中学生 勉強編

中学生の「理科と社会が苦手」を「面白い!」に変えていく方法

投稿日:2017年6月4日 更新日:


science-1182713_640 中学生の「理科と社会が苦手」を「面白い!」に変えていく方法

 

できる子を真似よう!中学生の勉強法<英語・数学・国語編> より続いています。

 

理科と社会は好きですか?中学生時代、私は嫌いでした。主要教科(英・数・国)と5教科(+理・社)では偏差値が5以上下がるくらい、理科と社会が苦手でした。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

昔の社会や理科(特に化学、生物や地学分野)は暗記をする勉強で面白くないため、いつも後回しになっていました。しかし、大人になると、この二つが本当は一番大切だったと気がつきます。

 

将来の職業に役立つ理科・社会

science-1182713_640 中学生の「理科と社会が苦手」を「面白い!」に変えていく方法

会計士や弁護士、貿易、金融やマスコミの仕事をするには社会が必要になります。文系と言われる大学の入試に必ず社会があるのはそのためです。

 

医師や薬剤師、建築士や栄養士になるには理科が必要です。もちろん、看護師、理容師、美容師の試験にも生物や化学の試験があり、理科の勉強が必要になります。

 

中学を出て職人の世界に入って大工さんを目指す人は、建築士の試験に物理が必要となり苦労しています。

 

しかし、理科・社会は、暗記で覚えるのは辛いです。覚えることが沢山あり過ぎて、どこから手をつけたらいいのかわからない子が多いのも事実です。

 

公立の高校入試が必要な中学生の場合、先生方は、都道府県の過去の傾向から、必要な知識を説明する、という授業をしています。

 

それでは、学力をつけていく上で必要な基本的な考えと方法をご紹介します。

 

社会力に必要なこと

science-1182713_640 中学生の「理科と社会が苦手」を「面白い!」に変えていく方法

主に歴史、地理、公民の三分野に別れます。

 

歴史

授業で、あまり深く話すと時間が足りなくなるため、どうしても必要な箇所を、かいつまんで話すことが多いです。

 

歴史上好きな人物ができれば、その人物のことをもっと知りたくなり、歴史的背景を本などで読むことで、歴史を好きになる子も少なくありません。

 

戦国武将や明治維新の人物が好きで、歴史小説を読み始めるのも中学生くらいからです。

 

昔は司馬遼太郎の小説は男の子がよく読んでいましたが、最近は「歴女」と言って女の子でも、日本史に興味を持つ子が増えています。きっかけは何でも良いんですよね。

 

アニメやゲームのキャラクターで新選組に興味を持って、歴史が好きになったという子もいます。

 

当初、歴史が大嫌いな私でしたが、「花神」というNHK大河ドラマに出ていた吉田松陰(篠田三郎、演)が好きで、どうにか江戸後期から明治維新は覚えられました。

 

「ベルサイユのばら」が好きで、ヨーロッパ史に詳しい友人もいました。

 

地理

入試を行う県や学校によって違いが大きく、さらに10年位で世界の情勢が変わることもあり、勉強する上でとても難しい分野になります。

 

私学の中高一貫校の場合は、早めに大学入試に向けて教科書と並行しながら、社会の先生方が時事的な話しを取り入れて授業を行っています。

 

地図の名前や地形はあまり変化がないので暗記して覚えることになりますが、時事問題はニュースや新聞などを見て勉強することも大切です。

 

公民

地理と同じで、最近の傾向は日本国憲法だけでなく、少子高齢化などの人口問題がかなり取り入れられています。それだけ世界的に高齢社会、失業者の増加、消費税が問題になっているということです。

 

公民は、家庭科でも同じ内容を授業で行ってくれる学校もあります。

 

学校によって様々ですが、家庭科では消費者教育、家族関係を取り入れることになっていますので、レベルが高い学校では、社会に必要な分野をカバーしています。

 

高校ではさらに哲学(倫理学)が入りますが、中学は道徳の時間として行っています。

 

理科力に必要なこと

専門性の高い教科

science-1182713_640 中学生の「理科と社会が苦手」を「面白い!」に変えていく方法

 

中学の間は、生物・化学・物理・地学を一通り勉強することになっています。

 

