中学生 生活編

中学生にはストレス?親がうざい程ガミガミいう理由と必要性

投稿日:2017年6月20日 更新日:

 83885106edfdc690e8d4e7ecfb116b03_s 中学生にはストレス?親がうざい程ガミガミいう理由と必要性

 

自分の親がガミガミ怒る…という経験を嫌という程した人と、そうでない人。そして自分自身も親として、ガミガミと怒る人と、そうでない人。

 

あなたは、どちらの親に育てられましたか?そして、あなたはどちらの親ですか?

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

 

思春期を迎えた中学生、「反抗期」のせいか、親の言うこと成すこと気に入らない。

 

そんな子供に向かって、親がガミガミいうことが果たして子供のためになるのか、それともストレスを感じさせるだけなのか。

 

ガミガミ言う理由と必要性を考えてみたいと思います。

 

どうでもいい子に親は怒らない

83885106edfdc690e8d4e7ecfb116b03_s 中学生にはストレス?親がうざい程ガミガミいう理由と必要性

 

「怒る」という行為は、とても疲れます。心から相手に伝えたいという気持ちを言葉で表現することはとても難しいため、頭を使います。

 

まして、周囲に迷惑をかける行為や、何度言っても同じことを繰り返す行為に対しては、つい大きな声になりますから、体力も使います。

 

そのため、とても疲れます。子供の事をどうでもいいと思う親は、あまりガミガミと怒りません。

 

よくニュースなどで、虐待をする親が報道されますが、彼らはガミガミと怒るというよりもむしろ、自分勝手な考えや、自分の気まぐれで暴力に訴えるという、理性がない人間です。

 

彼らは「しつけ」と言いながら、自分の苛立ちを子供にぶつけます。

 

だから自分の子供を平気で虐待します。普通の親であれば、子どもを一度殴ったり、叩いたりしてしまえば、しばらく自分自身を責めて、自己嫌悪に陥るはずです。

 

その後、子供に怪我をさせたり、命を奪うようなことはしません。

 

親の怒り方と子供の落ち着きの関係

83885106edfdc690e8d4e7ecfb116b03_s 中学生にはストレス?親がうざい程ガミガミいう理由と必要性

 

年齢と共に備わる集中力

冷静に子供に注意をしたい、と思っても、子供は落ち着きがなく、こちらの注意を聞こうとしない。と、つい大声で怒鳴っているお母さんを目にしますが、子供は落ち着きがないものです。

 

幼児の集中力はおよそ3分~5分。いつでもどこでも周囲に興味津々です。

 

健康で学習障害などが見られない子供の場合は、幼児期、小学校、中学校と学齢が上がるたびに「集中力」がつくため、怒鳴って聞かせる、という叱り方をしなくなっていきます。

 

子は親の鏡

面白いもので、親がガミガミと怒鳴る家の子ほど、落ち着きがない子が多いようです。私の友人は、元小学校の先生で、自分の子供を怒鳴るという場面を見たことがありません。

 

友達も沢山いる元気な姉弟でしたが、周囲に迷惑を掛けるような行為を見たことがありません。

 

お母さんは、普段から穏かで冷静な方ですが、子どもを叱る時も同様です。今では、二人ともしっかりとした社会人になっています。

 

良い子だから怒鳴る必要がない、と思われるかもしれませんが、子どものスタートはだいたい同じです。遺伝とよく言いますが、遺伝ではなく親の態度です。

 

怒鳴らないと言う事を聞かないのか、怒鳴るような行為をしない子なのか、別れるのは親の育て方の違いです。

 

子供がうるさい家庭は親もうるさいです。子供が泣く → 親が泣いている子供や、泣かせた兄弟を怒る → そしてまた泣き声が聞こえる。この繰り返しをしています。

 

子供の性格の違い

また、同じ親でも初めての子と二人目、三人目では違うこともあります。

 

私は、上の子は高校生くらいまで「勉強をしなさい」「部屋を片付けなさい」とよく叱っていましたが、下の子は、あまりガミガミいった記憶がありません。

 

我が家の次男は、本当に小さい頃は、驚くことを色々やりました。小学校一年生の時「誘拐事件?」と大騒ぎになって、刑事さんにお世話になるようなこともありました。

 

