小学校受験

お受験ママ友とのおつきあいでトラブルを起こさないために!

投稿日:2017年6月6日 更新日:

 

business-841174_640 お受験ママ友とのおつきあいでトラブルを起こさないために!

 

お受験ママ

この呼び方をあなたはどう思いますか?実際、私自身、お受験ママを経験した1人です。お受験は、経験した人でなければ、分からない特殊な世界です。

 

経験したママ達の体験談、そして経験していない人のイメージも含め、世間一般では、あまり良い意味では使われていない様に思います。

 

「受験」に「お」をつけて皮肉っぽい表現をするのも、うなずけます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

そんな特殊な世界ではありますが、それは、その名の通り「お受験ママ」達が作り上げている世界なのです。どんな世界でも同様に、様々な考えの方達が入り混じっています。

 

この記事は、トラブルを起こすことなく、こんな風にお受験ママ友とのおつきあいを乗り越えたよ!という小学校受験を経験した私の一意見です。参考にして頂けましたら幸いです。

 

お受験ママ友とのおつきあいは自分を軸に決める

business-841174_640 お受験ママ友とのおつきあいでトラブルを起こさないために!

 

幼児教室(受験対策の塾)への入塾は、親子共々、新しい世界へ足を踏み入れる緊張の時。ママは、周りの様子を伺う余裕などない程、気持ち的に一杯かもしれません。

 

でも落ち着いて辺りを見回せば、同じ気持ちのママ達がいるはずです。

 

そんな方に気軽に挨拶をしてみましょう。相手が気を許してくれそうなら、当たり障りのない話題をしてみる。それがお受験ママへの第一歩です。

 

中には、明らかに警戒しているママ、既にライバル視しているママがいるかもしれません。その様なママ達は、しばらくそっとしておきましょう。

 

何度かご挨拶をしていく内に、ご縁があれば、子供のためにと、つい警戒してしまったり、熱くなっているママも、同じ不安を抱えている者同士、自然と交流へと繋がっていくはずです。

 

逆に、「来るもの拒まず」的な気持ちで、誰かが声を掛けて来てくれるのを待ってしまう、後々困る場合があります。

 

声を掛けてきてくれたママが、程良い距離感を掴めないママ、自慢話が大好きなママ、お揃い感覚を求めるママだったりすると、後々トラブルの原因にも繋がってしまいます。

 

本来の「我が子を志望校に合格させる」ことからどんどん違う悩みを抱えてしまうことにもなり兼ねません。

 

お受験ママ友とのおつきあいは、相手に委ねるのではなく、こちらを軸に決める心構えで!

 

交流の場に参加する

business-841174_640 お受験ママ友とのおつきあいでトラブルを起こさないために!

 

そうは言うものの、引っ込み思案だったり、人見知りしてしまって、なかなか人づきあいは苦手・・・というママも中にはいらっしゃると思います。

 

なかなか新しい場所で、初対面の方に、こちらから積極的にご挨拶!という訳にはいかない、と思っているかもしれませんよね。

 

私からの提案は2つに分かれます。

 

提案1

情報収集などのメリットを切り捨てでも、お受験ママとのお付き合いを避けたいのであれば、キッパリとお茶のお誘いなどを断り、関係を作らないことをお薦めします。

 

ママ同士、何があろうと、子供の受験には一切関係のないことですから。無理をして煩わしさを選択する必要はありません。

 

関係を持たなければ、余計なトラブルに巻き込まれる心配もありません。

 

提案2

自分から声を掛けにくい場合でも、お茶に誘われた時には、思い切って参加してみましょう。交流することで、情報を収集・交換することが出来ます。

 

子供が新しい場所で、頑張っている!そう思えば、ママも同じ様に新しい場所へ足を踏み入れる勇気が湧くのでは、と思います。

 

ママの性格や考え方によって様々かと思います。どちらが良いかはママ次第です。

 

スポンサーリンク
 

 

受験を楽しむ

business-841174_640 お受験ママ友とのおつきあいでトラブルを起こさないために!

 

交流していく中で、もしかすると、気心の知れた仲に発展していくママがいるかもしれません。私の場合、受験後もプライベートでもお付き合いできるママと知り合うことができました。

 

この様なママに出逢えると、受験がとても楽しいものになっていきます。小さな心配事でも優しく聞いてくれたり、共感してくれたり、そして励まし合ったり。

 

お受験ママ同士助け合えるということは本当に心強いものです。

 

もちろん、その場にいる全てのお受験ママと仲良くなる必要などありません。たった1人でも、2人でも十分だと私は思います。

 

その方の存在があなたと子供さんの受験準備の期間を心穏やかに楽しく過ごせるかどうか左右する存在にもなり得るのです。

 

*まとめ*

世間一般のイメージの「お受験ママ」とは、少し違うお話だったかもしれませんね。

 

でも、実際、これが私の通ってきたお受験です。

 

私の周りのママ達は、皆さん、本当に子供さんのためを思い、小学校受験を決意し、一生懸命努力されていました。

 

だからと言って、ガツガツしている訳ではなく、ご自分の身の丈に合ったお受験をされているように見て取れました。

 

そんなお受験ママとのおつきあいは、もしかすると、振り返れば人生のほんの一瞬の出来事かもしれません。

 

そんな一瞬のおつきあい、煩わしいと感じるか、楽しめるかは、あなた次第です!

 

 

心から合格を祈願しております…
business-841174_640 お受験ママ友とのおつきあいでトラブルを起こさないために!

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-小学校受験
-, ,

執筆者:

関連記事

小学校受験|親子面接いよいよ本番当日!父親の役割とは?

    小学校受験|失敗しない親子面接の準備(両親・子供編) より続いています。   いよいよ面接本番!当日のことをお伝えしますね。こちらでは、出発~主に「父親の役割」を …

小学校受験と中学校受験|我が子にとってどちらが最適?

  小学校受験と中学校受験 どちらも、義務教育の間の選択であり、決して必要不可欠なものではありません。   それを敢えて選択しようと、悩むご家庭が多いのも確かです。

小学校受験|問題が解けない子供をつい怒ってしまうママへ

    褒めてますか?叱ってますか?   これは、何も、小学校受験を考えるご家庭に限らず、「子育て」全般のお話ですよね。褒めるも叱るも、どちらも我が子のため、我が子を想え …

小学校受験|いつから準備する?塾の流れ春夏秋冬

  小学校受験はいつから準備を始めれば良いの?   子供を私立小学校(または国立小学校)に入学させたいとママやパパが受験を考え始める時期は、各ご家庭様々です。   生まれ …

小学校受験|他の子と同じ私立を希望するとライバル視される?

  幼児教室 (小学校受験対策のための塾)に通い始めると、ママやパパが気になること。 それは、 他人の子 周りのお友達のことです。

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む