幼児 園・教育編

幼稚園での子供同士のトラブル!親がしておく心構えとは

投稿日:2017年5月27日 更新日:

 girl-609641_640 幼稚園での子供同士のトラブル!親がしておく心構えとは

  

 

子供が幼稚園に入園してから、「お友達と喧嘩をした」「お友達にけがをさせた」という連絡がきた事はありますか?そんな電話がきたら、ママは本当に悩みますよね。 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク
 

 

幼稚園でのトラブルは、我が子がしてしまっても、されたとしても複雑な気持ちになってしまいます。それが初めてであれば尚のことです。まだ幼いとはいえ、幼稚園は、複数の人間が集まる場所、トラブルは避けては通れないものです。

 

今回は幼稚園での子供同士のトラブルについてお話しますね。

 

子供同士のトラブルの心構え

 ■子供の話をきちんと聞く

girl-609641_640 幼稚園での子供同士のトラブル!親がしておく心構えとは

 

子供が幼稚園で起こしたトラブルは、私達親は直接見ていないので、子供からの説明が主になってしまいます。ですから、どのような状況で、どんな事が起きたのかは実際には分からず、親としては不安ですね。

 

しかし、みんなが穏やかに、平穏無事に過ごせる訳はありません。子供は、必ず喧嘩をします。子供にとって初めての社会ですから、そこでお友達と喧嘩をしながら譲り合いの心を学んでいくのです。

 

実際に見ていない分、子供から話を詳しく聞く必要があります。どんな状況だったかは子供にしか分からないので、頭ごなしに怒るのではなく、子供の話をゆっくり聞いてあげる事が大切です。

 

■見守る心の余裕を持つ

girl-609641_640 幼稚園での子供同士のトラブル!親がしておく心構えとは

 

大きなけがをさせてしまうのは大問題ですが、「多少のトラブルは沢山経験させよう」という気持ちが大切です。子供同士で解決する力を身につける大切な時期だからです。

 

自分と意見が合わなかったり、自分のやりたい事が全てかなう訳ではないのが社会だという事を、この時期に学ばないと将来、人間関係の構築が苦手な大人になってしまう可能性もあります。

「子供は、喧嘩もするだろうな」という心の余裕を持ち、親がやたらに介入するのではなく、見守る姿勢が大切です。

 

■手をだしてしまった時はきちんと叱る

girl-609641_640 幼稚園での子供同士のトラブル!親がしておく心構えとは

 

子供同士のトラブルについては見守る姿勢が第一で、親はあまり介入すべきでないと述べましたが、もし、自分の子供が手を出してしまった時は、きちんと叱りましょう。

 

ここでも感情的に怒るのではなく、まずは落ち着いて子供の話を聞きます。

 

その上で「でも叩いたりしたら痛いよね、〇〇も叩かれたらどんな気持ちになるかな?」などと話し、手を出すのではなく、嫌な事がある場合は言葉で相手に伝える事を教えてあげましょう。

 

しかし多少の事は体で覚える事も必要です。自分の子供がされた時はすぐにクレームを言うのではなく、「痛かったね、自分がされて嫌だった事は人には絶対にしてはいけないよ」と教えましょう。

 

そして、「今度はこんな風に言ってみたら」と子供同士で解決できるようなアドバイスをしてあげてみて下さい。

 

子供同士のトラブルで親は?

 ■親が介入すべき時は

 girl-609641_640 幼稚園での子供同士のトラブル!親がしておく心構えとは

 

親が介入すべき時は幼稚園から連絡があって、相手の子供に病院へ行くような怪我をさせてしまった時です。ただの喧嘩であれば連絡してこない幼稚園が多いです。

 

また、親同士のトラブルを避ける為に敢えて名前を出さない幼稚園もあります。

 

しかし、子供もその位は自分で話ができる年齢です。家に帰ってから「〇〇ちゃんにやられた」と話すはずです。

 

ですから自分の子供が万が一、他のお友達に病院へ行くレベルの怪我をさせてしまった場合は、先生にお話して相手の子供の名前と連絡先を聞き、きちんと相手の保護者に謝罪すべきです。

 

それに関して幼稚園から連絡があった場合は、まずは状況を詳しく聞きましょう。我が子がしてしまった行動が、わざとであったのか否かを聞くと、自分の子供への叱り方が変わります。

 

そしてどちらであっても、当日のうちに相手の方へ謝罪の連絡をした方が良いでしょう。

 

■してまった場合でも心のケアを大切に!

girl-609641_640 幼稚園での子供同士のトラブル!親がしておく心構えとは

 

