中学生 生活編

中学生の第二次成長期|男子と女子がそれぞれの道へ!

投稿日:2017年5月9日 更新日:


254a529266520e7cf6edbc2299bc790f_s 中学生の第二次成長期|男子と女子がそれぞれの道へ!

 

同じ年齢のはずなのに、身体の大きさも、考え方も、なんだか成長の違いを感じる中学生。

 

少しずつ男の子の道と女の子の道が分かれてくる頃です。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク
 

 

第二次成長期

精神面の差

254a529266520e7cf6edbc2299bc790f_s 中学生の第二次成長期|男子と女子がそれぞれの道へ!

女子の第二次成長期は、小4くらい~中3くらいまで。男子は小6くらい~高3くらいまでが期間の目安ですが、個人差はあります。

 

女子の方が体の成長が早いだけでなく精神面、学習面でも早く、男子は遅い分、高校生くらいになってぐんぐん伸びていきます。

 

その違いが一番出るのが中学二年生です。

 

男子は、まだまだやんちゃで悪戯をする子もいますが、女子は少し大人びてきて、興味もアイドルやファッションになり、授業中にふざける男子に呆れるようにもなります。

 

学力の伸び方の差

254a529266520e7cf6edbc2299bc790f_s 中学生の第二次成長期|男子と女子がそれぞれの道へ!

しかし、女子にとってはこの時期がとても肝心で、男子と一緒にふざけていると、後で大変なことになります。まず、この時期はしっかり勉強し学力の「貯蓄」をしておきましょう。

 

よく、高校入学時に同じくらいの偏差値の学校に行ったのに、「女子高」より「共学」の高校に行った子の方が、大学の結果が良いという話があります。

 

これは女子だけの世界で競争する三年間よりも、男子がいて切磋琢磨する三年間の方が、男子の伸びに引っ張られて女子も伸びる、ということです。

 

もちろん、全員がそうとは限りませんが、男子の成績は高校に行ってから、伸びるのは事実です。

 

当然のことながら、男子も中学時代の基礎がなければ、高校生で伸びることはできません。多少ふざけていても、やる時はやるという「けじめ」をきちんとつけられるようにしないと、勉強はどんどん難しくなります。

 

その学年のうちに、しっかり置いて行かれない努力をしましょう。 

 

興味・関心の差   

254a529266520e7cf6edbc2299bc790f_s 中学生の第二次成長期|男子と女子がそれぞれの道へ!

勉強以外でも女子の方が少し成長が早いのが中学時代です。異性に興味も持ち始めます。これは決して悪いことではなく、二次成長期には必要なことになります。

 

友だちと好きな男の子の話をしたり、アイドルに憧れたりするのは中学生の特権です。

 

 

スポンサーリンク
 

 

思春期に異性がいない環境による影響

254a529266520e7cf6edbc2299bc790f_s 中学生の第二次成長期|男子と女子がそれぞれの道へ!

この時期に女子高や男子校で過ごす子の中には、大学に行って異性と上手く接することができない子もいます。

 

周囲の友人は、サークルやバイトで普通に女の子と話ができるのに、自分は上手に話せない。でも、彼女が欲しい…。

 

残念なことに、ニュースなどで事件を起こしてしまう大学生に多いのが、男子校出身者です。女子の場合は被害者になることが多いのであまり取り上げられませんが、逆に騙されやすいのは女子校出身者です。

 

戦前のように親が結婚相手を決めてくれる時代ではありませんので、恋愛は自由ですが、逆に自由だからこそ、「異性を見る目」も必要になってきます。

 

思春期に異性がいない環境は、どうしても恋愛下手になってしまいます。

 

中には全く興味を持たないまま大人になってしまう子もいます。結婚は自由と言われますが、ハワイでゲームのキャラクターと結婚式を挙げてきた男性もいるそうです。

 

*まとめ*

共学、男子校、女子校を選ぶのは本人の自由なので、最後にどの様な環境に身を置くかを決断するのは、本人です。また、共学でない方が勉強に集中できるから、男子校、女子校の方が良いという人もいます。

 

男子校、女子校にもそれぞれの魅力が沢山あります。

 

私も女子高でしたが、地元の男子校と常に交流がありました。大学も女子大でしたが、女子大の方が就職の時に「女子大枠」があるというメリットはありました。  

 

人間にとって、最も多感な二次成長期です。ママは、「ウチの子はこう!」と決めつけずに、その子に合った選択をサポートしてあげて下さいね。

 

 

子供さんの成長を心より願っています…
254a529266520e7cf6edbc2299bc790f_s 中学生の第二次成長期|男子と女子がそれぞれの道へ!

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

-中学生 生活編
-, ,

執筆者:

関連記事

両親が不仲!家族の雰囲気にうんざりしている子供のために

    子供にとって最も不幸な家庭環境の1つが、両親の不仲です。家庭が円満で、いつも両親の仲が良いと、家族全体に良い雰囲気が漂います。   ところが、両親は毎日喧嘩ばかり …

夏休みこそ要注意!反抗期の中学生から目を離さないで

    子供が中学生になると、 「中学生になって子供の手が離れたから」「受験でこれからお金が必要だし」「部活で帰りが遅いから親が居なくても大丈夫」等の理由で仕事を始めるお母さんって多いですよ …

中学生の子供達が臭い!思春期の体臭(ワキ・頭・足)改善法

    我が家の中学生たち(息子・娘)は、なんだか臭う!朝はまだ良いのですが、学校から帰ってくる頃には大変です。   でも、いつも臭いが酷いわけではありません。暑い日や、 …

中学生女子の体の悩み|小さい胸も大きい胸も恥ずかしいんです

   中学生の女の子の悩みの1つである「胸」。   人それぞれ成長の早さが異なるため、自分の胸は大き過ぎるのではないか、逆に小さ過ぎるのではないか、と悩んでしまうんですよね。

「出て行け!」と言ってしまった親と家出を考えている中学生へ

    人生の中で、「家出」の経験ありますか?   親と口論になって「もう出て行け!」と言われたり、兄弟姉妹と喧嘩したりと、何か家の中で原因があって家を飛び出してしまうん …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む