ママの悩み・対策

ママ友付き合いは距離感が難しい!価値観の違いを感じる時

投稿日:2017年9月23日 更新日:

bebe-2225061_640 ママ友付き合いは距離感が難しい!価値観の違いを感じる時

 

「気の合うママ友との出会い」は、大変な育児期を過ごしているママにとって、とても貴重な事です。

 

子供が保育園や幼稚園に通い始めると、沢山のママと出会います。中には「ママ友付き合いって難しい」「距離感がよく分からない」と積極的になれないママも多いはず。

 

そんな敬遠しがちなママ友とのお付き合い、心を許せて気兼ねなく会話できる関係を築くことが出来たなら、育児がとても楽しいものになることだってあるんですよ。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

ただ、信頼できるママ友と出会うまでに、避けて通れないのが価値観の違いを感じるママとの出会いです。今回はどんな時に価値観の違いを感じたかを私の経験を交えてご紹介したいと思います。

 

価値観の違いを感じる時

子供が保育園や幼稚園に入ると、今まで関わった事のない様なママとの出会いがあります。それまでは友達は年齢の近い人が多かったり、価値観の合う友達と一緒に過ごす事が多いですよね。

 

しかし、ママ友はそうではありません。年齢もバラバラですし、生活環境、子育てへの関心度、経済環境など全く違います。

 

唯一の共通点と言えば、子供の年齢が同じ位だという事です。子供の年齢が近いだけで、友達になれるのでしょうか。どんな時にママ友とのギャップを感じるのでしょうか。

 

    歳がかなり離れている

bebe-2225061_640 ママ友付き合いは距離感が難しい!価値観の違いを感じる時

 

ママ友の一番の特徴としては年齢層が広いという事です。しかし、年齢が離れているからと言って、ママ友になれない訳ではありません。

 

実際、私も、子供の幼稚園のママ友の中で最も仲良くしているママ友とは歳が14離れていますし、子供が1歳の頃から一緒に遊んでいた公園でのママ友とは、一番上の人で8歳離れています。

 

今は子供を産む年齢が遅い人も沢山いますので、初めての子供が35歳以上の高齢出産だったという話はよく聞きます。

 

歳が離れていると、確かに学生時代の頃の話をすると流行っていた歌やドラマ、芸能人が違ったりと、お互いギャップを感じますよね。

 

しかし、基本的にママ友同士での会話は子供の事が主なので、会話の主題である子供が同じ年齢なら会話の内容にギャップを感じる事はあまりありません。

 

周りのママに比べて歳が上だと感じているママは、「入園前は不安だった」と言っていました。周りのママについていけるか、友達ができるかとても気にしていたようです。

 

実際は歳が上だからママ友になれないのではなく、気が合えば仲良くなれるという事です。高齢出産を経て、ママ友ができるか不安なママも安心して下さいね。

 

    子供と親の距離間がかなり違う

bebe-2225061_640 ママ友付き合いは距離感が難しい!価値観の違いを感じる時

 

子供との接し方、遊び方などママと子供の距離が違うママ友とはギャップを感じます。どちらが良いという問題ではなく、自分の育児のスタイルに合うかどうかという事です。

 

例えば、私は子供が歩くようになってからは毎日、晴れている日は公園に連れて行っていました。

 

ところが、幼稚園で出会ったママさんと家はとても近いのにそれまで公園などであった事がほとんどありませんでした。話を聞いてみると、公園には数える位しか連れていった事がなかったそうです。

 

子供を遊ばせる所はマンションのキッズルームか、ショッピングセンター内のキッズコーナー、お友達のお家などの中遊びが中心だったようです。

 

その理由は

汚れたくないから

ママ自身が外遊びが好きではないから

外へ連れていくのが面倒だったから

紫外線が心配だから

 

というものでした。確かに公園で遊ばせると汚れます。砂遊びの後は玄関で洋服を全部脱がせてから部屋に入り、私も一緒にシャワーを浴びるという生活をしていました。

 

正直めんどくさかったですし、親子共々、夏は日焼けも汗も凄い日々を過ごしていました。

 

しかし、

子供をできるだけ外で遊ばせたい

泥遊びができるようにさせたい

季節を感じた遊びをして欲しい

 

という思いから外遊びを中心にしていました。子供は外で遊ぶものだと思っていた私は、子育ての仕方に違いを感じました。

 

中遊びを沢山してきた子供は手先がとても器用で、絵や折り紙がとても上手で幼稚園では人気者のようです。

 

育児の仕方には様々なやり方があり、どの育児のやり方も間違っていないという事を知りました。

 

また、「絶対に子供と一緒に遊びたくない」というママもいました。いつも一緒に公園などには連れて行くけれど、ママは子供と一緒になって遊ぶのではなく、一歩離れてみているというスタイルです。

 

いつも綺麗な洋服を着ていて、おしゃれをしていて、日傘を持っていました。私は子供と一緒になって遊ぶスタイルだった為、そのママさんの子供との距離感に価値観の違いを感じました。

 

最初、私は子供が可哀想だと感じました。しかし、子供は積極的に同い年位の子供に声をかけて一緒に遊ぼうとしていました。

 

