幼児 生活編

トイレトレーニング|うんちだけできない!を克服しましたよ

投稿日:2017年6月14日 更新日:

child-1260411_640 トイレトレーニング|うんちだけできない!を克服しましたよ  

トイレトレーニング、順調ですか?おしっこがトイレで出来るようになった後、次はうんちです。

 

しかし、うんちだけはトイレでしたがらない、できない、そんなお子さんは多く、毎日のことだけに、ママは困ってしまいますよね。

 

スポンサーリンク
 

 

私も子供達に悩まされたママの1人です。

 

おしっこのトレーニングはスムーズだったのに「うんちのトレーニング」だけは、なかなか進まず悩んでいました(泣きました)。

 

同じ様に悩むママのために、今回はそんなうんちトレーニング体験談と対処法をご紹介しますね。 

 

うんちが出る仕組み

 child-1260411_640 トイレトレーニング|うんちだけできない!を克服しましたよ

 

まず直腸に、ある程度うんちがたまると、肛門が圧迫され、おなかの筋肉が刺激されて、うんちが下に押し出される運動が始まります。

 

その時、便意を感じて自らの意思で肛門括約筋を動かしうんちがでます。しかし子供は、直腸や肛門の機能が未発達なので、便秘や下痢など腸のトラブルを起こしやくなります。

 

この「うんちがしたい!」という感覚は、生後6か月頃から感じ始め、うんちをする時にいきむようになってきます。1歳から1歳半くらいになると、もう少しはっきりと便意がわかるようになってきます。

 

2歳にもなると、「うんちが出そうだ」という感覚や「うんちが出ている」という感覚も分かるようになってきます。

 

うんちトレーニングを始める時期と対策

 child-1260411_640 トイレトレーニング|うんちだけできない!を克服しましたよ

■うんちスタイルを知る

 うんちトレーニングを開始するにあたり、まずは自分の子供のうんちスタイルを知る所から始めましょう。

 

うんちスタイルとは、その子供が安心してうんちをするために必ずする行動の事です。例えば、私の息子はうんちをする際は必ずソファの隅に行き、しゃがみこんで誰にも見られない様にしてうんちをしていました。

 

また、自分の家ではない時はカーテンの中に隠れてうんちをしており、私の息子の場合は、「隠れてうんちをするスタイル」でした。

 

他にも「何かにつかまりながら踏ん張るスタイル」や「その場で固まりしばらくいきむスタイル」、「四つん這いになり踏ん張るスタイル」、「ママの所にしがみつくスタイル」など、お友達を見ていても様々です。

 

自分の子供のうんちスタイルを知る事により、うんちトレーニングの声掛けがしやすくなります。

 

■1歳~2歳半頃 絵本などでうんちについて認識させる

 child-1260411_640 トイレトレーニング|うんちだけできない!を克服しましたよ

うんちがしたい!」という感覚がわかるようになってきたこの頃を目安に、まずはうんちについての絵本を読んだりして、「この感覚はうんちなんだ」と気づかせてあげると良いですね。

 

私の息子の場合、2歳になってすぐに通信教育の付録でうんちやおしっこの事を子供目線で楽しく学べる教材が届き、その教材に沿ってうんちが出るという事を子供と遊びながら話す事で、子供自身「うんちの感覚」というものが実感と結びつきやすくなっていたように感じます。

 

しかし、この時期はまだうんちを溜めておけないので我慢はできません。

 

我慢ができない時期は、「うんちがしたい」という感覚になった時には、既にうんちは出てきてしまうという事になりますので、まだトレーニングには早過ぎるかもしれません。

 

スポンサーリンク
 

 

■2歳半~4歳頃 うんちを我慢できるが気持ちがついていかない

 

child-1260411_640 トイレトレーニング|うんちだけできない!を克服しましたよ

 

この年齢になってくると自分で「うんちがしたい!」と感じ、トイレまでうんちを我慢する事ができるようになります。

 

我慢ができるようになってくる時期が、うんちトレーニング開始の目安です。しかし、この時期、まだ子供によっては、「うんちはトイレでしたくない」という気持ちがある子供もいます。

 

■トイレでうんちをしたがらない理由
 

足が床に届かず踏ん張れない

お尻が便器に落ちそうで怖い

何回か間に合わなかった事があり不安

特定の場所でしたい

トイレに長い時間座っている事が苦痛(いきめない)

 

息子の場合は、「特定の場所で誰にも知られずにうんちをしたい」という気持ちがあり、おしっこができるようになってからうんちができるようになるまで時間が空きました。

 

このような理由がはっきりしている場合、ママは決して焦らず、無理強いは避けましょう。

 

うんちは自分の意思で「したい!」ものです。「しよう!」といきんでする行為です。誰かに強いられてするものではないし、まだ嫌だというこだわりがある内は、その子供の気持ちを受け入れてあげる事が大切です。

 

そこで少しでも親が待ってあげられると次回誘ってみた時に、すんなりいくという事もあります。まさに息子がそうでした。

 

■娘の場合は例外!