もし、わざとではなかったとしても、やってしまった子供自身もかなり心にダメージを受けている場合があります。

 

娘のお友達の話ですが、鉄棒の練習を一緒にしていて、優しさから相手を回してあげたら、運悪く鉄棒から落ちてしまい骨折させてしまったという事がありました。

 

その時、相手の子供は痛いのですから当然大泣きしますが、やってしまった子も自分がやってしまったという罪の意識で大泣きしてしまったそうです。

 

幼稚園から連絡を受けた(してしまった方の)親は動揺してしまい、子供に状況を詳しく聞かないまま、強く怒ってしまいました。

 

子供も連れて一緒に相手の家へ謝りに行きましたが、そこでわざとではなかった事、優しさから鉄棒の練習を手伝っていた事を聞きました。

 

家に帰ってからきちんと話をしたら、ワっと泣き出し、「〇〇君が自分のせいで怪我をしてしまって、怖かった」と話をしてくれたそうです。

 

子供が怪我をさせてしまった場合は、相手の方への謝罪は勿論の事ですが、自分の子供の心のケアもとても大切だと感じました。

 

■ママ友とのコミュニケーションの必要性

 girl-609641_640 幼稚園での子供同士のトラブル!親がしておく心構えとは

 

「ママ友」という言葉が一人歩きをしてしまい、幼稚園でもお母さんとの付き合いが億劫だと感じていませんか?私も正直、子供が入園する前まではそう思っていました。あまり付き合うのはやめておこうと。

 

しかし、幼稚園のママさんとコミュニケーションを取っておく事は子供のトラブルがあった時にも、とても有効です。

 

親同士で顔を知っていて、どんな子供かも知っていれば、万が一、子供同士がトラブルを起こしても、すぐに連絡が取れますし、「多少のトラブルはお互い様」という事で解決できる場合が多いです

 

しかし親を知らないと、どんな家庭の子供なのか分からず、ただ「乱暴な事をする子がいる」「意地悪された」などと言われてしまう可能性もあります。

 

ですから、子供の為にも少なくとも顔見知り程度の関係は築いておくようにする事をお勧めします。

 

*まとめ*

子供同士のトラブルは、ママにとっても悩みの種です。こちらが、「多少の事は子供同士だから仕方ない」と考えていても、相手はそうではないかもしれないからです。

 

親が介入するまでもない場合でも、子供に仲直りはできているのかを確認し、できていないという事であれば、「じゃあ明日きちんと〇〇ちゃんに謝って仲直りをしておいで」と促してあげるなどの気配りが大切です。

 

子供同士のトラブルに親がどこまで介入するかは、本当に人それぞれでバランスが難しいところです。

 

ただ、そこに親子共々、相手を思いやる気持ちがあれば、過剰な反応をすることなく、そして放置することなく対処できるでしょう。

 

ママも子供も、一緒に成長していけることを願っています…

 

girl-609641_640 幼稚園での子供同士のトラブル!親がしておく心構えとは

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

 

-幼児 園・教育編
-, , ,

執筆者:

関連記事

幼稚園を嫌がる理由とは|休ませる?無理やりでも行かせる?

    4月になると幼稚園に入園した年少さんのママさんの中には子供の登園拒否について悩む人が多くいます。   私もその一人でした。我が家の場合、入園当初は笑顔で幼稚園バスに乗ってい …

幼稚園が夏休みでも退屈させない!「ママ、覚悟の夏!!」

     やってきました、夏休み! 子どもが幼稚園に就園してから、日中、子供が居ない間、毎日の育児から少しだけ開放される瞬間を味わいました。   ところが、育児の合間に少しだけ自分の時間がで …

幼稚園の運動会|祖父母呼ぶ?呼ばない?お弁当はどうする?

     幼稚園の運動会が近づいてくると、練習が始まり、子供は家で沢山お話をしてくれます。とっても楽しみな様子で、そんな我が子の姿を見ているとママもワクワクします。   「よ~し! …

幼児に習い事は必要?させすぎる前に親が自宅ですべきこと

  幼児に習い事は必要?    子供が幼稚園に入園してとても驚いた事があります。それはクラスのお友達に週4日の習い事をしている子が何人もいた事です。   さらに、まだ年少 …

子供の夢「無理」「ダメ」と否定して諦めさせていませんか?

    子供の将来の夢を聞いた事がありますか?私の娘は、幼稚園の年少さんの後半から将来は「幼稚園の先生になりたい」と夢を語るようになりました。   子供の夢はその時々の影響で変わっ …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む