中学生 勉強編

お母さん次第かも!中学生が勉強する時間を上手に取る方法

投稿日:2017年5月27日 更新日:

book-1836380_640 お母さん次第かも!中学生が勉強する時間を上手に取る方法

 

中学生になると、自分で勉強をする時間や時間帯が少しずつ決まってきます。

 

子供によって様々ではありますが、1日の中で上手く勉強する時間を取り入れられるかどうかは、生活のリズムが大きく関係しています。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

中学生の勉強スタイル

中学生に聞くと、勉強をする時間帯がおよそ4通りに分かれます。

 

■学校や塾で勉強をして、家では勉強をしない子

■帰宅後、勉強して夕食を食べる子

■夕食後、勉強をする子

■早朝に勉強をする子

 

勉強と夕飯の関係

book-1836380_640 お母さん次第かも!中学生が勉強する時間を上手に取る方法

 

自分に合った時間に勉強をするのが最適ですが、実際には親が忙しくて帰りが遅い、塾から帰ると遅くなる、という理由で「夕食」の時間の違いが、勉強する時間の違いになっているようです。

 

地元の中学の場合は、部活が終わって帰宅しても6時頃ですが、国立や私学になると、家に着くと7時を過ぎてしまう子もいます。

 

さらに、両親が共稼ぎで、夕飯が10時過ぎ、という子もいることに驚きました。

 

大人でも寝る3時間前には食事を終わらせる方が良い、と言われているのに、成長期の中学生が夜10時過ぎに夕食を食べるのは様々な問題があります。

 

勉強時間は、その子によって集中できる時間帯が違いますので、ベストな時間を見つけ、家族はできるだけ夕食時間を協力しましょう。

 

仕事で遅くなるなら、簡単に温められる夕食を用意しておくことも大切です。

 

脳はたくさんの糖質を必要としますので、しっかり食事をした後、少し休んで勉強に取り組みましょう。

 

食べると眠くなるから、と言って食べずに勉強をする子がいますが、昼休みに給食や弁当を食べた後、すでに5時間を超えています。

 

肝臓内のグリコーゲンは空になって、血糖値も下がり始めます。集中力がなくなりますので、食事をした方が効果は高くなります。

 

また、夜遅く食事をして寝てしまうと、翌朝空腹にならず、朝食がしっかり摂れない原因にもなります。朝食を摂る必要性は中学一年生の家庭科の授業で習っているはずです。

 

勉強と通学の関係

book-1836380_640 お母さん次第かも!中学生が勉強する時間を上手に取る方法

遠方から通学している中学生の中には、電車に乗る時間が往復で4時間を超えてしまい、その時間もかなり食事と勉強の時間を圧迫しています。

 

年々、栃木や群馬から都内の中学に通う子供が増加していますが、最近では新潟などから新幹線通学する子供も増加しています。

 

高校生、大学生になると車中で英語講座を聞くなど、勉強することは当然のことになります。

 

大学生であれば2時間を超える通学も、負担となりませんが、中学生の場合は、まだ集中力が十分ではないため、かなり難しくなってきます。

 

それだけに、遠距離通学をするということは、それなりの覚悟が必要となります。

 

そのため、勉強時間を削る子もいますが、睡眠時間を削って勉強をしている子供もいます。

 

中学生で睡眠4時間は、成長の妨げどころか集中力の低下、抵抗力の低下にもつながり病気にもなりやすく、体育の授業では心臓麻痺、貧血の可能性も高くなり大変危険です。

 

スポンサーリンク
 

 

スタイル別 勉強の方法・対策

早朝に勉強する場合

book-1836380_640 お母さん次第かも!中学生が勉強する時間を上手に取る方法

 

早朝型の場合は、午後7時前に夕飯を少なめに摂ります。その後、風呂に入り、軽く勉強をしたら夜10時頃には就寝しましょう。

 

就寝が午後11時過ぎで朝4時に起きて勉強をするという中学生がいますが、短すぎる睡眠時間は成長の妨げになります。

 

できるだけ午後10時頃までには寝て、しっかり6時間は眠りましょう。

 

そして、午前4時に起きて勉強をする前には、軽く果物やゼリーなど、水分と糖質を摂りましょう。

 

