幼児 生活編

子供の危険な行動|きちんと伝えないとわからない日常に潜む危険

投稿日:2017年5月24日 更新日:

4b961cfebb8f78e7717adfa76145a7f5_s 子供の危険な行動|きちんと伝えないとわからない日常に潜む危険 

 産まれたての赤ちゃんを育てている時、ママは心配な事ばかり。「まだまだ何もできない赤ちゃんだからすぐに命の危険に直結してしまう」と誤飲や、危険な場所や、物への注意などのママの意識も高いです。

 

しかし子供が成長してきて、何でも自分で出来るようになってきた時、ママの気が緩んできていませんか?日常には、きちんと伝えないとわからない危険がまだまだたくさん潜んでいます。

スポンサーリンク

 

  

スポンサーリンク
 

 

「ハインリッヒの法則」という言葉を知っていますか?

 

1件の重大事故発生の陰で、29件の小規模な事故、300件の異常(ヒヤリ・ハット経験)が起きているという、労働災害における経験則の事です。129300の法則、ヒヤリ・ハットの法則ともいいます。

 

さらにその背景には数千数万の危険な行為が潜み、事故が起こる背景には必ず数多くの前触れがあります。

参考:「日本大百科全書」より

 

子供を育てていると、この「ヒヤリ、ハット」する経験を何度もします。

 

このヒヤリ、ハットする経験は、もしかしたら重大な事故につながっていたかもしれない一歩手前の事として深刻に捉えなければいけませんし、その後の育児の教訓にしなければなりません。

 

今回は、そんな子育て中のヒヤリ、ハットになりかねない子供の行動と日常の危険を私の経験からご紹介しますね。

 

幼児に潜む危険

ベランダの物

 4b961cfebb8f78e7717adfa76145a7f5_s 子供の危険な行動|きちんと伝えないとわからない日常に潜む危険

 

ベランダに物を置いていませんか?小さな子供がいるご家庭では、危険を回避するために、モデルルームのようなベンチやテーブルは、なかなか置けませんよね。子供が登ってベランダから外を覗くことは容易に想像できます。

 

しかし、子供が登るのは椅子やテーブルだけではありません。足が掛けられる物は何でも踏み台になってしまうのです。鉢植えやゴミ箱など置いていないでしょうか。

 

最近は室外機が危険だと柵から離して作られていたり、室外機が上に吊るされていますよね。

 

子供は何でも踏み台にしてしまいます。子供は自分の中で想像を大いに膨らませ、使えそうな物があれば、運んできて下を覗こうとします。

 

実は、私の息子はベランダに何も置いていないので、わざわざ洗面台で使用している台をせっせと運んで外を覗こうとしていた事があります。

 

幸い、一部始終を私が見ていたので、台に登ろうとした時に注意しました。ベランダの柵は子供の背より高いので、外から聞こえてくる音が子供は見えないだけに余計に気になるようでした。

 

子供のそんな様子から、「ダメ」と言ってもきっとまたやってしまうと感じました。

 

そこで、「外が見たい時は必ずママに言ってね、一緒に見よう!ママが一緒なら外を見てもいいからね。ママがいない時は絶対にいけない」と約束をし直しました。

 

子供の好奇心は果てしないです。ただ禁止をしても必ず守れるか不安な場合は、「ママと一緒に」などと限定して許可してあげると良いでしょう。

 

  

スポンサーリンク
 

 

★キッチンの炊飯器や瞬間湯沸かし器

 4b961cfebb8f78e7717adfa76145a7f5_s 子供の危険な行動|きちんと伝えないとわからない日常に潜む危険

 

キッチンには危険な物が沢山ありますね。包丁などの刃物は、危険なものという認識がありますので子供には手の届かない所、簡単に出せない所にしまっているご家庭も多いと思います。

 

幼稚園児位になると包丁は危ないから勝手に出してはいけないと話せばわかるようになります。

 

しかし、炊飯器や瞬間湯沸かし器は危険なものという認識が大人も子供もあまりないように思います。炊飯器や瞬間湯沸かし器の危険な所は蒸気です。

 

普段は全く熱くないのでつい油断してしまいがちですが、蒸気がでているところを触ってしまうと大やけどをしてしまう可能性があります。

 

実際、私は何度かやけどをしてしまった事があります。

 

特に気を付けてほしいのがタイマーなどにセットしている時です。いきなりスイッチが入るので、ボタンを押した意識がなく、音も鳴らないので気が付きにくいです。

 

また、瞬間湯沸かし器に、ここまでと書いてある表示以上に水を入れて沸騰させ、溢れてしまった事があります。

 

いきなり熱湯がわっと溢れてきてキッチンのカウンターがびしょびしょになってしまいました。その時カウンターの近くに子供がいなくて本当に良かったとヒヤリとした経験があります。

 

幼児には、まだまだ危険がいっぱい!

→続きはこちらです

当たり前から子供を守る!幼児に潜む日用品の意外な危険性

 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

4b961cfebb8f78e7717adfa76145a7f5_s 子供の危険な行動|きちんと伝えないとわからない日常に潜む危険

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

 

-幼児 生活編
-, ,

執筆者:

関連記事

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

    「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも束の間、やってきます。今度は4歳の難関が!   「イ …

友達が遊びに来る時のおもてなし|お菓子やご飯は準備する?

  子供が幼稚園に通い始め、徐々に園生活に慣れてくると、子供は園の外でも仲良しのお友達と遊びたがる様になりますよね。「お家に行きたい!」「お家に呼びたい!」と自宅への行き来が始まります。 & …

「読書が趣味」ってかっこいい!子供を本好きに育てる方法

    子供を本好きに育てたいと思うママやパパは沢山いる事でしょう。   ★気がついたら本を読んでいる。 ★大好きな大切な本をハッキリと言える。   あまり本が …

赤ちゃん返りは何歳まで?私の愛情不足なのかなと悩むママへ

  赤ちゃん返りはわざとなの?わがままな4歳の娘にイライラ! より続いています。   2人目の子供が生まれて、上の子が赤ちゃん返りをした時のママの対応をご紹介しています。どうやら、 …

しつこい「なんで?」にイライラ!子供の質問攻めはいつから?

    子供が3歳になった頃から「なんで?」「どうして・・・なの?」と聞かれる回数が増えます。   生まれてから沢山のことが出来る様になってきて、色々なことを知れば知るほ …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む