時々、「ママ、見ててね!」という言葉に対してママは「見てるよ~すごーい!」などきちんと反応もしていたり、決して子供を放置しているのではなく、ただ「遊ぶ時は自分で遊びなさい」という考えのようでした。

 

その子供も全く寂しそうではなく、天真爛漫で、誰とでも仲良く遊べる子供だったため、子供との距離間1つ取っても、自分のスタイルが全てではないのだという事に気づきました。

 

スポンサーリンク

 

    子供への教育熱心さが違う

bebe-2225061_640 ママ友付き合いは距離感が難しい!価値観の違いを感じる時

 

子供への教育への考え方は、未だに違いを感じる事が多いです。

 

娘の通う幼稚園は、地域の中でも教育やしつけに力を入れている幼稚園なのですが、ほとんどの子供が公文式に通っています。

 

まず入園してその事実に驚きました。年少で、足し算、引き算、年中で掛け算、漢字などもやっているというのです。

 

お稽古は公文、英語が基本でそれにプラスでバレエ、絵画教室に通っている子供が非常に多いのです。

 

「本当はもっと沢山の習い事をやらせてあげたいのだけれど、時間もお金も限界で」という話をよく聞き、我が家との価値観の違いを感じてしまいました。

 

我が家では、子供のお稽古は3歳からで十分だと考えていましたし、主人は英語は本人のやる気がなければ絶対に意味がないと断言していて、本人が「やりたい!」と言うまでは、やらせなくて良い、という考えでした。

 

我が家の子供には、

水は命に関わるからという理由で「水泳」

右脳、左脳をバランス良く使えるようにという理由で「ピアノ」

 

これら2つを習わせています。子供も親も時間的、経済的に一杯いっぱいです。

 

「子供は遊ばせて育てたい」と考えていたため、「子供の可能性を幼い内から沢山のお稽古をさせて見出してあげたい」と考えるママさんとの間に価値観の違いを感じてしまいました。

 

これらも、どちらが正しいというものではありませんね。子供の事を考えているという点では同じです。

 

    お金のかけ方が違う

bebe-2225061_640 ママ友付き合いは距離感が難しい!価値観の違いを感じる時

 

経済的な環境が違うとお金の使い方にも価値観の違いを感じてしまいます。

 

私はできる限り、お金をかけずに楽しく遊ばせたいと思っているのですが、幼稚園のママ友の中には「有料室内遊技場などで遊ばせてきた」という人が沢山いました。

 

「幼稚園に入るまでは、毎日その有料室内遊技場に行っていたよ」

 

というのです。先日、上の子が行きたいというので幼稚園の友達と遊びに行ってきましたが、とても高いので驚きました。

 

下の子も6か月から同じ料金がかかり、大人も費用がかかるので、親子で気軽に毎日行ける金額ではありませんでした。

 

*まとめ*

ママ友は一生の友達になれる可能性もありますが、子供が幼い頃だけの関係で終わってしまう事もあります。

 

また、同じ幼稚園に通っていても、年齢、立場、生活環境によって考え方も行動パターンも異なります。様々なタイプのママ友と出会う事ができ、自分にはなかった育児への考え方に気づくチャンスでもあります。

 

ただ、子供への価値観があまりにも違うと、お互いに一緒にいて疲れてしまいますね。ママ友との付き合い方でとても大切なのは無理をしないという事です。

 

合わないママさんとは無理に一緒にいる必要はありません。人間ですからギャップを感じ、「合わないな」と感じる人も中にはいるでしょう。

 

そんな時は当たらず触らず深入りせずにうまく付き合っていく事も大事ですよ。

 

信頼し合えるママ友に出逢い、楽しい子育てライフを過ごせますように

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

bebe-2225061_640 ママ友付き合いは距離感が難しい!価値観の違いを感じる時

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

-ママの悩み・対策
-, , , ,

執筆者:

関連記事

赤ちゃん連れの外食は疲れるから無理!と敬遠しているママへ

    赤ちゃん連れの外食を楽しく過ごすための事前準備 より続いています。   赤ちゃん連れでも楽しく外食できるポイントをお伝えしています。   赤ちゃんと一緒 …

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

  子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。   子供にはパパが嫌いなのではなくて、とにかくママがいい時期があるだけの事です。

雨の外出って大変!赤ちゃん連れの時はベビーカーor 抱っこ紐?

    雨の日って普段の外出でさえ荷物が多いのに、傘や大きめのタオルも加わり荷物も増え、動きが鈍くなってしまい外出が憂鬱。ママの負担はかなりのものです。

子供の口答えにイライラ!生意気な言い訳をした時の対処法

  最近、上の子が言い訳ばかりするようになり頭を抱えてしまう事が増えました。   しかし、幼稚園のママ友さんに相談すると、同じような年齢のお友達のママは、みな同じ悩みを抱えている事 …

二人育児は大変!不安や葛藤はあったけど、やっぱり幸せ!

    二人目は何歳あける?兄弟姉妹の年齢差による育児の違い より続いています。   今回は、一人の子供の子育てから二人の子供の子育てをするようになってからの心の葛藤や、 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む