娘は、幼稚園に入園する前の年(3歳の時)に、おねしょならぬ、寝ながらうんちをしていました。

 

それが意識的だったのか、無意識だったのかは、今でも分かりません。3歳にもなると、大人の便と変わりはなく、毎晩、娘のうんちの臭いで目が覚めました。

 

娘に辛くあたってしまった時もありました。本人はとても困った顔をして、ただただ、「ママ、ごめんなさい」と繰り返し、また次の晩も…と続いたのです。

 

本当に悩みました。(泣きました)

 

■対処法

息子も娘も2人に共通して行いました。それは一緒にうんちをトイレに流す事です。

 

息子は隠れてうんちをした後、娘は寝ながらうんちをしたことに気がついた後、それぞれトイレに連れて行き、一緒にうんちをトイレに流す事を続けました。

 

娘の場合、真夜中で、本人が眠っているので起こすことは可哀想な気がしました。寝不足になってしまうのでは、と、なかなか起こすことはできませんでした。

 

しかし、一緒にうんちをトイレに流す事を決めた日からは、真夜中でも起こしてトイレに連れていくことを続けました。

 

しばらく続けている内に、「おしっこもトイレでするのだから、うんちもトイレでしよう」という気持ちになった時がきたようで、ある日「トイレでうんちする!」と自分から言い出し、その日以降うんちもトイレでするようになりました。

 

■4歳~6歳 うんちトレーニング完了 きれいに拭く事を学ばせる

child-1260411_640 トイレトレーニング|うんちだけできない!を克服しましたよ

この年齢の頃、うんちトレーニングは完了期に入ります。自分の意思でうんちを我慢し、トイレまで行ってから、いきみだす事ができるようになります。

 

何度も経験することで、力の入れ方や便器には落ちないコツが分かってきます。

 

成長と共に「特定の場所でしたい」という気持ちよりも「うんちはトイレでするものだ」という事を理解できるようになる事によってこれまでのトイレに対する不安が解決されていきます。

 

ここまできたら、あとはキレイに拭く事を教えて完了です。

 

しかし、キレイに拭くという事はそんなに簡単な事ではありません。子供の手の長さだとお尻に手が届くのもギリギリで、一度ではキレイに拭く事は難しいでしょう。

 

ですから、うんちをした後は、うんちがつかなくなるまで何度も拭くという事を教えます。5歳頃になれば、そうやって教えればできるようになっていきます。

 

*まとめ*

 うんちは、子供によってトイレでしたがらない理由がある事を知っておくと、ママは「おしっこはできるのに何故うんちができないの?」と焦らずに済みます。

 

行きたがらない子供を無理に連れていったり、怒ったりすると、増々うんちをトイレでする事が嫌になってしまい、そのうち便意も我慢してしまって便秘になってしまう可能性も十分に考えられます。

 

集団生活に入ると、トイレでうんちもおしっこもするお友達を目の当たりにし、羞恥心や自分もトイレでしようという気持ちが芽生えてくるものです。

 

親が必死になっているとその迫力は子供に威圧として伝わってしまいます。親は、子供自身が「トイレでうんちをしよう!」という気持ちになるまで待ってあげる位の心の広さを持ち合わせたいものです。

 

あんなに悩んだ娘のうんちトレーニングでしたが、今では我が家では笑い話ですよ。

 

子供さんの成長を心より願っています…

 

おむつ外しがまだの子はこちら!

春から夏がチャンス!子供のトイレトレーニング始めましょう

良かったらどうぞ!

 

child-1260411_640 トイレトレーニング|うんちだけできない!を克服しましたよ

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together. 

 

 

 

 

-幼児 生活編
-,

執筆者:

関連記事

子供の危険な行動とは|一人で出来るからこそ潜む日常の危険

   産まれたての赤ちゃんを育てている時、ママは心配な事ばかり。「まだまだ何もできない赤ちゃんだからすぐに命の危険に直結してしまう」と誤飲や、危険な場所や、物への注意などのママの意識も高いです。 &n …

子供連れで図書館利用|うるさいと注意されないための心構え

  子供に本を読んであげること、子供が絵本を見ることは、ママにとっても、子供にとっても楽しいことです。   小学校に入学するまでの子供の脳はとても柔軟で、目で見ることや、耳で聞くことから発想 …

もう知らない!突き放したくなるイヤイヤ期どこまで付き合う?

  イヤイヤ期は、もちろん成長の過程の1つであり、それもまた喜ばしいこと…ではありますが、毎日の事となると、ママだって人間です、イライラが爆発してしまう事もありますね。 &nbs …

散らかさないで!子供がいても部屋が片付く4つのポイント

    子供が生まれてから、イライラする様になったことの1つ、それは、家が片付かないという事!   子供が寝てから、どんなにきれいに片付けても翌朝子供達が起きてくると、ものの1分で …

寂しい、怖い!子供が一人で寝れない|子供の一人寝は何歳から?

  子供は一体、何歳から一人で寝ることができるのでしょうか?   先日、同じ幼稚園のお友達が「もう一人で寝ている」という話を聞き驚きました。私の娘は到底まだ一人で寝る事が出来そうにないなぁ& …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む