ただ、驚いても、叱ることはあまりしませんでした。

 

下の子は、要領が良いのだと思いますが、親も第二子という事もあり、子育てに慣れたのかもしれません。同様のことが第一子で起これば、気が狂っていたかもしれませんね(笑)

 

下の子はいなくなる時は、忽然(こつぜん)といなくなる。おかげで迷子の呼び出しやケガは、しょっちゅうでした。

 

スポンサーリンク
 

 

中学生にとって親の「ガミガミ」とは

83885106edfdc690e8d4e7ecfb116b03_s 中学生にはストレス?親がうざい程ガミガミいう理由と必要性

 

結論から言うと「ガミガミ」ということには何の意味もありません。それどころか、中学生くらいになると、親の理性に抑えがきかないと思われてしまいます。

 

もちろん、悪いことを放置しておくのではなく、悪いことをしたら、「その行為は、やってはいけないことである」と、きちんと本人が理解する必要はあります。

 

その時はガミガミと叱るより、昭和のお父さん、例えるなら、「サザエさん」のお父さんの波平さんのように、一言「こら!!」と怒鳴ったり、お尻を一発叩いたりした方が効果があります。

 

昔のお父さんの方が理にかなっていたということです。

 

むしろガミガミといつまでもうるさく注意されると、子供には叱られている原因よりも、その長い行為に「うるさい」と思うことだけで、肝心なぜ注意を受けているかがわからなくなります。

 

叱っている方も、段々と、あれもこれも伝えたいことが出てきて、結局「どうして子供を叱っているか」の理由がわからなくなるだけでなく、前に過ぎた事まで持ち出し、自分でも混乱してきます。

 

そんなお母さんを、子供は「うざい!」と思ってしまいます。

 

*まとめ*

中学生なったら、ガミガミと叱る必要性はありません。むしろ「ここぞ!」という時まで叱るという行為を取っておいたほうが効果があります。

 

毎日、子供と顔を合わせる度にガミガミと言ってしまうお母さん!子供からすれば、「お母さんはガミガミ言う事が好き」「ガミガミいう事はお母さんの趣味」と捉えていますよ。

 

こちらからすれば呆れてしまう様な考え方ですが、この時期、「自分のためにお母さんが一生懸命言ってくれてる!」なぁんて思う子は滅多にいません。

 

と言うよりも、そう思う子は、親に言われなくてもきちんとやる事をやりますし、悪いこともしませんよね。

 

ある程度、日々の小さなことは、子供を信じて、成長を見守りましょう。その分、体力を温存し、ここぞという時に、そのパワーを使うことをお勧めします。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

83885106edfdc690e8d4e7ecfb116b03_s 中学生にはストレス?親がうざい程ガミガミいう理由と必要性

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-中学生 生活編
-, , ,

執筆者:

関連記事

中学生の子供達が臭い!思春期の体臭(ワキ・頭・足)改善法

    我が家の中学生たち(息子・娘)は、なんだか臭う!朝はまだ良いのですが、学校から帰ってくる頃には大変です。   でも、いつも臭いが酷いわけではありません。暑い日や、 …

子供の将来や職業を決める親|子供のためにと敷くレールとは

  「子供が将来こんな人になってくれたら!」、「我が子がこんな職業に就いてくれたら!」という気持ちは親なら誰にでもあります。   それは理想の自分の姿であったり、我が子の幸せを考え …

忙しい中学生|心のバランスを崩さないためのストレス解消法

    中学生になれば、部活が始まり、勉強内容もぐんと難しくなりますね。「思春期」故に思い悩むことも様々。   何かと忙しいそんな中学生、それぞれに様々なストレスを抱える …

性に興味を持ち始めた中学生に親からきちんと伝えたい事

  親が中学生の我が子に教えることで最も難しいテーマが性教育です。   子供達は友人や先輩から、不要な情報を耳に入れ、テレビやインターネットから間違った知識に興味を持ちます。

中学生のボクは将来のことなんてわからないから聞かないで!

将来何になりたいの?   中学生になると、親はもちろん、学校の先生も子供達の進路の決定に向けて、将来のことを考えるような指導・授業をします。

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む