ママの悩み・対策

子育てに失敗した!と後悔しないために必要な心強い存在とは

投稿日:2017年11月15日 更新日:

 sun-flower-2699771_640 子育てに失敗した!と後悔しないために必要な心強い存在とは

 

「家は3軒建てると、理想の家が建てられる」と言われます。子育ても同じで、「4人育てると、理想の子が育てられる」と言います。

 

それでも、人は建物ではありませんから、一筋縄ではいかないですよね。経験を積んでも建物と同じ訳にはいきません。

 

スポンサーリンク

 

振り返れば失敗は当たり前

sun-flower-2699771_640 子育てに失敗した!と後悔しないために必要な心強い存在とは

 

初めての子育ては、みんな初心者マーク。失敗をして当たり前です。でも、それは終わったから言えること、真っ最中のママは不安だらけですよね。 

 

昔の人は「サザエさん」のように年が離れた妹や弟、そして甥っ子や姪っ子が近くにいて、いつでも小さい子と触れ合いながら育っていきました。

 

その中で親が子供を育てる姿を見たり、自分自身が子守をして自然と「子育て」が身についていました。しかし現代では、少子化となり、中には自分が一人っ子で、小さい子と触れ合うことなく大人になる人もいます。

 

私自身、初めての子育て時は分からないことだらけで、焦ってしまったり、育児本を読み漁ったり、暗中模索の日々でした。

 

実際に失敗ばかりの連続で、今思うと、子供が気の毒だったと思います。「あの時私がこうしたから…」「あの時のことが原因でこうなったのかな。」と今でも反省することばかりです。

 

不安な子育てに心強い存在

sun-flower-2699771_640 子育てに失敗した!と後悔しないために必要な心強い存在とは

 

しかし、当時を振り返って思うことは、そんな不安だらけの育児期間にも心強い存在がいてくれたことです。それは「先輩ママ」です。

 

皆さんには「ママ友」はいますか?そして「先輩ママ」はいますか?

 

ママ友の関係は、楽しくランチをして、子育ての大変さを共有し合い、時には、旦那さんの愚痴をこぼしたりなど、冗談を言って付き合えるという人間関係が一般的ですよね。

 

しかし、ママ友は学校の友達と同じで、上手に大人の付き合いをしているつもりでも、少し方向がズレてしまうと、影口やいじめ、競争が潜んでいることも否めません。

 

私は当時、仕事をしていたため、良くも悪くも「ママ友」という深いお付き合いをする関係を築くことが時間的に難しい立場でした。その代わり、ちょっとした時に相談できる「先輩ママ」がいます。

 

スポンサーリンク

 

私が先輩ママを選んだ理由

sun-flower-2699771_640 子育てに失敗した!と後悔しないために必要な心強い存在とは

 

先輩ママの存在は有難く、とても大切です。子供を産んだ歳によって、ママが自分よりも年上だったり、年下であったり様々ですが、我が子より先に生まれた子供を育てた経験のある「先輩ママ」は子育ての先輩です。

 

私は、こういった人が2,3人いたので、困った時は色々と相談に乗ってもらいました。中学受験を経験している先輩ママ、PTAの会長をしていた先輩ママでした。

 

仕事が忙しく、ママと過ごす時間が限られていた私は、一緒に過ごす相手に同級生の子がいるママより、先輩ママを選んだのです。

 

子供が同級生同士、ましてや同性同士であれば尚更、心の奥底に競争心が芽生えます。子供の受験や成績が絡むと、どうしても上下ができてしまいます。

 

ママの序列は夫の職業や収入、そして子供の成績や学歴、と以前テレビ番組で言っていましたが、それは事実です。

 

そのため、我が子が学校で弱い存在になると、隠してしまったり、自分自身を卑下してしまうことになります。

 

成績が悪い、スポーツが苦手、いじめに合うといった事は、子供の問題だけでなく、お母さんが自分の問題にもしてしまいます。

 

確かに、親の育て方が子供に影響することは大きいため、それは間違いではありません。

 

