親ですか?」と聞かれたら、どう答えますか?   自分では子供の事を思って必死に子育てをしているつもりですが、子供にとって本当に …

しつけとの線引きはどこ?虐待する親の気持ちが理解出来ない!

  しつけと虐待の明確な境界線は、どこにあるのかはっきりと答える事ができますか?   「虐待だなんて、酷い!理解出来ない!」そう感じているママも、しつけとの線引きはきちんとできてい …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む