ママの悩み・対策

雨の外出って大変!赤ちゃん連れの時はベビーカーor 抱っこ紐?

投稿日:2017年5月10日 更新日:

 child-164211_640-1 雨の外出って大変!赤ちゃん連れの時はベビーカーor 抱っこ紐?

 

雨の日って普段の外出でさえ荷物が多いのに、傘や大きめのタオルも加わり荷物も増え、動きが鈍くなってしまい外出が憂鬱。ママの負担はかなりのものです。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク
 

 

雨の日に赤ちゃんを連れて外出する事になったらベビーカーにカバーを掛けるか、降ろさないと決めて抱っこ紐で出掛けるか、悩みます。

 

今回は雨の日のお出掛けについて、「ベビーカーにレインカバーを掛ける場合」と「抱っこ紐で出掛ける場合」、それぞれの問題点を比べてみました。

 

ベビーカーにレインカバーを掛ける時の注意点

傘をさすと危険

child-164211_640-1 雨の外出って大変!赤ちゃん連れの時はベビーカーor 抱っこ紐?

 

ベビーカーにカバーを掛けて出掛けると、子供が濡れる心配が1番なくて安心できます。

 

しかし、傘を差しながらのベビーカーはかなり大変なんです。片手の操作になるので、真っ直ぐ走ってくれませんし、がたがた道や段差は片手では厳しいです。

 

荷物は多いし、濡れるし、ベビーカーは言う事を聞いてくれないしで、徐々にイライラが増してきます。その上、視界も悪いので注意散漫になりとても危険です。

 

■自分の傘は傘フォルダーが便利

自分の傘を差しながら、ベビーカーを押すのは片手操作になってしまい、とても危険です。また思うようにスムーズに操作できずイライラしてしまいます。

 

そんな時傘フォルダーがとても便利です。両手が空きますから、いつも通りベビーカーを押す事ができ、荷物をベビーカーに掛けていても濡れません。

 

雨の日は視界も悪くなりますので、注意散漫になる片手操作はなるべく避けたいものです。

 

(2)子供の乗り降りが大変

child-164211_640-1 雨の外出って大変!赤ちゃん連れの時はベビーカーor 抱っこ紐?

 

子供がぐずったりして乗り降りする時にカバーが邪魔になり大変です。赤ちゃんだとベビーカーを嫌がる時期ってありますよね。

 

濡れてるカバーを開けて子供を降ろすと、子供も親も濡れてしまいますし、荷物をベビーカーに掛けていると、子供を降ろした時に倒れる事がよくあります

 

雨だと荷物を簡単に地面に置けませんし、倒れてしまうと荷物まで濡れてしまいます。(泣)

 

■抱っこ紐、レインカバーを入れる袋は必ず持ち歩こう

 子供はベビーカーを降りたがり、ぐずる事が多々あります。そうなったらもう抱っこするしかありませんし、お菓子やおもちゃであやしたりしながらベビーカーに乗せているより断然楽です。

 

荷物にはなってしまいますが、抱っこ紐はどこに行くにも必ず持ち歩く事をお勧めします。

 

また、お店などに入る際、びしょびしょのレインカバーを付けたままだとお店に迷惑を掛けてしまう事があります。濡れたカバーを入れられる袋を持ち歩きましょう。

 

(3)脱水に注意

 child-164211_640-1 雨の外出って大変!赤ちゃん連れの時はベビーカーor 抱っこ紐?

 

夏場や梅雨の時期はカバーを掛けると、中はかなり暑くなります。曇ってしまう事もあるほどです。中の子供には水分をこまめに飲ませたり、できるだけ通気性のよいカバーを選んで下さい!

 

■こまめに換気をしよう

レインカバーをつけるといくら通気口があるカバーでも中は、かなり蒸している状態になります。子供は体温が大人より高めなので、大人が思っているよりも汗をかきます。

 

長時間の使用はできれば避けたい所ですが、長時間移動の時こそベビーカーで出掛けたいものなので、子供の様子に気を配り、ちょくちょく換気をしてあげて下さい。

 

 

スポンサーリンク
 

 

抱っこ紐派の注意点

(1)身体がつらい

 child-164211_640-1 雨の外出って大変!赤ちゃん連れの時はベビーカーor 抱っこ紐?