高校入試ではすべてが平均的に出題されますので、どちらかというと理学部や工学部ではなく、教育学部、理科専攻で理科の免許を取った先生の方が、中学では有効的に教えることができます。

 

社会も同じですが、それ以上に理科は専門性が高くなり、農学部や生命科学なら生物や化学、家庭科、電子工学やロボット工学、機械工学なら物理や技術、建築学や土木学、情報工学なら物理や地学、技術になります。

 

先生が教員免許を取得する際に「高校の化学のみ」という学部学科もあり、それ以外の理科は専門外になります。

 

そのため、生物の先生が物理を教えるのは、理科の先生が国語を教えるくらい本当は難しいことなのです。

 

理科の面白さを知ろう

science-1182713_640 中学生の「理科と社会が苦手」を「面白い!」に変えていく方法

 

大人でも突き詰めていくと、理科の勉強は難しくなります。しかし、今の先生方は中学生が楽しく理科を学べるよう、様々な工夫をしています。

 

理科は本とノートだけでの勉強でわかる教科ではないので、実際に体験し、実験し興味を持ってもらうことがベストです。

 

昔から「漫画でわかる…」という本があります。公式や化学式は、文章で説明されても分かりにくく、それを丸暗記するだけでは理科の面白さが全く実感出来ませんよね。

 

その点、これらの本は、図や絵で説明されているため、

「どうして人間は動くことができるの?」

「どうしてざらざらした物はつるつるした物よりもゆっくり動くの?」

など「どうして?」という疑問が自然と湧いてきます。理科の面白さは、この「どうして?」から始まると言えます。

 

一番理科がわかるようになるのは、授業で先生が説明することを良く聞くことです。一番ダメなことは、初めから嫌いと決めつけて、授業自体をさぼってしまうことです。

 

もしわからなければ、すぐに先生に聞きましょう。理科系の先生は「オタク」が多いので、質問されると、授業でわからなかったところを熱心に語ってくれますよ(笑)

 

 

*まとめ*

主要3教科から外れてしまう理科と社会ですが、国語と数学以上に将来、社会に出て必要になりますので、中学生の時にしっかりと勉強しましょう。

 

塾や家庭教師の先生は「すぐに成績が上がる」といった目で見える結果を出すことが仕事です。

 

逆に、学校の先生は、「こうやれば10点上がる、20点上がる」ということは教えません。子供達が10年後20年後、幸せに暮らせるよう導くことが仕事なのです。

 

すぐには目に見えないけど、この記事を読むことで、社会や理科は面白いという気持ちが勉強のスタートと思ってもらえると嬉しいです。

 

「勉強が好きになる」ではなく、「好きなことを勉強する」そうなれば、成績もぐんぐん伸びますね。

 

 

子供さんが最高の中学校生活を過ごせますように…
science-1182713_640 中学生の「理科と社会が苦手」を「面白い!」に変えていく方法

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-中学生 勉強編
-, , , ,

執筆者:

関連記事

高校受験|受かる気がしない!合格さえすればどこでも良い?

    高校受験!子供さんの志望校は決まりましたか?   親の心配とは裏腹に、当の本人はのんびり構えている。どうひいき目でみても、受かる気がしない…お父さん、お母さんの …

中学生の英語|嫌いから楽しいへ!つまずいても諦めないで!

  英語って、あなたにとってどんなものですか?   憧れる?恥ずかしい?それとも難しいから必要ない???

ナンバーワンになりたい子供!親にとって子供はオンリーワン

    中学生の間に実施される様々なテスト、もちろん結果が良いに越したことはありません。   誰だってテストで良い点数を取りたい!上位を目指したい!口には出さなくったって …

宿題したくない!勉強なんてやる気もない中学生を持つママへ

    中学生になってから、算数が数学に変わり、そして英語も増えました。放課後は部活動が始まり、家に帰ればヘトヘト….   そんな子供さん、お家できちんと宿題 …

好きな教科だけ勉強したい!嫌いな教科は拒否する中学生へ

    中学生の子供さんの好きな教科、嫌いな教科を知っていますか?優秀で「全ての教科が好き」と言ってくれれば、親も嬉しいのですが、そんな子は珍しいですよね。   「勉強す …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む