しかし親(特に母親)は、他に自分の点数がつけられない分、どうしても、我が子の点数は自分の点数」と思ってしまいます。

 

そして、子育てに自信がないお母さんの出来上がりです。

 

先輩ママは、子供同士が違う学年で自分よりも経験があるということで、安心して相談できる相手になります。

 

よく、5歳、10歳上のお母さんは、若いお母さんにとって「知ったかぶりをして偉そう」「上から目線で感じ悪い、会話も合わない」と避ける人がいますが、もちろん誰でも良い訳ではありません。

 

ママ友になる人と同じ様に、相性の良し悪しはあります。

 

良い先輩に出逢えると、不安な時は相談相手になってくれたり、叱咤激励してくれたり、本当に居心地の良い関係を作ることが出来ます。私は姉のように慕っている先輩ママがいて、色々と相談しています。

 

我が家の下の息子は、その人のお子さんに個人指導の教師をしてもらい、今があります。(息子は現在、大学院生です。) 

 

*まとめ*

結局のところ、子育ては孤独なものです。自分の子供は、自分の責任で育てていくしか道はありません。そんな紆余曲折した道の途中で、ママ友と愚痴や悩みを共有できることは、かけがえのない時間ですよね。

 

そんな中でも、「先輩ママ」は特に心強い存在と言えます。

 

子育てに自信がない、子育ての悩みを誰かに聞いて欲しい、という時、ほんの数年前に同じ悩みを抱え、そしてその悩みを乗り越えて今に至る先輩ママの体験談は、本当にありがたいものです。

 

ただ、先輩ママの子育てが、誰にとっても正解と言う訳ではありません。同じ様に我が子に当てはまるとは限りません。

 

それでも、もしその答えが自分にとって成功に繋がらなかったとしても、少なくとも「失敗した!」と後悔することはないと思います。

 

先輩ママの「子育てに成功したこと、失敗したこと」それら全ての体験を伝授して頂くことで、この先の子育てへの考え方が随分と変わってきますよ。

 

心強い先輩ママの存在が、「自信のないママ」の子育てをきっと変えてくれます。 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

 

sun-flower-2699771_640 子育てに失敗した!と後悔しないために必要な心強い存在とは

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

スポンサーリンク

 

 

トップページへ

-ママの悩み・対策
-, ,

執筆者:

関連記事

子供を出産した後の出生届提出|期限を過ぎたらどうなるの?

  赤ちゃんが無事に生まれた!この上ない幸せな気持ちを味わっている最中、産後は様々な書類を申請、提出しなければならず混乱してしまいがちです。   中でも、赤ちゃんが生まれて一番最初 …

子供がせがむ「ママ抱っこ」で腰痛が辛い!いつまで続くの?

    子供への愛情表現で最も大切な事の一つは「抱きしめること」   ところが、ママにとって毎日の事となると、これがまた大変!1歳近くになれば10キロ程の体重になります。10キロを …

夏の暑さで注意散漫!子供を交通事故から守るためにできる事

    春から夏に向けて、子供達が外で遊ぶ時間が増えます。段々日が長くなってきて、夕方まで目一杯、遊ぶ事ができますね。     夏の暑さで、体力を消耗してしまった疲れた体は注意力が …

兄弟間の性格や特徴の違いでコンプレックスを感じさせない接し方

    同じ兄弟姉妹だからと言って、必ずしも性格や背格好が似ているとは限りません。勉強も同じです。かたやスポーツ万能だけど成績はいま一つ。一方、もう一人は運動音痴だけど、頭脳明晰という場合も …

砂埃も泥んこ遊びもへっちゃら!洋服の泥汚れ解決方法

  子供に思いっ切り泥遊びをさせていますか?泥遊びは、免疫力を高めたり、想像力を高めたりと、子供にとって良い効果が沢山あります。   しかし、泥遊びをさせた後の事を考えると&#82 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!子供がすぐ怒ってふてくされる心理と親の行動

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえずくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|親子面接の最重要人物、それは父親です!

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。

→続きを読む

子供が父親を嫌い始める「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む