 

抱っこ紐の難点は1番に身体の負担があげられます。子供を抱っこしながら荷物も持ち、更に傘を差すというのは想像以上に辛いです。

 

この問題については解決策はありません。ママが頑張るしかないので、私は移動時間が短い場合に抱っこ紐で出掛けます。

 

(2)案外濡れる

child-164211_640-1 雨の外出って大変!赤ちゃん連れの時はベビーカーor 抱っこ紐?

 

雨の日に、抱っこ紐での外出は結構濡れてしまいます。子供が濡れない様に気をつけて傘をさしていると気づくと荷物がびしょ濡れ!という事もよくあります。

 

■子供用レインポンチョが便利

 子供を抱っこしていると、雨は完全には防げませんが、服が濡れてしまうと体が冷えて風邪をひいてしまう可能性があります。そんな時ポンチョ型のレインコートが便利です。

 

子供を抱っこした後に首の部分だけボタンを留めて抱っこ紐ごとポンチョを被せると抱っこ紐も濡れずに済みます。ポンチョは大きめでないと首の部分のボタンが留められないので要注意です。

 

まとめ*

 私は子供が小さくてベビーカーを嫌がる時期は抱っこ紐で出掛けていました。途中から抱っこする事になるとベビーカーはただの荷物になってしまうからです。

 

また、小回りもききますし、電車に乗る際もベビーカーのカバーの水滴を気にしなくて済みます。びしょ濡れのベビーカーをそのまま電車に乗せるのは気が引けます。他の乗客の方が濡れてしまうかもしれないからです。

 

子供連れだと荷物も多いし、うるさかったり何かと迷惑を掛けてしまいがちなので常に周りの人に迷惑をかけないように心掛ける必要があります。

 

しかし子供が成長するにしたがって長時間の抱っこ紐プラス雨の日の荷物がとても負担になり、ベビーカーで出掛けるようになりました。

 

「ベビーカーにカバー」も「抱っこ紐」どちらも利点と難点がありますので、当日の移動時間や雨の強さなど天気予報を良く見て決めると良いですよね。

 

雨の日のお出掛けは大変ですが、できるだけ子供にもママにも負担の掛からない梅雨のお出掛けになることを願っています。

 

child-164211_640-1 雨の外出って大変!赤ちゃん連れの時はベビーカーor 抱っこ紐?

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-ママの悩み・対策
-, ,

執筆者:

関連記事

子供の口答えにイライラ!生意気な言い訳をした時の対処法

  最近、上の子が言い訳ばかりするようになり頭を抱えてしまう事が増えました。   しかし、幼稚園のママ友さんに相談すると、同じような年齢のお友達のママは、みな同じ悩みを抱えている事 …

赤ちゃん連れの外食は疲れるから無理!と敬遠しているママへ

    赤ちゃん連れの外食を楽しく過ごすための事前準備 より続いています。   赤ちゃん連れでも楽しく外食できるポイントをお伝えしています。   赤ちゃんと一緒 …

出生届の提出期限は?遅延してしまうとどうなるの?

    赤ちゃんが無事に生まれた!この上ない幸せな気持ちを味わっている最中、産後は様々な書類を申請、提出しなければならず混乱してしまいがちです。   中でも、赤ちゃんが生 …

完璧主義者の子育て|完璧な母親と子供を求めて辛いママへ

    人生の中で、特に失敗もなく順風満帆に過ごしてきた。ところが、結婚、出産を経て「子育て」となると、そうはいかない!という人が多いものです。   なんでもそつなくこなしてきた、 …

「ウチの子供、褒めるところがないのよね」ってホントですか?

    子供が生まれてからというもの、寝返りができた!凄いね!と褒め、立った!歩いた!と褒め、何もできなかった子供が一つ一つできる様になっていく事が嬉しくて、心から子供を褒めて、はしゃいで喜 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む