朝食を摂るのはまだ早いですが、空腹で勉強をしても、血糖値が上がらず、体温も低いままで、身体が眠った状態になります。

 

部活などで忙しい場合

book-1836380_640 お母さん次第かも!中学生が勉強する時間を上手に取る方法

 

部活などで時間が十分に取れない子は、隙間時間を大切に使いましょう。

 

例えば、お風呂の中で英単語や漢字を覚える、英会話を聞く、寝る前にベッドの中で授業に関係ある本を読む、等です。

 

最近の中学生は、ライトノベルをよく読んでいますが、国語の授業で習う物語を、一通り読んでおくと授業が楽しくなります。

 

夏目漱石や芥川龍之介、太宰治など。もちろん、学校の朝読書などを利用してもいいです。部活で帰宅時間が遅い子でも、電車やバスの中を読書の時間にすれば効率が良いですよね。

 

夕食後に勉強する場合

book-1836380_640 お母さん次第かも!中学生が勉強する時間を上手に取る方法

 

学校同様、1時間に10分位の休憩を入れます。人間は成長に従って集中力が増してきます。幼児は15分、低学年は30分というように。

 

中学生は1時間が限界です。上手く休憩を取り入れながら勉強しましょう。

 

ただ、休憩中に、ゲームやスマホ、マンガなど見たくなりますが、勉強が終わるまでは触らない!と自分で決めましょう。

 

夕食後に勉強するスタイルの場合、前述した他の勉強スタイルと比較すると、(睡眠時間を削れば)いくらでも時間があります。

 

そのため、どうしてもダラダラと勉強に時間を費やしてしまいがちです。特に注意する必要があるのが「ながら勉強」です。

 

普通の人間はお菓子を食べながら読書はできても、テレビを見ながら勉強をする、マンガを読みながら勉強する、というのは無理です。

 

必ず集中して勉強したら、しっかり休む、と「オンオフ」をつけましょう。

 

*まとめ*

中学生の勉強スタイルについてまとめました。

 

子供さんそれぞれに合ったスタイルがあるかと思います。まだまだそれを模索中の子供さんもいるでしょう。

 

特に、中学1年生は、部活が始まったばかりで、家に帰れば勉強どころか、何もできずに眠り込んでしまう子も大勢います。

 

子供さんが、少しずつ自分のスタイルを確立していける様、母親(父親)がサポートしていきたいですね。

 

そのためにも、食事の時間は、親の都合で遅くなったり、日によって時間帯がバラバラになったりしないよう配慮してあげたいものです。

 

 

子供さんの成長を心より願っています…
book-1836380_640 お母さん次第かも!中学生が勉強する時間を上手に取る方法

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-中学生 勉強編
-, ,

執筆者:

関連記事

中学生の「理科と社会が苦手」を「面白い!」に変えていく方法

  できる子を真似よう!中学生の勉強法<英語・数学・国語編> より続いています。   理科と社会は好きですか?中学生時代、私は嫌いでした。主要3教科(英・数・国)と5教科(+理・社 …

毎年悩む中学生の自由研究まとめ方|学校側が求めるものとは

    中学生の夏休みの宿題には様々なものがありますが、一番頭を悩ませるのが、「自由研究」と「発明創意工夫展」ですよね。   私は仕事柄、発明創意の学校代表を選ぶことがあります。

2020受験制度改革に向けて中学生の勉強法を見直そう!

    大学受験について考えていますか?   「中学生には、まだ早いよ。」「その前に高校受験でしょ。」「なんだかセンター試験が変わるって聞くけど…。」そんな声が聞こえて …

勉強しても点数が取れない中学生|それってホントなの?

    中学生のお子さんは、勉強していますか?   「ウチの子、毎日毎日机に向かって真面目に勉強してる、けど点数取れないのよね。」そんな愚痴が聞こえてきそうです。   一 …

中学生の作文のテーマが難しい!書けない!と拒否する人へ

    小・中学生の夏休みの宿題の定番と言えば、作文。   なかなか「大好き!」と言ってスラスラ書ける子はいませんよね。   中学生になると、読書感想文に加え、 …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む